こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

岩崎宏美が70年代にリリースした10枚のアルバムをタワレコ限定復刻

カテゴリ : タワー限定 | タグ : リイシュー

掲載: 2018年05月29日 12:51

2007年~に発売されながら、現在、入手困難となっている岩崎宏美のオリジナル・アルバム紙ジャケット・コレクションを、ビジュアルの再現性の高さや価値あるボーナス・トラック追加収録など魅力的な仕様はそのままに完全生産限定盤・紙ジャケットCDにて復刻。
●オリジナル紙ジャケット仕様(タスキ、歌詞カード等、封入物も復刻)
●岩崎宏美セルフ・ライナーノーツ収録

 

 

 

 

 

 

■『あおぞら +1』1st Album / オリジナル発売:1975年9月5日 ※2007年リマスター音源使用
ヒット・シングル“ロマンス”、デビュー曲“二重唱”、ライヴ定番“月見草”など代表曲を収録。ボーナス・トラックとしてシングル『センチメンタル』B面曲“そうなのよ”を追加収録。『二重唱』宣伝パンフレットも縮小して封入。

■『ファンタジー +10』2nd Album / オリジナル発売:1976年2月10日 ※2007年リマスター音源使用
ヒット・シングル“センチメンタル”、“ファンタジー”、筒美京平作品“パピヨン”“愛よ、おやすみ”などの人気曲の数々を名DJ糸居五郎が楽曲を紹介しながら、ノン・ストップで繋ぐ!ライヴにおけるアンコール定番曲“グッド・ナイト”も収録。ボーナス・トラックとして、DJ糸居五郎のナレーションが無い貴重なヴァージョンを全10曲全て追加収録。

■『飛行船 +2』3rd Album / オリジナル発売:1976年7月25日 ※2007年リマスター音源使用
松本隆作詞の“ワンウェイ・ラブ”“美しい夏”、筒美京平作品“未来”などを収録。ボーナス・トラックとして、阿久悠作詞、筒美京平作曲・編曲によるシングル曲“霧のめぐり逢い”とそのB面曲“感傷時代”を追加収録。

■『ウィズ・ベスト・フレンズ +2』4th Album / オリジナル発売:1977年5月25日 ※2007年リマスター音源使用
シングル曲“想い出の樹の下で”“悲恋白書”収録。“悲恋白書”の採用されなかった第2候補メロディーに同じ阿久悠の歌詞を付けた“メランコリー日記”も収録。ボーナス・トラックとして阿久悠作詞、筒美京平作曲のシングル“ドリーム”とそのB面曲“スイート・スポット”を追加収録。LP『ベスト・ヒット・アルバム』(1976/GX-17)初回盤封入ピンナップ集(縮小復刻版)封入。

■『思秋期から……男と女 +1』5th Album / オリジナル発売:1977年10月5日 ※2007年リマスター音源使用
全曲の作詞は阿久悠。大人路線のシングル曲“思秋期”収録。ランボルギーニではなく、ポルシェのエンジン音をSEとして使用してしまった“ランボルギーニが消えて”も収録。ボーナス・トラックとして『思秋期』のB面曲“折れた口紅”を追加収録。

■『二十才前… +4』6th Album / オリジナル発売:1978年4月5日 ※2007年リマスター音源使用
ヒット・シングル曲“二十才前”“熱帯魚”を収録。ボーナス・トラックとして、シングル初回プレスのみで聴けた“二十才前”のヴォーカル別ヴァージョン、シングル曲“あざやかな場面”とそのB面曲で広島平和音楽祭のための書き下ろし楽曲“いちご讃歌”、“ひとりぼっちの部屋”(イントロ・ロング・バージョン)などを追加収録。

■『パンドラの小箱 +4』7th Album / オリジナル発売:1978年8月25日 ※2007年リマスター音源使用
一曲を除き、全曲の作曲と編曲を 筒美京平が手掛けた日本歌謡界史上に残る傑作。阿久悠&筒美京平の黄金コンビによる歴代名曲で岩崎宏美の代表曲の一つ“シンデレラ・ハネムーン”を収録。演奏しているDr.ドラゴン&サウンド・オブ・アラブは、Dr.ドラゴン=筒美京平、坂本龍一(key)、林立夫(ds)、松原正樹(g)、後藤次利(b)、佐藤準(key)、斉藤ノヴ(perc)、渋井 博(key)等、今では大御所となった若き日の超一流のミュージシャンにより構成。若き日のパワフルな名演奏も聴きどころ。しかも、アイドル作品には異例のツインドラム。その一人は林立夫。 ボーナス・トラックとして、作曲・編曲:筒美京平によるシングル曲のA/B両面曲“さよならの挽歌”/“夕暮れメヌエット”、“春おぼろ”/“吐息ばかり”を追加収録。

■『ALBUM +10』オリジナル発売:1978年10月25日 ※2010年リマスター音源使用
明治~昭和に至る日本の童謡・唱歌カヴァー・アルバム。ボーナス・トラックとして年月を超えて度々、再放送されるNHK「みんなのうた」「みんなの童謡」の 貴重音源“青い目の人形”(NHK提供)、“ぼくのプルー”(MONO/NHK提供)、“走馬燈”(MONO/NHK提供)、そして、さらに過去に未商品化のシングル曲のオリジナル・カラオケ×7曲も併せて追加収録。オリジナルの圧倒的に太い特大帯も再現。

■『恋人たち +7』オリジナル発売:1979年3月9日 ※2007年リマスター音源使用
フランス映画のテーマ音楽~ポール・マッカートニー&ウィングスの名曲まで!映画音楽・洋楽のヒット曲を中心とした岩崎宏美の名曲カヴァー・アルバム。筒美京平や萩田光雄の編曲のもと、羽田健太郎 (key)など超一流ミュージシャン達も多数参加。ボーナス・トラックとしてレアな企画盤『四人娘と筒美京平』『吉田正 大全集』『阿久悠 君の唇に色あせぬ言葉を』から、沢田研二、野口五郎、西城秀樹、ペドロ&カプリシャス、松尾和子などのヒット曲の貴重なカヴァー×7曲を追加収録(一曲目の“恋人たち”のみカヴァーではなくオリジナル楽曲)。

■『10カラット・ダイヤモンド +7』オリジナル発売:1979年10月5日 ※2018年リマスタリング
阿木燿子、三浦徳子など全曲、女性作詞家を採用。女性の本音が綴られたドラマ性の高いラヴ・ソング集。ボーナス・トラックとしてアルバム未収録の大ヒット17thシングル“夏に抱かれて”とそのB面曲“ラブ・アラベスク”、大ヒット18thシングル“万華鏡”とそのB面曲“泣きながら目覚めて”、アルバム『ライブ&モア』から“砂の伝説”、“泣きながら目覚めて”(リミックス・ヴァージョン)、さらに呉田軽穂(松任谷由実)作詞の“時の女神”を追加収録。特にヴォーカルにエコーをかけたシングル・バージョン“泣きながら目覚めて”とイコライジングでヴォーカルとバックの伴奏の演奏を一体としながら、派手目に広がりを持たせた“泣きながら目覚めて”(リミックス・バージョン)(アルバム『ライブ・アンド・モア』収録)のマニアックな違いにも注目。