こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ドラゴンフォース(Dragonforce)、2012年作『The Power Within』がリミックス&リマスターで登場

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2018年04月11日 10:03

更新: 2018年05月02日 10:30

Dragonforce

今や押しも押されもせぬ存在となったメタル・バンドDRAGONFORCEが、2012年にリリースした5枚目のアルバム「THE POWER WITHIN」。この作品が、リミックス&リマスターを施され、タイトルや装いも新たに「RE-POWERED WITHIN」として再登場。

 

■新ヴォーカルでの第1弾

オリジナルの「THE POWER WITHIN」は、現シンガーであるマーク・ハドソンが加入後最初のアルバムであった。当時無名で実力未知数のマークにファンは期待と不安が入り混じっていたが、1曲目“Holding On”でのハイトーン・スクリームで安堵と興奮を感じたのである。つまり、「THE POWER WITHIN」はDRAGONFORCEの歴史の中で最も大きなターニング・ポイントとなったアルバムなのだ。

 

■リミックス&リマスターのアイディア

「THE POWER WITHIN」にリミックス&リマスターを施すアイディアは、彼らの最新作「REACHING INTO INFINITY」発表直後に浮かんできたとのこと。オリジナルのミックスでは聞こえてこなかったサウンドが、この「RE-POWERED WITHIN」では現れている。リミックスとリマスターは、彼らの映像作品「IN THE LINE OF FIRE」のミックス&マスタリングも手掛けたダミエン・レイナウド。

ハーマン・リ(g)はこう語る。
「俺はパワーアップした『RE-POWERED WITHIN』をとても気に入っている。直近の2枚のアルバムと同じ、より最新のプロダクションで楽曲をリミックスし、リマスタリングしたんだ。 その結果、よりクリアで強力なサウンドが生まれた。これまでよく聴こえなかった部分は引き出され、新たな興奮がさらに好きになった楽曲に注入されることにより、ファンの皆は音楽をより細部まで聴くことができるだろう」

 

■ボーナス・トラックを追加収録

当時「THE POWER WITHIN」には、iTunes Store限定のボーナス・トラックが存在した。今回「RE-POWERED WITHIN」には、それらボーナス・トラック、“Heart Of The Storm”のオルタネイティヴ・コーラス・ヴァージョンと、インストゥルメンタル曲“Avant La Tempête”を追加収録している。さらに日本盤ボーナス・トラックであった“Power Of The Ninja Sword”も、本作ではワールドワイドで収められることになった。

国内盤オンライン限定ポイント10倍

 

ドラゴンフォースのベーシスト=フレデリク・ルクレールを中心に結成されたスーパーバンド、シンセイナム最新EPはこちら>>>