こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

カラビツ&シュターツカペレ・ワイマール第2弾!R.シュトラウスの交響詩“死と変容”、“マクベス”、他

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年03月14日 00:00

カラビツ

カラビツ&シュターツカペレ・ワイマール第2弾はワイマール宮廷劇場の第一楽長就任時代のR.シュトラウスの交響詩!

プロコフィエフの革命20周年のためのカンタータ(AU 97754)の録音でも話題のキリル・カラビツ指揮、シュターツカペレ・ワイマール。期待の第2弾はR.シュトラウスの3篇の交響詩と祝典行進曲です。
ここに収録された交響詩はR.シュトラウスがワイマール宮廷劇場の第一楽長に就任していた時期(1889-1894)に手掛けられ、うち「マクベス」と「ドン・ファン」はワイマールの宮廷で作曲者自身の指揮により初演されております。
ウクライナの俊英キリル・カラビツが明晰なタクトで情熱的に演奏しております。audite ならではの高音質録音でお楽しみください。
(キングインターナショナル)
【曲目】
R.シュトラウス(1864-1949):
1.交響詩「マクベス」 Op.23
2.交響詩「ドン・ファン」 Op.20
3.交響詩「死と変容」 Op.24
4.祝典行進曲 Op.1
【演奏】
キリル・カラビツ(指揮)
シュターツカペレ・ワイマール
【録音】
2017年12月19-21日、ワイマール・ホール