こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ムーティ&フィレンツェ五月音楽祭管との1970年ベッリーニ“清教徒”ライヴ!(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年02月14日 00:00

ムーティ

音楽監督ムーティのもと、歌手陣もオーケストラも絶唱!

フィレンツェ五月音楽祭レーベル「MAGGIO」からリッカルド・ムーティ登場!ムーティの『清教徒』といえばフィルハーモニア管との79年セッション録音(EMI)が有名ですが、これはその9年前の録音。フィレンツェ五月音楽祭管とのライヴで、イタリアの血が騒ぐ快演を披露しています。ムーティは69年にフィレンツェ五月音楽祭の音楽監督に就任、以降も現在に至るまでたびたび指揮をしており、この録音からも両者の相性の良さが十二分に感じられます。指揮に引っ張られオーケストラがとにかく良く歌い、ドラマがどんどん熱を帯びて展開していくのが圧倒的。ゲッダとドイテコムの歌う二重唱「Vienifra queste braccia(この腕のなかに)」など歌手陣の絶唱ぶりも凄まじく、まさにオペラを聴く悦びここにあり。会場の熱気まで伝わってきます。
(キングインターナショナル)
【曲目】
ベッリーニ:歌劇『清教徒』
【演奏】
グラツィアーノ・デル・ヴィーノ(グァルティエーロ)
アゴスティーノ・フェッリン(ジョルジョ)
ニコライ・ゲッダ(アルトゥーロ)
セスト・ブルスカンティーニ(リッカルド)
ヴァリアーノ・ナタリ(ブルーノ)
フローラ・ラファネッリ(エンリケッタ)
クリスティーナ・ドイテコム(エルヴィラ)

リッカルド・ムーティ(指揮)
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、同合唱団
アドルフォ・ファンファーニ(合唱指揮)
【録音】
1970年12月1日、フィレンツェ、コムナーレ劇場(モノラル録音)