こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

フローレス主演!マイスター&チューリッヒ歌劇場、ギュルバカ演出のマスネ:歌劇“ウェルテル”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年03月14日 00:00


[Opernhaus Zürich 公式チャンネルより]

チューリッヒ歌劇場、タチヤナ・ギュルバカ演出のマスネ≪ウェルテル≫。報われない恋に身を焦がす若者の苦悩をフローレスが見事に歌い上げる!

ゲーテの名作「若きウェルテルの悩み」をオペラ化したマスネの傑作歌劇《ウェルテル》。18世紀末のドイツで暮らす若い詩人ウェルテルは、大法官の娘シャルロットに思いを寄せていた。シャルロットにはアルベールという婚約者いたが、ウェルテルはシャルロットを諦めきれずにいた。そんなウェルテルにアルベールは警告し、シャルロットの妹ソフィーとの仲を取り持とうとするが…。

タイトル・ロールには、ペルー出身のテノール、ファン・ディエゴ・フローレス。シャルロットにイギリス出身のメゾ、アンナ・ステファニー。フローレスは、報われない恋に身を焦がす若者の苦悩を見事に演じています。また、フローレスとステファニーの切ない愛の二重唱は必聴。指揮には2017年から読響の首席客演指揮者に就任したコルネリウス・マイスターが登場。2018/2019シーズンからシュトゥットガルト歌劇場の音楽総監督にカンブルランの後任として就任することが決まっており、若手指揮者のなかでも高い実力を誇ります。
演出は2013年オペルン・ヴェルト誌で年間優秀演出家に選ばれたタチヤナ・ギュルバカ。舞台上に置かれた一室の部屋の中で、巧みに練られた心情描写、そして社会からの抑圧にたえる人々の姿を映し出すかのような演出が繰り広げられていきます。
(キングインターナショナル)
【曲目】
マスネ:歌劇≪ウェルテル≫
【演奏】
ファン・ディエゴ・フローレス(ウェルテル)
アンナ・ステファニー(シャルロット)
アウドゥン・イヴェルセン(アルベール)
メリッサ・プティ(ソフィー)
チェイン・デーヴィッドソン(大法官)
マルティン・ツィセット(シュミット)
ユーリ・ツィープレ(ヨハン)
スタニスラフ・ヴォロビョフ(ブリュールマン)
ソンヨン・リー(ケートヒェン)

チューリヒ歌劇場合唱団、児童・少年合唱団
(合唱指揮:エルンスト・ラッフェルスベルガー)

コルネリウス・マイスター(指揮)
フィルハーモニア・チューリヒ
【収録】
2017年4月、チューリッヒ歌劇場

演出:タチヤナ・ギュルバカ
装置、照明:クラウス・グリューンベルク
衣装:ジルケ・ウィレット
ドラマトゥルギー:クラウス・スパン

【ブルーレイ】

画面:16:9 Full HD
音声:DTS-HD MA ,PCM ステレオ
字幕:ドイツ語、英語、韓国語
原語:フランス語
リージョン:All
137’36

【DVD】

画面:16:9 NTSC
音声: PCM ステレオ,DD5.1,DTS5.1
字幕:ドイツ語、英語、韓国語
原語:フランス語
リージョン:All
137’36