こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

シルヴェストリ&N響の伝説的名演!商業録音の無い“運命”と、得意の“幻想”が登場

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2017年12月27日 00:00

シルヴェストリ&N響


シルヴェストリ&N響の伝説的名演!
商業録音の無い“運命”と得意の“幻想”が登場!

凄すぎる、シルヴェストリの「運命」!

熱心なファンを持つルーマニア出身の指揮者コンスタンティン・シルヴェストリ。彼が1964年に来日し、NHK交響楽団を指揮した公演のうち、4月11日の回をCD化。注目は他で聴くことのできないベートーヴェンの「運命」。シルヴェストリならではの自由な解釈が痛快です。また作曲者とも面識のあったショスタコーヴィチの交響曲第1番も興味津々。作品の芯をえぐる名演です。
(キングインターナショナル)

【曲目】
(1)ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番72b
(2)同:交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」
(3)ショスタコーヴィチ:交響曲第1番ヘ短調Op.10

【演奏】
コンスタンティン・シルヴェストリ(指揮)
NHK交響楽団

【録音】
1964年4月11日/東京文化会館(モノラル・ライヴ)

シルヴェストリ入魂の「幻想交響曲」

熱心なファンを持つルーマニア出身の指揮者コンスタンティン・シルヴェストリ。彼が1964年に来日し、NHK交響楽団を指揮した公演のうち、4月21日の回をCD化。圧巻は幻想交響曲。第1楽章の表情の濃さと熱い音、逆に即物的な第4楽章、わざとらしさのない第5楽章いずれも緻密。N響がシルヴェストリに終始興じているのも聴きものです。
(キングインターナショナル)

【曲目】
(1)グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
(2)ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」Op.92
(3)ベルリオーズ:幻想交響曲Op.14

【演奏】
コンスタンティン・シルヴェストリ(指揮)
NHK交響楽団

【録音】
1964年4月21日/東京文化会館(モノラル・ライヴ)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.