こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

バーンスタインのソニー・クラシカル全音源のCD化が完結!『声楽作品エディション』(56枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年06月08日 12:00

バーンスタイン指揮 声楽作品集

バーンスタイン生誕100年企画
バーンスタインのソニー・クラシカル録音の全ての音源のCD化が完結
交響曲の再録音やRCAへの若き日の名演も完全網羅

レナード・バーンスタインの生誕100年を記念して、8月17日に3つのボックス・セットを発売。この20世紀最大の音楽家のアニヴァーサリーを華やかに彩ります。この「声楽作品エディション」は、2010年発売の「シンフォニー・エディション」60枚組、2014年発売の「オーケストラ&コンチェルト・エディション」80枚組に続くバーンスタインのジャンル別ボックスの完結編です。今回は、歌劇、宗教曲、歌曲などの声楽曲録音を網羅し、さらにこれまでの2つのボックスから漏れていた交響曲の別録音、それに1940年代後半のRCAへのモノラル録音の全てを収録しており、この3つのボックス・セットでバーンスタインのソニー・クラシカル録音が全て網羅されることになります。全体の構成は、まず声楽作品録音が作曲者のアルファベット順に並べられており(CD1~47)、その後に交響曲の別録音(CD48~51)、ジュリアード弦楽四重奏団とのシューマンとブラームスの室内楽(CD52)、そしてRCA録音(CD52~56)となっています。これまでのボックス同様、ここにも特筆すべき録音が数多く含まれています。英語歌唱による「マタイ受難曲」【CD1~2】はバーンスタイン唯一の録音で、バーンスタインによる解説も彼のユニークな作品観が伺えるものです。ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」【CD3】は、後年のコンセルトヘボウとの再録音よりも熱のこもった、ドラマティックな演奏が聴きもの。ベルリオーズ「レクイエム」【CD5】はバーンスタイン唯一の録音で、映像収録と並行して、作品が初演されたパリのアンヴァリッドで収録されたもの。ハイドンのミサ曲4曲と「天地創造」【CD4、17~20】は、ハイドンの交響曲とともに、この作曲家へのバーンスタインの相性の良さを証明した名演ぞろいです。ドビュッシー「聖セバスティアンの殉教」はバーンスタインが翻訳・校正した英語のナレーションが付され、女優フェリシア・モンテアレグレ(バーンスタイン夫人)がセバスティアン役の語りを務めています。1956年12月31日収録のヘンデル「メサイア」【CD14~15】はバーンスタイン唯一の録音であり、かつソニー・クラシカルによる最古のステレオ録音の一つ。ブロッホ「聖なる拝礼」【CD10】、ヤナーチェク「グラゴール・ミサ」、プーランク「グローリア」【CD21】、ミヨーの珍しい「コエフォール」【CD30】もバーンスタインが後年再録音を残さなかったという点で貴重です。「トゥーランガリラ交響曲」をアメリカ初演するなど、メシアンとはつながりのあったバーンスタインですが、メシアン作品の録音は「神の現存の三つの小典礼曲」【CD30】のみです。

CD22~29はお得意のマーラーで、映像収録と並行して録音されたロンドン交響楽団との交響曲第2番「復活」の再録音【CD22~23】、イスラエル・フィルとの「大地の歌」【CD24】のほか、第5番「アダージェット」【CD23】はロバート・ケネディの追悼式典での、第2番「復活」の終楽章【CD25】はテル・アヴィヴでの貴重なライヴ。歌曲での雄弁な伴奏も天下一品ですが、何と言ってもピアノ伴奏によるF=ディースカウとの共演【CD29】、ウィーン・コンツェルトハウスでの「子供の不思議な角笛」のライヴ【CD28】は、極め付きの名演です。R.シュトラウス「ばらの騎士」【CD32~34】とヴェルディ「ファルスタッフ」【CD36~37】は、ウィーン国立歌劇場で大きな成功をおさめた上演と並行してセッションが組まれたもので、既存のオペラ上演の枠には収まらないバーンスタインの個性が見事に発揮されています。「ばらの騎士」はジョン・カルショウのプロデュース、「ファルスタッフ」はエリック・スミスのプロデュースで、いずれもゴードン・パリーやジェームズ・ロックらデッカ・チームがエンジニアリングを行っている点でも要注目です。ストラヴィンスキー「エディプス王」【CD35】は、バーンスタインがボストン交響楽団と残した唯一の正規セッション録音で、今回同時発売されるハーバード大学ノートン講義の最終回のテーマとして取り上げられ、そのTV放送のための映像のサウンドトラックとしても使われたもの。ルネ・コロ、タティアナ・トロヤヌスなど超ド級の名歌手を揃えた知られざる名盤です。これまた映像収録と並行して行われたセッションで収録されたヴェルディ「レクイエム」【CD38~39】もニューヨーク・フィルを離れヨーロッパに活動の軸足を移し始めた70年代初頭のバーンスタインの熱演の一つです。【CD42~43】は、ニューヨーク・リンカーンセンター内のフィルハーモニック・ホール(現デイヴィッド・ゲフェン・ホール)のオープニング・コンサートのライヴ録音で、ジャクリーヌ・ケネディも出席したコンサートの期待と熱気が封じ込められています。第1部だけとはいえ、ニューヨーク・フィルとのマーラー交響曲第8番の演奏は貴重な記録です。【CD44~45】は長年の盟友ジェニー・トゥーレルとのリサイタル、【CD46】はこれまたバーンスタインと頻繁に共演したクリスタ・ルートヴィヒとのリサイタルで、いずれもライヴでのバーンスタインの熱を帯びたピアノが、それぞれの歌手の個性あふれる歌唱を際立たせています。【CD47】は大ベストセラーとなったモルモン合唱団とのクリスマス・アルバム企画です。【CD48~51】は再録音で、特にプロコフィエフの第5番【CD49】、ショスタコーヴィチの第5番【CD50】はバーンスタインにとってコロンビア/CBSへの最後の録音であり、かつ同レーベル最初期のデジタル録音として大きな価値を持っています。特にショスタコーヴィチは東京文化会館におけるニューヨーク・フィルとの日本公演のライヴ録音で、日本人にとっては意義深い演奏です。【CD53~56】は、1940年代後半のRCAへの録音で、バーンスタインの若々しい演奏が刻み込まれています。お得意のラヴェルのピアノ協奏曲」(珍しくフィルハーモニア管弦楽団を弾き振りしたロンドン録音)、ガーシュウィン「パリのアメリカ人」、ミヨー「世界の創造」なども含まれ、さらにコープランド「ピアノ・ソナタ」などでの卓越したピアノ・ソロも聞きものです。ストラヴィンスキー「兵士の物語」「八重奏曲」は唯一の録音。 各ディスクは紙ジャケットに封入され、LPサイズの外箱に収容されています。別冊解説書付き(歌詞対訳はなし)。
(ソニークラシカル)

【収録予定曲】

【CD1-2】
1. J.Sバッハ:『マタイ受難曲』BWV.244(英語歌唱による抜粋)、2. バーンスタインによる『マタイ受難曲』についての解説
[演奏]
デイヴィッド・ロイド(テノール:福音史家) ウィリアム・ウィルダーマン(バス:イエス)、ドナルド・ベル(バス・バリトン:ペテロ、ユダ)、アデーレ・アディソン(ソプラノ)、ベティ・アレン(メゾ・ソプラノ)、チャールズ・ブレスラー(テノール)、ニューヨーク大学混声合唱団、トランスフィギュレーション教会少年合唱、ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1962年4月23-24日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD3-4】
1. ベートーヴェン:『ミサ・ソレムニス ニ長調』Op.123
[演奏]
アイリーン・ファレル (ソプラノ)、キャロル・スミス (アルト)、リチャード・ルイス(テノール)、キム・ボルイ(バス)、 ウェストミンスター合唱団、 ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン (指揮)
[録音]
1960年4月18日、ニューヨーク、マンハッタン・センター
2. ベートーヴェン:『合唱幻想曲 ハ短調』Op.80、
[演奏]
ルドルフ・ゼルキン (ピアノ)、ウェストミンスター合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1962年5月1日、ニューヨーク、マンハッタン・センター
3. ハイドン:ミサ曲 第12番 変ロ長調『テレジア・ミサ』
[演奏]
ルチア・ポップ(ソプラノ)、ロザリンド・エリアス(メゾ・ソプラノ)、ロバート・ティアー(テノール)、ポール・ハドスン(バリトン) ロンドン交響楽団&合唱団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1979年5月14日、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール

【CD5-6】
1. ベルリオーズ:『レクイエム』Op.5
[演奏]
スチュアート・バロウズ(テノール)、フランス国立管弦楽団、フランス放送フィルハーモニー合唱団 レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1975年9月28日、バリ、アンヴァリッド2. ラヴェル:歌曲集『シェエラザード』M.41
[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、 ニューヨーク・フィルハーモニック レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1961年5月20日、ニューヨーク、マンハッタン・センター3. ベルリオーズ:カンタータ『クレオパトラの死』H.36

[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、ニューヨーク・フィルハーモニック レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1961年10月9日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD7】
1. バーンスタイン:歌劇『タヒチ島の騒動』
[演奏]
ナンシー・ウィリアムズ(ダイナ)、ジュリアン・パトリック(サム)アントニア・バトラー、マイケル・クラーク、マーク・ブラウン(三人組)コロンビア・ウィンド・アンサンブル
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1973年8月11,13-15日、ロンドン、CBS第1スタジオ2. バーンスタイン:『チチェスター詩篇』

[演奏]
ジョン・ボガート(カウンターテナー)、カメラーラ・シンガーズ、ニューヨーク・フィルハーモニック レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1965年7月26日、ニューヨーク、マンハッタン・センター3. 『私は音楽が嫌い(5つの子供の歌)』4. 『おいしい料理』
[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、 レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1960年11月18日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ、

【CD8-9】
『ミサ曲』
[演奏]
アラン・タイタス(バリトン)、ノーマン・スクリブナー合唱団、バークシャー少年合唱団、オーケストラ レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1971年8-9月、ワシントンDC、J.F.ケネディ・センター・ホール & ニューヨーク、52番街スタジオ
【CD10】
ブロッホ:『聖なる礼拝』、
 [演奏]
ロバート・メリル(バリトン)、
 メトロポリタン・シナゴーグ聖歌隊、ニューヨーク・コミュニティ・チャーチ聖歌隊、
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1960年4月10日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD11】
1. コープランド:『始めに』
 [演奏]
マーサ・リプトン(メゾ・ソプラノ)、ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1953年5月27日、ニューヨーク
2. コープランド:教育劇『第2の台風(セカンド・ハリケーン)』
[演奏]
ニューヨーク芸術高等学校合唱団&ソリスト
ニューヨーク・フィルハーモニック、 レナード・バーンスタイン(指揮&語り)
[録音]
1960年4月3日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

【CD12】
ドビュッシー:『聖セバスティアンの殉教』、
[演奏]
フェリシア・モンテアレグレ(聖セバスティアン)、フリッツ・ウィーヴァー(語り)
アデーレ・アディソン (ソプラノ)、ヴァージニア・バビキアン(ソプラノ)
マレーナ・クライマン(メゾ・ソプラノ)、ジョアンナ・シモン(メゾ・ソプラノ)
ニューヨーク・フィルハーモニック、コラール・アート・ソサエティ、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1962年10月22日、ニューヨーク、リンカーンセンター

【CD13】
1. ルーカス・フォス:『タイム・サイクル』(管弦楽版)
[演奏]
アデーレ・アディソン (ソプラノ)、コロンビア交響楽団
 レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1960年10月22日、ニューヨーク、マンハッタン・センター & 1961年1月26日、ハリウッド
2. ルーカス・フォス:『「雅歌」~ソプラノ(またはメゾ・ソプラノ)とオーケストラのための聖書によるカンタータ
 [演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ), ニューヨーク・フィルハーモニック、
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1958年1月27日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル、

【CD14-15】
ヘンデル:オラトリオ『メサイア』
[演奏]
アデーレ・アディソン(ソプラノ)、ラッセル・オバーリン(カウンターテナー)、
デイヴィッド・ロイド(テノール)、ウィリアム・ウォーフィールド(バリトン)、
ウェストミンスター合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1956年12月31日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

【CD16】
ヘンデル:『聖セシリアの日のためのオード』、
[演奏]
アデーレ・アディソン(ソプラノ)、ジョン・マッカラム(テノール)、
 ルットガース大学合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1959年5月2日、ニューヨーク、カーネギー・ホール

【CD17-18】
1. ハイドン:オラトリオ『天地創造』
[演奏]
ジュディス・ラスキン(ソプラノ)、アレクサンダー・ヤング(テノール)
ジ ョン・リアドン(バリトン)、カメラータ・シンガーズ、ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1966年5月17,18,20日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール
2. ハイドン:ミサ曲第14番変ロ長調『ハルモニー・ミサ』
[演奏]
ジュディス・ブレーゲン(ソプラノ)、フレデリカ・フォン・シュターデ(メゾ・ソプラノ)、
ケネス・リーゲル(テノール)、サイモン・エステス(バス)、ニューヨーク・フィルハーモニック、ウェストミンスター合唱団
 レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1973年2月19日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD19】
ハイドン:ミサ曲第9番ハ長調『戦時のミサ』、
[演奏]
パトリシア・ウェルス(ソプラノ)、グウェンドリン・キルブリュー(メゾ・ソプラノ)
マイケル・デヴリン(テノール)、アラン・タイタス(バス)
ニューヨーク・フィルハーモニック、ノーマン・スクリブナー合唱団
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1973年1月20日、ワシントン、ナショナル・カテドラル

【CD20】
1. ハイドン:ミサ曲第11番ニ短調『ネルソン・ミサ』
[演奏]
ジュディス・ブレーゲン(ソプラノ)、グウェンドリン・キルブリュー(メゾ・ソプラノ)
 ケネス・リーゲル(テノール)、サイモン・エステス(バス)
ニ ューヨーク・フィルハーモニック、ウェストミンスター合唱団
 レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1976年12月20日、ニューヨーク、マンハッタン・センター
2. J.S.バッハ:『マニフィカト ニ長調』BWV.243
[演奏]
リー・ヴェノーラ(ソプラノ)、ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、
ラ ッセル・オバーリン(カウンターテナー)、チャールズ・ブレスラー(テノール)、
ノーマン・ファロー(バス)、スコラ・カントルム合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1959年12月18日、ニューヨーク、CBS30番街スタジオ、、

【CD21】
1. ヤナーチェク:『グラゴル・ミサ』
[演奏]
ヘルガ・ピラルツィーク(ソプラノ)、ジャニス・マーティン(アルト)、
ニコライ・ゲッダ(テノール)、ジョージ・ゲイネス(バス)、
ブルース・プリンス=ジョセフ(オルガン)、ウェストミンスター合唱団、
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1963年1月28日、ニューヨーク、
2. プーランク:『グローリア』FP.177
[演奏]
ジュディス・ブレーゲン(ソプラノ)、ウェストミンスター合唱団、
ニ ューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1976年12月20-21日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD22-23】
1.マーラー:交響曲第2番ハ短調『復活』
 [演奏]
シーラ・アームストロング(ソプラノ)、ジャネット・ベイカー(メッゾ・ソプラノ)、
 エディンバラ音楽祭合唱団、ロンドン交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1973年8月31日、9月1日&2日、エリー大聖堂、1974年3月8日、エディンバラ、ジョ^ジ・ワトソン・カレッジ
2. マーラー:『交響曲第5番嬰ハ短調』よりアダージェット
[演奏]
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1968年6月8日、ニューヨーク、セント・パトリック大聖堂でのロバート・ケネディ追悼ミサより

【CD24】
1. マーラー:交響曲『大地の歌』
[演奏]
クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)、ルネ・コロ(テノール)
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1972年5月18, 20, 23日、テル・アヴィヴ、マン・オーディトリウム

【CD25】
1. マーラー:『亡き子をしのぶ歌』
[演奏]
ジャネット・ベイカー(メゾ・ソプラノ)、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1974年11月1, 5-6日、テル・アヴィヴ、マン・オーディトリウム
2. マーラー:交響曲第2番ハ短調『復活』より最終楽章(ヘブライ語歌唱)
[演奏]
ネタニア・ダヴラツ(ソプラノ)、ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)
テル・アビブ・フィルハーモニー合唱団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、コル・イスラエル交響楽団
[録音]
1967年7月1日、テル・アヴィヴ、マン・オーディトリウムでのライヴ

【CD26】
マーラー:歌曲集『少年の不思議な角笛』
[演奏]
クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)、ヴァルター・ベリー(バリトン)
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1966年10月17日、1969年2月18日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール

【CD27】
1. マーラー:『亡き子をしのぶ歌』
[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1960年2月16日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル、
2. マーラー:『リュッケルトの詩による歌曲集』より「私は仄かな香りを吸い込んだ」「私はこの世に捨てられて」「真夜中に」
3. マーラー:歌曲集『少年の不思議な角笛』より「この世の営み」
[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1960年2月8日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル、

【CD28】
マーラー:歌曲集『少年の不思議な角笛』
 [演奏]
クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)、ヴァルター・ベリー(バリトン)
レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1968年4月24日、ウィーンでのライヴ

【CD29】
1. マーラー:『リュッケルトの詩による歌曲集』より「私は仄かな香りを吸い込んだ」「私の歌を覗き見しないで」「私はこの世に捨てられて」「真夜中
に」
2. マーラー:『若き日の歌』より(11曲)
3. マーラー:歌曲集『さすらう若人の歌』
[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1968年11月4-6日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

【CD30】
1. ミヨー:劇音楽『コエフォール』Op.24、
[演奏]
アイリーン・ジョーダン(ソプラノ)、ヴァージニア・バビキアン(ソプラノ)
スコラ・カントルム合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1961年10月16日、ニューヨーク、マンハッタン・センター
2. メシアン:『神の現存の三つの小典礼曲』
[演奏]
コラール・アート・ソサエティ女声合唱団、ポール・ジェイコブス(ピアノ)
レ ナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1964年11月6日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD31】1. ラヴェル:歌曲集『シェエラザード』、[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、コロンビア交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮) [録音]
1950年3月13日、ニューヨーク、マンハッタン・センター2. ムソルグスキー:歌曲集『死の歌と踊り』[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、レナード・バーンスタイン(ピアノ) [録音]
1950年1月24-25日、ニューヨーク、マンハッタン・センター3. プーランク:『ホテル』、『パリへの旅』、『ルイ・アラゴンの2つの詩』より第1曲[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、レナード・バーンスタイン(ピアノ) [録音]
1963年5月6日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ
【CD32-34】R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』(全曲)[演奏]
クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ:元帥夫人)、ギネス・ジョーンズ(ソプラノ:オクタヴィアン) ルチア・ポップ(ソプラノ:ゾフィー)、ヴァルター・ベリー(バス:オックス男爵)、エルンスト・グートシュタイン(バリトン:ファーニナル) エミー・ローゼ(ソプラノ:マリアンネ)、プラシド・ドミンゴ(テノール:テノール歌手)、他ウィーン国立歌劇場合唱団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、レナード・バーンスタイン(指揮) [録音]
1971年3月22-24, 30日、4月1-10日、ウィーン、ゾフィエンザール
【CD35】ストラヴィンスキー:オペラ・オラトリオ『オイディプス王』(全曲)[演奏]
ルネ・コロ(テノール:オイディプス)、トム・クラウセ(バリトン:クレオン)、タティアナ・トロヤノス(ソプラノ:イオカステ)エツィオ・フラジェッロ(バス:ティレシアス)、ボストン交響楽団、ハーバード大学グリークラブレナード・バーンスタイン(指揮) [録音]
1972年12月15-16日、ボストン、シンフォニーホール

【CD36-37】
ヴェルディ:歌劇『ファルスタッフ』(全曲)
[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:ファルスタッフ)、ローランド・パネライ(バリトン:フォード)
グ ラツィエッラ・シュッティ(ソプラノ:ナンネッタ)、イルヴァ・リガブーエ(ソプラノ:フォード夫人)
ヒ ルデ・レッセル=マイダン(アルト:メグ)、レジーナ・レズニック(メゾ・ソプラノ:クイックリー夫人)
フア ン・オンシーナ(テノール:フェントン)、マレイ・ディッキー(テノール:バルドルフォ)
ゲ ルハルト・シュトルツェ(テノール:カイウス医師)、エーリッヒ・クンツ(バリトン:ピストーラ)、他
ウ ィーン国立歌劇場合唱団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1966年3月18, 22, 23, 26, 29 30日、ウィーン、ゾフィエンザール

【CD38-39】
ヴェルディ:『レクイエム』、
[演奏]
マーティナ・アーロヨ(ソプラノ)、ジョゼフィーヌ・ヴィージー (メゾ・ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ(テノール)、ルッジェーロ・ライモン
ディ(バス )
ロ ンドン交響楽団&合唱団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1970年2月23, 24, 26日、ロイヤル・アルバート・ホール

【CD40】
1. ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』より「ブリュンヒルデの自己犠牲」、
2. ワーグナー:『ヴェーゼンドンクの5つの詩』
[演奏]
アイリーン・ファレル (ソプラノ)、ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1961年9月30日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD41】
1. ヴィラ=ロボス:『ブラジル風バッハ第5番』、
[演奏]
ネタニア・ダヴラツ(ソプラノ)、ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1963年2月6日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール、
2. シベリウス:交響詩『ルオンノタール』Op.70
[演奏]
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1965年10月19日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール、
3. ラヴェル:歌曲集『シェエラザード』
[演奏]
マリリン・ホーン(メゾ・ソプラノ)、フランス国立管弦楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1965年9月17日、パリ、ラジオ・フランス 103スタジオ、
4. バーンスタイン:『ソングフェスト』より「大事ないとしい夫に」、
[演奏]
エレーヌ・ボナジー(メゾ・ソプラノ)、ナンシー・ウィリアムズ(アルト)、ベニータ・ヴァレンテ(ソプラノ)、ワシントン・ナショナル交響
楽団
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1977年1月19日、ワシントンDC、ケネディ・センター、
5. バーンスタイン:『ペンシルヴァニア・アヴェニュー1600番』より「ホワイト・ハウスに気をつけて」
 [演奏]
フレデリカ・フォン・シュターデ(メゾ・ソプラノ)、ワシントン・ナショナル交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1977年1月1日、ワシントンDC、ケネディ・センター

【CD42-43】
1. アメリカ国歌
2. ジョン・D・ロックフェラー3世によるスピーチ
3. ベートーヴェン:『ミサ・ソレムニス』Op.123より「グローリア」
4. コープランド:『管弦楽のための内包』
5. ヴォーン=ウィリアムズ:『音楽へのセレナード』
6. 交響曲第8番 変ホ長調 『千人の交響曲』より第1部
[演奏]
アイリーン・ファレル(ソプラノ:3,5)、アデーレ・アディソン(ソプラノ:5,6)、ルシーヌ・アマーラ(ソプラノ:5,6)、
シャーリー・ヴァーレット(メゾ・ソプラノ:3, 5)、リリー・チューカシアン(メゾ・ソプラノ:5,6)、ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ:5,6)
ジョン・ヴィッカース(テノール:3,5)、チャールズ・ブレッスラー(テノール:5)、リチャード・タッカー(テノール:5,6)
ドナルド・ベル(バス・バリトン:3,5)、エツィオ・フラジェルロ(バス・バリトン:5,6)、ジョージ・ロンドン(バス・バリトン:5,6)
スコラ・カントルム合唱団、ジュリアード合唱団、コロンバス少年合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1962年9月23日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホールでのライヴ、
7. チャイコフスキー:無伴奏合唱曲『われらが父』
8. ヘンデル:『メサイア』より『ハレルヤ・コーラス』
[演奏]
カーネギー・ホール85周年祝典コンサートへの出演者全員
[録音]
1976年5月18日、ニューヨーク、カーネギー・ホールでのライヴ
9. ナフタリ・ヘルツ・インベル:『ハティクヴァ』(イスラエル国歌)、
[演奏]
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、テル・アヴィヴ・フィルハーモニック合唱団
レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1967年7月9日、テル・アヴィヴでのライヴ

【CD44-45】
1. シューマン:『リーダークライス』Op.39(全曲)
2. R.シュトラウス:『万霊節』Op.10-8
3. チャイコフスキー:『夜』Op.60-9
4. チャイコフスキー:『そんなに早く忘れて』
5. チャイコフスキー:『子守歌』Op.16-1
6. チャイコフスキー:『おお、友よ語るな』Op.16-2
7. チャイコフスキー:『陰鬱な日』Op.73-5
8. ラフマニノフ:『歌うなかれ、美しい人よ』Op.4-4
9. デュパルク:『前世』
10. ドビュッシー:『艶なる宴 第1集』
11. サティ:『3つの歌曲』
12. リスト:『おお、私がまどろむ時』
13. プーランク:『快活な歌』
14. オッフェンバック:喜歌劇『ラ・ペリコール』より 手紙の歌「いとしい人よ」
15. オッフェンバック:喜歌劇『ラ・ペリコール』よりまあ、何というディナー
[演奏]
ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、レナード・バーンスタイン(ピアノ)
 [録音]
1974年2月25日(1)、1969年3月2日(2-15)、ニューヨーク、カーネギー・ホールでのライヴ

【CD46】
ブラームス:
1-8. 『ジプシーの歌』Op.103より「おおジプシーよ、弦をかき鳴らせ」「波立つリマの流れよ」「御存知ですか」「神様あなたは知っておいでだ」「日焼け
した若者が踊りに行く」「三つの赤いバラが」「聖なる誓い」「赤い夕焼雲」
9. 『死は冷たい夜』Op.96-1
10. 『まどろみはいよいよ浅く』Op.105-2
11. 『野の寂しさ』Op.86-2
12. 『セレナード』Op.106-1
13. 『愛のまこと』Op.3-1
14. 『乙女の歌』Op.107-5
15. 『サッフォ頌歌』Op.94-4
16. 『いこえ、いとしい人』Op.33-9
17. 『五月の夜』Op.43-2
18. 『永遠の愛』Op.43-1
[演奏]
クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)、レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1972年5月2日、ウィーン、コンツェルトハウスでのライヴ

【CD47】
1. 『神の御子は今宵しも』
2. 『トゥウェルフス・ナイト・ソング』
3. 『飼い葉の桶で』4) 『鐘のキャロル』
5. 『アニマル・キャロル』
6. 『クリスマスの12日』
7. 『ああベツレヘムよ』
8. 『パタパン』
9. 『ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(もろびとこぞりて) 』
10. 『ルレイ・マイ・ライキング』
11. 『神が喜びを下さるように(ほしかげさやけき) 』
12. 『聖母の歌(むつきを濯ぐ聖母) 』
13. 『ひいらぎ飾ろう』
14. 『ヨーゼフ、私のヨーゼフ』
15. 『ダビデの村に』
16. 『きよしこの夜』
[演奏]
モルモン・タバナクル合唱団、ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
「録音]
1963年9月3日、ソルトレイク・シティ

【CD48】
ベルリオーズ:『幻想交響曲』Op.14
[演奏]
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1968年3月5日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

【CD49】
プロコフィエフ:『交響曲第5番変ホ長調Op.100』
[演奏]
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1979年8月25日、ミュンヘン

【CD50】
ショスタコーヴィチ:『交響曲第5番ニ短調Op.47』
[演奏]
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1979年7月2日、東京文化会館でのライヴ、

【CD51】
チャイコフスキー:『交響曲第4番ヘ短調Op.36』
[演奏]
ニューヨーク・フィルハーモニック、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1958年9月30日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル

【CD52】
1. シューマン:『ピアノ五重奏曲変ホ短調 Op.44』
2. モーツァルト:『ピアノ四重奏曲第1番ト短調 K.478』
[演奏]
 レナード・バーンスタイン(ピアノ)、ジュリアード弦楽四重奏団
[録音]
 1965年4月28日(1)、1965年4月4日(2) 、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

【CD53】
1. ラヴェル:『ピアノ協奏曲ト長調』
[演奏]
 レナード・バーンスタイン(ピアノ & 指揮)、フィルハーモニア管弦楽団
[録音]
 1946年7月1日 ロンドン、アビイロード・スタジオ
2. バーンスタイン:『7つの記念』
[演奏]
レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1947年9月17日、ニューヨーク、RCA第2スタジオ
3. コープランド:『ピアノ・ソナタ』、
[演奏]
レナード・バーンスタイン(ピアノ)、
[録音]
1947年1月22日、ニューヨーク、RCA第2スタジオ
4. ブリッツスタイン:『ダスティ・サン(灰色の太陽)』
[演奏]
ウォルター・シェフ(バリトン)、 レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1945年11月27日、ニューヨーク、RCA第2スタジオ
5. バーンスタイン:『私は音楽が嫌い』
[演奏]
ブランチ・スバム(メゾ・ソプラノ)、レナード・バーンスタイン(ピアノ)
[録音]
1949年6月15日、ニューヨーク、RCA第2&6スタジオ(モノラル)

【CD54】
1. ブリッツスタイン:交響曲『空輸』、
 [演奏]
チャールズ・ホーランド(テノール)、ウォルター・シェフ(バリトン)、 RCAビクター合唱団、ロバート・ショウ(語り、合唱指揮)
ニ ューヨーク市交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1946年10月30日、ニューヨーク、ロータス・クラブ、
2. バーンスタイン:『ファクシミリ』
[演奏]
 RCAビクター交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1947年1月24日、ニューヨーク、RCAスタジオ

【CD55】
1. バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』、
[演奏]
 セントルイス交響楽団、ナン・メリマン(ソプラノ)、レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1945年2月14日、セントルイス、キール・オペラハウス、
2. バーンスタイン:『オン・ザ・タウン』より4つのダンス
[演奏]
 オン・ザ・タウン・オーケストラ、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1945年2月3日、ニューヨーク
3. コープランド:『ビリー・ザ・キッド』
4. コープランド:『管弦楽のためのステイツメンツ』より「ジンゴ」
[演奏]
 RCAビクター交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1947年6月21, 23日、ニューヨーク、RCAスタジオ
5. ガーシュウィン:『パリのアメリカ人』
[演奏]
 RCAビクター交響楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
 [録音]
1947年12月6日、ニューヨーク、RCAスタジオ

【CD56】
1. ストラヴィンスキー:『兵士の物語』
2. ストラヴィンスキー:『八重奏曲』
[演奏]
 ボストン交響楽団員、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1947年8月11日、タングルウッド
3. ミヨー:『世界の創造』、
[演奏]
 ビクター室内管弦楽団、レナード・バーンスタイン(指揮)
[録音]
1945年11月21日、ニューヨーク、ロータス・クラブ