こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

岩崎宏美、魅力満載の1970年代のライヴ録音をタワレコ限定発売

タグ : リイシュー

掲載: 2018年03月07日 14:45

2007年12月27日発売『岩崎宏美 ROYAL BOX ~スーパー・ライブ・コレクション~ [14CD+2DVD]<完全生産限定盤>』に収録されていながら、CDフォーマットでは現在は入手困難な岩崎宏美の1970年代録音のライブ・アルバム5枚を紙ジャケット仕様にて単品販売。地声の透明感は限りなくピュアで美しく、正確なピッチと音色を自在にコントロールする歌唱力・表現力は正に唯一無二。特に岩崎宏美本人の英語歌唱も披露した様々な洋楽カヴァー、さらに邦楽カバーや童謡、抒情歌まで卓越した表現力で歌われるカヴァーの数々は本シリーズの大きな魅力。ライヴでよりドラマティックに聴こえるスタジオ曲に岩崎宏美のライヴのパフォーマンスの高さを実感。初期、70年代の岩崎宏美のライブの魅力を十分に伝える内容となっている。

●紙ジャケット仕様
●2007年リマスタリング音源使用(『ライブ・アンド・モア』のみ2018年リマスタリング音源使用)
●オリジナルLP付属物(歌詞カード、ポートレート等)縮小封入。
●岩崎宏美セルフライナーノーツ収録。


 


 

■『ロマンティック・コンサート』(オリジナル発売:1975年12月10日)
ピュアな歌唱に心も洗われる岩崎宏美の初コンサートを記録した貴重なLIVE録音。M18では桜田淳子、伊藤咲子がゲストとして飛び入り参加。岩崎宏美、直々の指名だったチャープス(cho)、落合恵子(ナレーション)も参加。1975年10月18日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音。ボーナス・トラックとしてカセット版のみ収録されていたM6、M7、M8、M10、M13、M18を追加収録。
●オリジナルLP付属物(歌詞カード)縮小封入。

■『ロマンティック・コンサートII~ちいさな愛の1ページ~』(オリジナル発売:1976年12月5日)
ロマンティック・コンサート第2弾。若々しさはそのままに、より落ち着いた歌唱が全70分にわたって堪能できる。岩崎宏美はこの時点でオリジナルも十分揃っているにも関わらず、カヴァー中心の構成となっている。ノーマイクの歌唱でお馴染みの“月見草”(作詞:阿久悠 作曲:筒美京平)がここではマイク有りで逆に新鮮。1976年10月10日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音。
●オリジナルLP付属物( カラー・ポートレート4種 )縮小封入。

■『新しい愛の出発 ~ラブ・コンサート・パート1~』(オリジナル発売:1977年12月20日)
秋の定例コンサート第3弾。正に岩崎宏美ワールドに染まったドラマティックなステージ。地声の透明感は限りなくピュアで美しく、正確なピッチと音色を自在にコントロールする歌唱力・表現力は正に唯一無二。大半を占める前田憲男編曲の洋楽ポップス・カヴァーは正に岩崎宏美のためのプログラム。それら以外は全て田辺信一、三木たかし編曲による阿久悠作品。 1977年10月22~23日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音。
●オリジナルLP付属物( カラー・ポートレート4種 )縮小封入。

■『ふたりのための愛の詩集~ラブ・コンサート・パート2~』(オリジナル発売:1978年12月20日)
定例LIVE第4弾。1978年10月15日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音。ビージーズ、バニー・マニロウ、ドナ・サマーなどのディスコ世代のヒット曲カヴァー、そして、庄野真代、中島みゆき、荒井由実、サーカスなど当時の邦楽ヒット・カヴァーも良好。ボーナス・トラックとしてカセット版のみ収録されていたM6、M7、M14、M15を追加収録。
●オリジナルLP付属物(歌詞カード)縮小封入。

■『ライブ・アンド・モア』(オリジナル発売:1979年12月1日)
定例LIVE第5弾。ダイアナ・ロス、アシュフォード・シンプソン、ジョン・レノン、KISS、バーバラ・ストライザンドから、さだまさし、堀内孝雄、小坂明子までカヴァー曲の素晴らしさは相変わらず。スタジオ・アルバム曲が、よりドラマティックに聴こえる岩崎宏美のライヴのパフォーマンスの高さを実感。岩崎宏美本人のピアノ弾き語りもあり。1979年10月14日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音。(オリジナルのレコード発売時と同じ収録曲での復刻により初の完全収録が実現。(『岩崎宏美ROYAL BOX』発売時には、(DISC2)M6~10のスタジオ音源は未収録。)
●オリジナルLP付属物(歌詞カード)縮小封入。