こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

早瀬優香子『躁鬱 SO・UTSU』『amino co de ji』『POLYESTER』の3作品がタワレコ限定再発

タグ : リイシュー  リマスター 

掲載: 2017年12月28日 13:17

人気子役を経て、女優としてドラマ・映画への出演でも知られ、脱力感漂うデカダンなウィスパリング・ヴォイスとエキセントリックな存在感で1980年中期のカルチャーにおいてアンニュイな個性派のイメージを確立した早瀬優香子がシックスティ・レコードでリリースした3枚のアルバムがタワレコ限定再発。2018年デジタル・リマスター。


■『躁鬱 SO・UTSU』オリジナル発売:1986年
秋元康がトータルプロデュース。1曲を除いて全ての作詞を担当。沢田研二のバックバンド、エキゾティクスを経て、吉川晃司や氷室京介などの編曲や鍵盤奏者としても活躍した西平彰が編曲。フレンチ・ポップス、ネオアコ/ポスト・モダンを意識したお洒落な偽ヨーロピアン・エレポップ的サウンドと早瀬優香子の個性を見事に融合。デビュー・シングル“サルトルで眠れない”、CECILE名義で早瀬優香子本人が作詞した“Le CABARET”、安藤裕子によるカヴァーでも知られるセカンド・シングル曲“セシルはセシル”、同シングルのB面曲で大塚製薬ポカリスエットCMソング“硝子のレプリカント”はボーナストラックとして追加。LP版ジャケット・アートを再現したブックレットも封入。

Produced by 三野明洋
Arranged & Played by 西平彰
Dramatist  秋元康

【CD収録曲】
01. TROIS QUARTS(作詞:秋元康 作曲:桐ヶ谷仁 編曲:西平彰)
02. サディスト(作詞:秋元康 作曲:見岳章 編曲:西平彰)
03. サルトルで眠れない(作詞:秋元康 作曲:大村憲司 編曲:西平彰)
04. ピンクのCHAPEAU(作詞:秋元康 作曲:MAYUMI 編曲:西平彰)
05. 去年マリエンバードで(作詞:秋元康 作曲:亀井登志夫 編曲:西平彰)
06. 蟻(作詞:秋元康 作曲:見岳章 編曲:西平彰) デュエット: 堀内孝仁
07. Le CABARET(作詞:CECILE 作曲:原田真二 編曲:西平彰)
08. セシルはセシル(作詞:秋元康 作曲:MAYUMI 編曲:西平彰)
09. 水曜日までに死にたいの(作詞:秋元康 作曲:原田真二 編曲:西平彰)
10. ララバイ(作詞:秋元康 作曲:財津和夫 編曲:西平彰)
11. 硝子のレプリカント(作詞:泉麻人 作曲:井上大輔 編曲:西平彰) ※ボーナス・トラック


■『amino co de ji』オリジナル発売:1986年
CECILE名義で早瀬優香子本人が作詞した楽曲x4曲有り。その中で日向敏文が作曲・編曲した“2/3 amino co de ji”は東洋水産
2/3ヌードルTVCMソング。AB両面共に秋元康  作曲:矢野顕子 編曲:西平彰で制作されたシングルのA面でフジTV系ドラマ『わたしの可愛いひと』の主題歌となった“私は女”はボーナストラックとして追加。同シングルのB面曲“マリー・ラフォレはもう聞かせないで”も収録。

Produced by 三野明洋
Arranged by 日向敏文、矢野誠、西平彰

【CD収録曲】
01. My Storm(作詞:竹花いち子 作曲:MAYUMI 編曲:西平彰)
02. 2/3 amino co de ji(作詞:CECILE 作曲・編曲:日向敏文)
03. 我儘娘は眠りの中(作詞:竹花いち子 作曲:佐藤 隆 編曲:西平彰)
04. マリー・ラフォレはもう聞かせないで(作詞:秋元康 作曲:矢野顕子 編曲:西平彰)
05. 祭(作詞:CECILE 作曲・編曲:矢野誠)
06. テレフォン・アレルギー(作詞:竹花いち子 作曲:村松邦男 編曲:西平彰)
07. 耳の中の部屋(作詞:竹花いち子 作曲:桐ヶ谷仁 編曲:西平彰)
08. 大きな言語と小さな願望(作詞:CECILE 作曲・編曲:矢野誠)
09. シニアな記憶(作詞:CECILE 作曲・編曲:日向敏文) ※クレジットは無いが、この後に「ララバイ」のインスト・ヴァージョンが続く。
10. 私は女(作詞:秋元康 作曲:矢野顕子 編曲:西平彰) ※ボーナス・トラック


■『POLYESTER』オリジナル発売:1987年
REAL FISH、SHI-SHONEN、後にFAIRCHILDとして活動する戸田誠司がサウンド・プロデュース。ファースト・アルバム以降の偽ヨーロピアン・エレポップ的サウンドは継承しながら、シンセ&サンプラーなどの電子楽器を多用したプログラミングによるテクノ/ニューウェーブサウンドと早瀬優香子の個性的なウィスパリング・ヴォイスが見事に融合したデジタルPOPSの傑作。千石花土根名義で、早瀬優香子本人が4曲を作詞+1曲を作曲。今作で早瀬優香子はパーカッションも演奏。アルバム・ヴァージョンの“椿姫の夏”(Polyester Version)の編曲が戸田誠司である一方で、シングル曲A面曲で資生堂の夏のキャンペーンCMソングとして起用された“椿姫の夏”(Single Version)の編曲は西平彰 によるもの。同シングルのB面曲“太陽とクレッセント”はボーナスとして追加収録。“グランド・マザー”はRossana Casaleの原題“DEJA VU”のカヴァー。作詞・作曲を千石花土根(早瀬優香子)が手掛けた“ポリエステルと夜”はバレアリック・なニューウェイブ・ダンス・ トラック。ミニマルなシンセが絡むアフロ/エスノ・ポップ“夕方前にはお部屋にいること”などを収録。戸田誠司プロデュースのもと、塚田嗣人(g)、中原信雄(b)、石坪信也(ds)、寺谷誠一(ds)、矢口博康(sax)、福原まり(key)らREAL FISH、SHI-SHONEN、ヤプーズなどで活動を共にしてきたミュージシャン達が参加。坂本龍一らをマネージメントするヨロシタミュージック出身でYMOのアシスタントとしての経歴もある藤井丈司、関島雅樹がマニピュレーターとして参加。

All Sound Produced & Arranged by 戸田誠司
except 11,12 Arranged by 西平彰

<参加ミュージシャン>
戸田誠司(prog, vo) / 柴山和彦(g) / 塚田嗣人(g) / 中原信雄(b) / 石坪信也(ds) / 寺谷誠一(ds) / 矢口博康(sax) / 福原まり(key) / 菅原裕紀(perc) / ペッカー(perc) / 藤井丈司(synth prog) / 関島雅樹(synth prog)

【CD収録曲】
01. Island(作詞:千石花土根、塚田嗣人 作曲・編曲:戸田誠司)
02. 裸足のボレロ(作詞:石川あゆ子 作曲:小森田実 編曲:戸田誠司)
03. 島の出来事(作詞:千石花土根 作曲:矢野誠 編曲:戸田誠司)
04. グランド・マザー(日本語詞:石川あゆ子 作詞:G.Morra 作曲:S.Fabritio、M.Farizio tranne 編曲:戸田誠司)
05. ロールシャッハ・ロールシャッハ(作詞:石川あゆ子 作曲・編曲:戸田誠司)
06. 夕方前にはお部屋にいること(作詞:千石花土根 作曲:矢野誠 編曲:戸田誠司)
07. 唇の不一致(作詞:石川あゆ子 作曲:小森田実 編曲:戸田誠司)
08. BLANC(作詞:石川あゆ子 作曲・編曲:戸田誠司)
09. 椿姫の夏(Polyester Version)(作詞:森雪之丞 作曲:細野晴臣 編曲:戸田誠司)
10. ポリエステルと夜(作詞・作曲:千石花土根 編曲:戸田誠司)
11. 椿姫の夏(Single Version)(作詞:森 雪之丞 作曲:細野晴臣 編曲:西平彰)
12. 太陽とクレッセント(作詞:森雪之丞 作曲:長沢ヒロ 編曲:西平彰) ※ボーナス・トラック

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.