こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管による驚愕のプロコフィエフ生誕125周年特別コンサートが映像化!『プロコフィエフ全集』

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年02月05日 00:00

ゲルギエフ


2016年4月に行われたワレリー・ゲルギエフ指揮、マリインスキー歌劇場管弦楽団によるプロコフィエフ生誕125周年特別コンサートの模様を収録したブルーレイとDVDボックスが発売となります。

マリインスキー劇場では、2016年プロコフィエフ生誕125周年を祝して数日間に渡り多くのイベントやコンサートが行われました。4月23、24日の2日間にはプロコフィエフのマラソン・コンサートがモスクワとサンクトペテルブルクの両都市で行われました。モスクワでは朝からゲルギエフ指揮マリインスキー管弦楽団による交響曲のコンサートで始まり、デニス・マツーエフ、デニス・コジュヒン、ダニール・トリフォノフ、レオニダス・カヴァコスらソリスト陣を迎え協奏曲が演奏されました。
そしてなんと!ゲルギエフはその日中にモスクワからサンクトペテルブルクに戻り指揮をするという超人的なスケジュールをこなしています。

さらに注目すべきは交響曲、協奏曲が全曲演奏されただけでなく、表現主義的な「彼らは七人」、いわくつきの「十月革命20周年のためのカンタータ」、そして後期の代表作「アレクサンドル・ネフスキー」「イワン雷帝」までこの2日間で上演され、プロコフィエフの作品がこれほど集中的に掘り下げて取り上げられたことはこれまでにほとんどなかったでしょう。また当盤では、これらの作品にも日本語字幕が対応しています。

さらに、ドキュメンタリー「Prokofiev on the way」では、ロシアの俳優コンスタンチン・ハベンスキーがプロコフィエフ役となり彼の人生を辿りつつ、11都市24日間26公演行われた第11回モスクワ復活祭音楽祭のコンサート映像、ゲルギエフのインタビューをまとめた見ごたえのあるドキュメンタリーです。
(キングインターナショナル)

『ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管弦楽団/プロコフィエフ全集』
【曲目】
交響曲全曲第1~7番
ピアノ協奏曲第1~5番
ヴァイオリン協奏曲第1,2番
交響的協奏曲
スキタイ組曲「アラとロリー」
カンタータ「彼らは七人」
十月革命20 周年のためのカンタータ
カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」
オラトリオ「イワン雷帝」
【演奏】
ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
マリインスキー歌劇場管弦楽団&同合唱団
アンドレイ・ペトレンコ(第1コーラス・マスター)

デニス・マツーエフ(ピアノ)
デニス・コジュヒン(ピアノ)
ダニール・トリフォノフ(ピアノ)
ヴァディム・ホロデンコ(ピアノ)
セルゲイ・レトキン(ピアノ)
レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
クリストフ・バラーティ(ヴァイオリン)
アレクサンドル・ラム(チェロ)
オルガ・ボロディナ(メッゾソプラノ)
イーゴル・モロゾフ(テノール)
ミハイル・ペトレンコ(バス)
ユリア・マトーチュキナ(メゾソプラノ)
アレクセイ・ペトレンコ(ナレーター)
【収録】
2016年4月(ライヴ)
サンクトペテルブルク、マリインスキー歌劇場コンサートホール
モスクワ、チャイコフスキー・コンサートホール

【ブルーレイ仕様】(4枚組)


画面:16:9 1080i Full HD
音声:PCM ステレオ、DTS-HD MA5.1
字幕:英語、ドイツ語、フランス語、日本語
リージョン:All
総収録時間:785分

※国内仕様盤(KKC 9299)には60ページの日本語解説書付き(輸入盤には付属しません)

【DVD仕様】(7枚組)

画面:16:9 NTSC
音声:PCM ステレオ
字幕:英語、ドイツ語、フランス語、日本語
リージョン:All
総収録時間:785分

※国内仕様盤(KKC 9303)には60ページの日本語解説書付き(輸入盤には付属しません)