こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

特価1,890円!フランス6人組の女神~マルセル・メイエ1925-57年スタジオ録音全集(17枚組)

カテゴリ : セール | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年06月12日 00:00

マルセル・メイエ(p)スタジオ録音全集

限定特価1,890円!

フランス、リール出身のマルセル・メイエ(メイエル、メイエールとも、1897~1958)は、パリ音楽院でマルグリット・ロンとアルフレッド・コルトーに師事したピアニストで、1913年に一等賞を獲得して卒業しました。エリック・サティやジャン・コクトーと親交を結び、同時期に活動したダリウス・ミヨー、フランシス・プーランクらのフランスの若手作曲家グループ「6人組」の作品を積極的に紹介し「6人組の女神」と呼ばれました。またアンリ・ソーゲやロジェ・デゾルミエールらにより1923年に結成された「アルクイユ楽派」とも行動を共にしました。

SP時代からLP初期まで、フランス・コロムビアやディスコフィル・フランセへ数多くの録音を行いましたが、ほとんど日本では未発売に終わり、来日も果たせなかったため、日本では長い間「知られざるピアニスト」でした。LPも長く廃盤だったものが多く、極めて入手困難で、一部の初期LPは中古市場で1枚数万円~数十万円で取引されていたものもあります。CD時代の1990年代になって彼女の録音がフランスでCD化され、一部日本盤も出たことで徐々に認知が高まり、現在では日本でも20世紀前半のフランス文化を体現した名手として高く評価されています。

彼女のスタジオ録音を全て収録した17枚組が1,890円(1枚あたり112円)で手に入るチャンスです!筆者のように、彼女の録音が極めて入手困難だったLP時代を知る者にとっては夢のような話です!これから彼女の芸術に接しようとされている愛好家の方に心からおすすめいたします。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

【収録曲目】
※全てモノラル録音

[Disc. 1]
シャブリエ:2台ピアノのための3つのロマンティックなワルツ、絵画的小曲集、5曲の遺作、ハバネラ、奇想曲、バレエの歌
フランシス・プーランク(pf)
1955年録音

[Disc. 2]
シャブリエ:気まぐれなブーレ、楽しい行進
1955年録音
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、古風なメヌエット、ハイドンの名によるメヌエット、水の戯れ、鏡、組曲「クープランの墓」
1954年録音

[Disc. 3]
ラヴェル:ソナチネ、夜のガスパール
1954年録音
ラヴェル:鏡より「鐘の谷」「悲しい鳥」「道化師の朝の歌」
1948年録音

[Disc. 4]
ドビュッシー:喜びの島
1957年録音
ドビュッシー:前奏曲集第1巻、第2巻
1956年録音

[Disc. 5]
ドビュッシー:映像第1集、第2集
1957年録音
ドビュッシー:映像第2集より「そして月は荒寺に落ちる」「金色の魚」
ドビュッシー:前奏曲第2巻より「ヴィーニョの門」「月の光がふりそそぐテラス」「花火」、ラモーを讃えて
1947年録音
クープラン:クラヴサン曲集
第3巻第15オルドル「子守歌またはゆりかごの愛」
第2巻第6オルドル「神秘のバリケード」
第3巻第14オルドル「嘆きの頬白」
第4巻第25オルドル「さまよえる影」
第3巻第18オルドル「ティク・トク・ショックまたはマイヨタン」
録音日不明

[Disc. 6]
クープラン:クラヴサン曲集
第3巻第15オルドル「子守歌またはゆりかごの愛」
第3巻第18オルドル「ティク・トク・ショックまたはマイヨタン」
第3巻第14オルドル「嘆きの頬白」
第3巻第19オルドル「ミューズ・プランタン」
第4巻第23オルドル「女道化師」
第4巻第25オルドル「さまよえる影」
第2巻第6オルドル「神秘のバリケード」
第3巻第13オルドル「フランスのフォリア、あるいはドミノ」
第2巻第8オルドル「パッサカーユ」
1946年録音
J.S.バッハ:パルティータ第1番BWV.825、第3番BWV.827、第2番BWV.826
1946年録音

[Disc. 7]
J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガBWV.903
1946年録音
J.S.バッハ:トッカータBWV.913、イタリア協奏曲BWV.971
1946年録音
J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニアBWV.772~BWV.801
1948年録音

[Disc. 8]
J.S.バッハ:イギリス組曲第4番BWV.809
1949年録音
J.S.バッハ:トッカータBWV.910、BWV.911、BWV.912
1949年、1946年録音
J.S.バッハ:幻想曲とフーガBWV.904
1946年録音
J.S.バッハ:パルティータ第6番BWV.830
1947年録音

[Disc. 9]
ラモー:クラヴサン曲集第1巻、クラヴサン曲集第2組曲、第3組曲、新クラヴサン曲集より4曲
1953年録音

[Disc. 10]
ラモー:新クラヴサン曲集より3曲、クラヴサン曲集第5組曲、5つの小品
1953年録音
ラモー:クラヴサン曲集より11曲
1946年録音

[Disc. 11]
D.スカルラッティ:ソナタK.478、K.492、K.380、K.27、K.245、K.87、K.64、K.432、K.450、K.69、K.114、K.9、K.119、K.32、K.175、K.279、K.96、K.430、K.427、K.13、K.519、K.17
1954年録音

[Disc. 12]
D.スカルラッティ:ソナタK.202、K.30、K.29、K.377、K.523、K.446、K.159、K.474、K.125、K.533、K.9、K.119、K.432、K.427、K.474、K.377、K.96、K.69、K.17、K.8、K.13、K.450、K.245、K.478、K.32、K.175、K.27、K.125、K.30、K.87
1955年、1948年、1949年、1946年録音

[Disc. 13]
D.スカルラッティ:ソナタK.380、K.430、K.114、K.64、K.279、K.202、K.519
1946年録音
モーツァルト:ピアノソナタ第8番K.310
1949年録音
モーツァルト:アダージョK.540、メヌエットK.355、小さなジーグK.574
1949年録音
モーツァルト:ピアノソナタ第11番K.311、第18番K.533、ロンドK.494
1953年録音

[Disc. 14]
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番K.466、第23番K.488
モーリス・エウィット指揮エウィット室内管弦楽団
1953年録音
※エウィット(1884~1971)はフランスのヴァイオリン奏者、指揮者。伝説的なカペー弦楽四重奏団の第2ヴァイオリン奏者として有名。カペーの死後は自ら弦楽四重奏団を率い、1941年にはエウィット室内管弦楽団を組織、シューベルト以前の古典音楽を演奏した。

[Disc. 15]
ロッシーニ:老年のいたずらより5曲
1954年録音
シューベルト:12のワルツD.969、感傷的なワルツD.779、6のドイツ舞曲D.783、8のレントラーD.366、12のレントラーD.790
1949年録音

[Disc. 16]
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章、セレナード、ピアノソナタ
1952年、1955年録音
オスカー・エスプラ:スペイン南部のソナタOp.52
1953年録音

[Disc. 17]
R.シュトラウス:ブルレスケ
アンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団
1943年録音
ミヨー:スカラムーシュ
1938年録音
シャブリエ:気まぐれなブーレ
1929年録音
ラヴェル:道化師の朝の歌
1929年録音
シャブリエ:牧歌
プーランク:3つの無窮動
ストラヴィンスキー:ラグタイム
ドビュッシー:金色の魚
ファリャ:三角帽子より「粉屋の踊り」
アルベニス:ナバーラ、スペインの歌Op.232より「やしの木陰」
1925年録音
ハイドン:ピアノソナタ第34番Hob.XVI:34
1929年録音

【演奏】
マルセル・メイエ(pf)