こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【タワーレコード限定販売】大好評のタワレコ企画NOT NOW3枚組シリーズ!チェット・ベイカー、ウェス・モンゴメリーの2作品をリリース

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年03月22日 12:00

CHET_WES

タワレコ企画・選曲によるNOT NOW3枚組シリーズから今年、没後30年のチェット・ベイカー、没後50年のウェス・モンゴメリーの2大ジャズ・レジェンドのコンピレーションを2作品販売。

Chet Baker『Born To Be Chet』

50年代にウェスト・コースト・ジャズ・シーンで活躍し、トランペットのみならず、中性的な独特のヴォーカルで人気を博したチェット・ベイカー(1929年12月23日- 1988年5月13日)。

その波乱に満ちた生涯はドラック癖も重なり、何度となく再起不能の状況に陥りながらも奇跡的なカムバックを繰り返し、その様子は自伝的映画『レッツ・ゲット・ロスト』、人気俳優のイーサン・ホークがチェットを演じた2015年の映画『ブルーに生まれついて』で伺い知れる。1988年5月13日の午後、アムステルダムのホテルから転落死。享年58歳。

本作は、その全盛期である1950年代半ばから60年代初期までの名トラックを全50曲収録したチェット・ベイカー没後30年記念3枚組コンピレーション。
リリカルなトランペット、甘くロマンティックなヴォーカルの名演をあますところなく収録。盟友ジェリー・マリガンやラス・フリーマンとのカルテットの演奏も網羅。音源はパシフィック、リヴァーサイド、RCA所有の音源からセレクト。
名盤『チェット・ベイカー・シングス』等のヴォーカル・トラックとインスト・ナンバーがバランスよくコンパイル。本作でライト感覚にあふれるそのスタイリッシュな魅力を再発見。

トラックリスト:
《DISC1》
1.But Not For Me
2.Tune Up
3.Fair Weather
4.My Funny Valentine
5.Summertime
6.C.T.A
7.There Will Never Be Another You
8.You'd Be So Nice to Come Home To
9.To Mickey's Memory
10.You're Driving Me Crazy
11.An Afternoon at Home
12.I May Be Wrong
13.How Long Has This Been Going On?
14.Solar
15.There's a Small Hotel
16.Blue Thoughts
17.I've Grown Accustomed to Her Face

《DISC2》
1.A Foggy Day
2.I Remember You
3.Say When
4.Look for the Silver Lining
5.You Don't Know What Love Is
6.When Lights Are Low
7.For Miles and Miles
8.Old Devil Moon
9.Nights at the Turntable
10.Barbados
11.Time After Time
12.Something For Liza
13.Autumn in New York
14.The More I See You
15.All the Things You Are
16.I Talk to the Trees

《DISC3》
1.Lady Bird
2.For Minors Only
3.Let's Get Lost
4.Thank Heaven for Little Girls
5.Love Nest
6.It Could Happen to You
7.Dinah
8.Line for Lyons
9.Do It the Hard Way
10.Over the Rainbow
11.Pent Up House
12.I Fall In Love Too Easily
13.Tenderly
14.Worryin' the Life Out of Me
15.Long Ago (and Far Away)
16.Resonant Emotions
17.You Go to My Head

Wes Montgomery『Mr.Incredible Jazz Guitar』

そのダイナミックなギター・スタイルで60年代以降のジャズ・ギタリストに多大な影響を与えたウェス・モンゴメリー(1923年3月6日 - 1968年6月15日)。

インディアナ州インディアナに生まれ、兄のモンクはベーシスト、弟のバディはヴィブラフォン、ピアノ奏者で、モンゴメリー・ブラザーズとしての活動も有名。ジャズ・ギターのパイオニア、チャーリー・クリスチャンを聴いて、20歳頃からギターを習得。駆け出しの頃は8人の家族を養うため、昼は工場で働き、夜は深夜までクラブで演奏を続けていた。
その後キャノンボール・アダレイの推薦でレコーディング・デビュー。独自のギター。スタイルでチャーリー・クリスチャン以降のジャズ・ギターの逸材として人気を博した。60年代後半はクロスオーヴァー的な方向でも成功したが、1968年、故郷のインディアナにて心臓発作により45歳の若さで死去。

本作はトレードマークであるオクターヴ奏法から、表現力に満ちたコード奏法でジャズ・ギターの魅力を存分に伝える全45曲を収録した没後50年記念3枚組お買い得コンピレーション。
コンボでのスインギーなプレイ、オルガン・トリオでの渋いアプローチ、またヴィブラフォンとの相性も抜群で、大きな左手のフィンガリングと右手の親指一本のピッキングで繰り出される多彩なギター・ワークは圧巻。
リヴァーサイド、パシフィック・ジャズ・レーベルでの自身のリーダー作以外、モンゴメリー・ブラザーズやミルト・ジャクソン、キャノンボール・アダレイとの共演によるトラックも網羅。

トラック・リスト:
《DISC1》
1.Twisted Blues
2.Four on Six
3.Blue 'n' Boogie
4.I Wish I Knew
5.S.K.J
6.D-Natural Blues
7.Repetition
8.Billie's Bounce
9.Come Rain or Come Shine(Take2)
10.Too Late Now
11.So Do It!
12.In Your Own Sweet Way
13.Delilah
14.Montgomery Funk

《DISC2》
1.Mr. Walker
2.Full House
3.Fingerpickin'
4.Round Midnight
5.Gone With the Wind
6.Somethin' Like Bags
7.Sandu
8.The End of a Love Affair
9.Jingles
10.Whisper Not
11.S.O.S.
12.I Don't Stand a Ghost of a Chance with You
13.Missile Blues
14.While We're Young
15.Au Privave
16.Cotton Tail

《DISC3》
1.Airegin
2.West Coast Blues
3.Cariba
4.Polka Dots and Moonbeams
5.Stablemates
6.Ecaroh
7.I'm Just a Lucky So-and-So
8.Tune-Up
9.I've Grown Accustomed to Her Face
10.Sam Sack
11.Says You
12.Satin Doll
13.Groove Yard
14.Wes' Tune
15.Body and Soul