こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

北アイルランドが誇るポップ・ロック・バンド、アッシュ(Ash)が待望の新作『Islands』をリリース

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2018年02月26日 11:06

更新: 2018年03月05日 18:30

Ash

2015年発表の『カブラモ!』以来となる7枚目のアルバム『アイランズ』。本作はフロントマンのティム・ウィーラーがプロデュースを務め、共同プロデュースはベースのマーク・ハミルトン、ドラムのリック・マックマーレイ。更にアッシュ(Ash)作品の常連エンジニア、クラウディウス・ミッテンドーファーが参加している。先行シングルの“Buzzkill”にはザ・ボーグスを始め後進のバンドに多大な影響を与えた初期アイリッシュ・パンク・バンド、ジ・アンダートーンズのダミアン・オニールとマイケル・ブラッドリーがバッキング・ヴォーカルとして参加しており、公開と同時に世界中で話題を呼んでいる。今作のリリースはアッシュのデビュー・アルバム『1977』や『フリー・オール・エンジェルズ』(共に全英1位/プラチナム・ディスク)といった名作をリリースし続けてきた、<Infectious Music>からリリースされる超話題作!ティムは新曲について次のように語っている。「最近、ジ・アンダートーンズが演奏しているのを何度か観ていたら、“Buzzkill"で書いたバッキング・ヴォーカルが彼らのスタイルにそっくりだったのを後ろめたく思ったんだ。だから、ダミアン・オニールとミッキー・ブラッドリーに頼んで歌ってもらうしかないって考えたんだ。下品な言葉だらけだっていうのに彼らが引き受けてくれて、光栄な思いだったよ。楽しい曲だから、今年はこれで幾つかモッシュ・ピットに火を着けられたらいいよね」

 

■バイオグラフィー
1992年、北アイルランドのダウンパトリックにてティム・ウィーラー (Vo. G.)、マーク・ハミルトン (B.)、リック・マックマーレイ (D.)により結成した3人組のポップ・ロックバンド。結成すぐに発表したデビュー・ミニアルバム『トレイラー』が名立たる音楽メディアで絶賛され話題となる。1996年に発表したデビュー・アルバム 『1977』は全英1位を獲得しプラチナム・ディスクに認定される。1997年、新たにシャーロット・ハザリー(G.)が加入し、4人体制となる。1998年に発表した2作目『ニュークリア・サウンズ』は全英7位を獲得しゴールド・ディスクに認定された。2001年に発表した3作目『フリー・オール・エンジェルズ』で再び全英1位を獲得しプラチナム・ディスクを獲得。2004年に4作目『メルトダウン』(全英5位/ゴールド・ディスク)を発表。2006年2月、9年間共に活動してきたシャーロット・ハザレイが脱退。2007年、3人体制に戻り5作目『トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ』を発表。2015年に8年振りとなる6作目『カブラーモ!』を発表した。2018年5月、7作目となる新作『アイランズ』を<Infectious Music>からリリースする。