こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

辻井伸行がヴァシリー・ペトレンコ&RLPOと録音したグリーグの“ピアノ協奏曲”&ラフマニノフの“パガニーニの主題による狂詩曲”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年04月09日 00:00

辻井伸行

辻井伸行、リリック&ドラマティックな2作品を最高のパートナーと録音。来日記念緊急リリース!

辻井伸行、コンチェルト・アルバム第4作。2018年5月に待望の再来日を果たすヴァシリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルとの現地共演に際して行われたライヴ録音を緊急リリース。北欧の抒情に満ちたグリーグは辻井が十年以上弾き込んだ十八番。パガニーニ狂詩曲はラフマニノフが超絶技巧の限りを注ぎ込んだ難曲にして、有名な第18変奏のような深いロマンも魅力。アシュケナージとハイティンクによるラフマニノフの名盤をプロデュースしたアンドルー・コーンオールをして「辻井はSuperだ!」と言わしめた名演です。
(avex-CLASSICS)
【曲目】
1-3.ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
4-29.パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
【演奏】
辻井伸行(ピアノ)
ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団