こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

祝!カンヌ国際映画祭パルムドール受賞!是枝裕和 初期監督作品7タイトル待望のBlu-ray5月25日発売

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 映画

掲載: 2018年03月02日 11:00


祝!『万引き家族』がカンヌ国際映画祭パルムドール受賞!

2018.5.25 Blu-ray 7タイトル同時発売!映画監督・是枝裕和の軌跡を、高画質のBlu-rayでぜひお手元に!


 

 


『誰も知らない』(2004)、『そして父になる』(2013)、『三度目の殺人』(2017)など数々の秀作を世に送り出し、日本映画界を代表する監督の一人として20年以上、第一線で活躍し続ける是枝裕和。監督デビュー作『幻の光』(1995)から『空気人形』(2009)までの初期監督作品7タイトルが、満を持してBlu-ray化!
ヴェネチア国際映画祭金のオゼッラ賞など、新人監督にして数々の映画祭で受賞を果たした長編初監督作品『幻の光』。99年単館系邦画作品で興行成績No.1となった第2作『ワンダフルライフ』(1998)。渋谷シネマライズで10週にわたるロングラン上映となった第3作『DISTANCE』(2001)。主演柳楽優弥が日本人初&カンヌ史上最年少でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞し、是枝監督の出世作とも言える第4作『誰も知らない』。岡田准一、宮沢りえをはじめ名立たる俳優陣を配し、初めて時代劇に挑んだ第5作『花よりもなほ』(2006)。阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林ら、今や是枝作品には欠かせないキャスト陣とともに不器用な家族を描いた第6作『歩いても 歩いても』(2008)。オリジナルにこだわってきた是枝監督が、この原作だけは例外と、9年間の歳月をかけて完成させた第7作『空気人形』(2009)。
『幻の光』『ワンダフルライフ』『誰も知らない』の3タイトルは今回新たにフィルムスキャンを行い、7タイトルともにBlu-rayならではの高画質で映画をお楽しみいただけます。さらに、各作品の出演者の新規撮り下ろしインタビューを収録(一部除く)。歳月を経た今だからこそ語られる、貴重なインタビューとなっています。
映画監督・是枝裕和の軌跡を、高画質のBlu-rayでぜひお手元に!

先着購入特典:是枝裕和監督作品Blu-ray7タイトルのいずれかをご購入いただくと先着で「是枝裕和監督メッセージカード」をプレゼント!(カードは一種類です。作品ごとの絵柄ではありません)

※特典満了次第終了とさせていただきます。