こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ブレンデルの初出音源登場!ラトル&ウィーンフィルとの2001年ライヴ収録も!『ブレンデル・ライヴ・イン・ウィーン』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年01月15日 00:00

更新: 2018年02月06日 00:00

ブレンデル


2008年にコンサート活動から引退したピアニスト、アルフレッド・ブレンデルの初出音源が登場します。『シューマン:ピアノ協奏曲』は、サイモン・ラトル指揮ウィーン・フィルとの2001年ライヴ音源(ORF提供音源)。そしてカップリングの『ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ』は1979年のライヴ録音です。ブレンデルはこの作品を商業用録音に残していないため、今回が初レパートリーです。
(ユニバーサルミュージック)
『ブレンデル・ライヴ・イン・ウィーン』
【曲目】
1-3.シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
4-30.ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ短調 作品24
【演奏】
アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)

サイモン・ラトル(指揮)[1-3]
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団[1-3]
【録音】
2001年、ウィーン、ムジークフェラインザール(1-3)
1979年、ウィーン、コンツェルトハウス(4-30)
[ライヴ・レコーディング]