こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

奇跡の発掘!ジョン・コルトレーン(John Coltrane)の完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』

掲載: 2018年06月08日 13:00

John Coltrane

これは、まるで巨大ピラミッドの中に新たな隠し部屋を発見したようなものだ。
- ソニー・ロリンズ

ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘!

国内盤CD

 

輸入盤CD

 

輸入盤180g重量盤LP

 

マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッション。

名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の録音前日に行われたセッションで、充実期のカルテットの姿を余すところなく捉えた、まさに歴史的遺産! セッションの記録は残っていたものの海賊盤も含めこれまで世に出たことがなかった幻の音源です。

マスターテイク全7曲(約47分)のうち、Track 1, 3はコルトレーンの未発表のオリジナル曲。また、代表曲「インプレッションズ」とジャズ・スタンダードの「ネイチャー・ボーイ」の2曲は、ピアノのマッコイ・タイナー抜きのトリオ編成での貴重な録音です。

デラックス・エディションは、別テイクを収録したボーナス・ディスク付2枚組。この2枚で当日のセッションの全貌がわかります。

わずか40年の生涯ながら、ジャズ史のみならず、アメリカ・ポピュラー音楽史に偉大な功績を遺したジョン・コルトレーンの絶頂期の演奏が堪能できる、全音楽ファン必聴の作品です。

John Coltrane & McCoy Tyner_© Joe Alper courtesy of Joe Alper Photo Collection LLC

John Coltrane & McCoy Tyner_© Joe Alper courtesy of Joe Alper Photo Collection LLC

本作を現代に蘇らせたマスタリング・エンジニア、ケヴィン・リーヴスはこれまで『至上の愛』や『サン・シップ』などのコルトレーンの傑作をコンプリート・セッションとして復活リリースさせた敏腕エンジニア。タワーレコードがコルトレーンのインパルス名盤の5タイトルのSA-CD化するプロジェクトのマスタリング・エンジニアもケヴィン・リーヴスが起用されています。不朽の名盤がかつて聴いたことのない高音質のサウンドで蘇ります。

John Coltrane Quartet_© Jim Marshall Photography LLC

John Coltrane Quartet_© Jim Marshall Photography LLC

〈ラインナップ〉
国内盤CD:
『ザ・ロスト・アルバム 【デラックス・エディション】 [2UHQCD]<限定盤>』規格品番UCCI-9295
『ザ・ロスト・アルバム<通常盤>』規格品番UCCI-1043
※国内盤デラックス・エディションはオンライン限定予約ポイント12倍
2UHQ-CD仕様
※国内盤通常盤はSHM-CD仕様

輸入盤CD:
『Both Directions at Once: The Lost Album (Deluxe Edition)』規格品番6749299
『Both Directions at Once: The Lost Album』規格品番6763925
※輸入盤CDは高音質仕様ではございません

輸入盤LP:
『Both Directions at Once: The Lost Album (Deluxe Edition)』規格品番6749300
『Both Directions at Once: The Lost Album』規格品番6749301
※輸入盤LPは180g重量盤です

2018. 6. 29 全世界同時発売

〈収録曲〉
デラックス・エディションDisc 1 / 通常盤 = マスターテイク

1. アンタイトルド・オリジナル11383 ※
Untitled Original 11383

2. ネイチャー・ボーイ
Nature Boy (Eden Ahbez)

3. アンタイトルド・オリジナル11386 ※
Untitled Original 11386 (Take 1)

4. ヴィリア
Vilia (Take 3) (Franz Lehar) (5:32) ※ミュージカル『メリー・ウィドウ』より

5. インプレッションズ
Impressions (Take 3) (4:30)

6. スロー・ブルース
Slow Blues (11:25)

7. ワン・アップ、ワン・ダウン
One Up, One Down (Take 1) (7:58)

All Songs Composed by John Coltrane, except as noted.
※ジョン・コルトレーンの未発表オリジナル曲

デラックス・エディションDisc 2 (別テイク)
1. ヴィリア (テイク5)
2. インプレッションズ (テイク1)
3. インプレッションズ (テイク2)
4. インプレッションズ (テイク4)
5. アンタイトルド・オリジナル11386 (テイク2)
6. アンタイトルド・オリジナル11386 (テイク5)
7. ワン・アップ、ワン・ダウン (テイク6)

ジョン・コルトレーン(ts, ss)
マッコイ・タイナー(p)
ジミー・ギャリソン(b)
エルヴィン・ジョーンズ(ds)

〈録音年月日〉
1963年3月6日
ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音
Recorded by Rudy Van Gelder
Original Session Produced by Bob Thiele
BOTH DIRECTIONS AT ONCE: THE LOST ALBUM produced by Ken Druker and Ravi Coltrane

line

ジョン・コルトレーン(John Coltrane)インパルス期の傑作5タイトルを、
タワーレコード限定企画 SA-CDハイブリッド化!

John Coltrane

タワーレコードがJAZZの傑作アルバムをSA-CDハイブリッド化するシリーズ。好評をいただいたECMシリーズに続き、ジョン・コルトレーンのインパルス時代の傑作5タイトルを一挙リリース。今回の発売のために、世界で初めて本国アナログ・マスターからダイレクトにDSD化を行いました。不朽の名盤が高音質盤で蘇ります。完全限定プレス、一期一会のリリースです。ECM SA-CD HYBRID SELECTIONでシリーズ総監修をつとめた、オーディオ評論、音楽評論において第一線で活躍している和田博巳氏が今回も総監修を担当。同じく作品解説もライター/ジャーナリストの原田和典氏が担当。

Tower Records presents
JOHN COLTRANE
IMPULSE SA-CD HYBRID SELECTION

オンライン限定予約ポイント10倍

 

 

ラインナップ:
『バラード』規格品番PROZ-1106
『至上の愛』規格品番PROZ-1107
『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』規格品番PROZ-1108
『デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン』規格品番PROZ-1109
『コルトレーン』規格品番PROZ-1110

・タワーレコード企画限定盤 完全限定プレス
・SACDハイブリッド盤(通常のCDプレイヤーでの再生可)
・通常パッケージ仕様
・盤印刷面:緑色仕様
・解説書には、新規序文解説と新たな作品解説を収納
・シリーズ監修、試聴ポイント解説: 和田博巳氏(オーディオ評論家)
・作品解説: 原田和典氏(ライター/ジャーナリスト)

発売日:
2018/7/11(水)

価格:
各\3,500+税

※尚、商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

企画・販売:
タワーレコード株式会社

制作・発売:
ユニバーサル ミュージック合同会社

レーベル概要:
1961年、ABCパラマウントのジャズ専門レーベルとして産声をあげたインパルス・レーベル。“ニュー・ウェイヴ・イン・ジャズ”というキャッチ・フレーズのごとく、それまでの数々のジャズ・レーベルとは違った、“新しいジャズ”の世界観を追求。初代の専属プロデューサーは創設者のクリード・テイラー、そして専属アーティスト第1号はジョン・コルトレーンであった。まもなくしてプロデューサーはボブ・シールに交代。シールは数々の傑作を生みだし、60年代はインパルスの最盛期を迎える。その後、70年代にはレーベルは新録音を休止するも、’87に復活を遂げ、現在に至っている。

本リリース最大の特徴:
“現存する最良のコンディションの本国アナログ・マスターテープから、今回の発売のために世界で初めてダイレクトDSD化を行い制作した2018年新DSDマスター”を使用し、NYのスタジオにて新マスタリング
*新マスタリングを担当したのはケヴィン・リーヴス(Universal Music Mastering, New York, NY)

※ケヴィン・リーヴスによるジョン・コルトレーン関連の最近のリマスタリング・ワークス:
『Chasing Trane : The John Coltrane Documentary』(2017)、『至上の愛 ザ・コンプリート・マスターズ』(2015)、『サン・シップ ザ・コンプリート・セッション』(2013)etc.

※オリジナル録音エンジニアは名匠ルディ・ヴァン・ゲルダ―

line

John Coltrane

タワーレコード企画、ジョン・コルトレーンのインパルス時代の傑作5タイトルのSA-CDハイブリッド盤の試聴会を、秋葉原のダイナミックオーディオ5555 2Fにて開催。2017年リリースの『ECM SA-CD HYBRID SELECTION』の試聴会に続くジャズ試聴会イベント。

日程:2018年7月14日(土)
時間:16:00(開場15:40)~17:30
場所:秋葉原ダイナミックオーディオ5555ー2Fー

イベント内容:
SA-CDハイブリッド盤と従来CDとの比較試聴
(BL4367WXを中心としたハイエンドオーディオシステム使用)
解説:タワーレコード商品本部 北村晋、馬場雅之
入場料:無料(要予約)

※本イベントはご予約制となっております。
ご予約は下記ダイナミックオーディオ様までお申込みください。
メール ken@dynamicaudio.co.jp or 電話 03-3253-2001(フロア直通)

詳細はこちらをご覧ください。