こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

『ブレードランナー』『2001年宇宙の旅』他SF映画傑作セレクション!

タグ : 映画

掲載: 2017年12月11日 14:31

ブレードランナー

さまざまなイメージを広げて展開するSFの世界。宇宙の冒険から、時間旅行、異種生命との交流、未来世界の輝ける予想図からディストピアまで・・・・古今洋邦合わせて、人気のSF作品のブルーレイ/DVDとサウンドトラック盤をご紹介!

 

中でもさらに特選はこちら!

 

リドリー・スコット監督作『ブレードランナー』

あらゆるカルチャーシーンから都市デザインにまで影響を及ぼしたといわれる、時代を創った未来SFの名作。フィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』をベースに、『エイリアン』で世界に衝撃を与えたビジュアル派鬼才リドリー・スコット監督が、独自の世界観で映画化。音楽は『炎のランナー』で映画音楽に新しい命を吹き込んだキーボーディストのヴァンゲリス、撮影は、のちに『ストップ・メイキング・センス』も任されるジョーダン・クローネンウェス。脱走した人造人間レプリカントを追うハリソン・フォードのクールさ、のみならずルトガー・ハウアー、ショーン・ヤングほか、各キャラクターたちへの熱狂的なファンも多い、その後のSFの形を作り上げた傑作。

 

 

リドリー・スコット監督作『エイリアン』

SF映画、ホラー映画の歴史に新しいページを切り開いた名作。
地球を遠く離れた宇宙貨物船で展開する恐怖の時間。『デュエリスト』が絶賛され、起用された鬼才リドリー・スコット監督の下、ダン・オバノンの脚本、カルロ・ランバルディの特殊効果、そしてH・R・ギーガーのデザイン、と尖鋭なクリエイターが集結、音楽は巨匠ジェリー・ゴールドスミスが荘厳かつ硬質なオーケストラ・サウンドで演出する。
それぞれ、本作で脚光をさらに浴びることになった、貨物船乗組員たちを演じた名優たちの緊迫感あふれる存在も要チェックだ。

 

スタンリー・キューブリック監督作『2001年宇宙の旅』

すべてのSF映画の頂点に立つといっていい孤高の傑作。
人間vs.コンピュータの戦いを、陶酔の映像と音楽で描き出し、アカデミー賞(R)を受賞した『2001年宇宙の旅』。キューブリック(アーサー・C・クラークと脚本を共同執筆)は、有史前の類人猿から植民地化が進む宇宙へ、数千年もの時間を超越(映画史上最高のジャンプ・カット・シーンのひとつ)する離れ業をやってのけた。人類がまだ見ぬ宇宙の領域に足を踏み入れた宇宙飛行士ボーマン(キア・デュリア)は、不滅の存在へと昇華していくのだろうか。「HAL、進入口を開けろ!」という悲痛な願いと共に、無限の可能性に満ちた未知への旅を始めよう。

 

ダグ・ライマン監督作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

何回死んでも、彼女を守って、世界を救え!
<最強の敵から世界を救うのは─死んだ数だけ、強くなる男>
原作は、桜坂洋の傑作SF小説。
主演はトム・クルーズ、監督は『ボーン・アイデンティティー』のダグ・ライマン。 未だかつて見たことがないトム・クルーズがここに!必見のアクション・エンターテイメント超大作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』が新時代を築く!

 

リドリー・スコット監督作『オデッセイ』

『エイリアン』『ブレードランナー』の名匠リドリー・スコット監督、<ジェイソン・ボーン>シリーズのマット・デイモン主演による、ユニークな設定と展開の宇宙アドベンチャー。火星に一人とりのこされた植物学者。あらゆるデータが<生存不可能>を示していたが、彼は、希望を捨てなかった。不屈のサバイバルへの挑戦が始まる!

 

ジョセフ・コシンスキー監督作『オブリビオン』

『トロン・レガシー』を初監督した鬼才ジョセフ・コシンスキーによるユニークなSFアクション。 記憶を消し去り、ひとり人類のいない地球を守る孤高のヒーロー、彼はなぜ、ひとり地球を守るのか。消された記憶に何が隠されているのか。トム・クルーズ、オルガ・キュリエンコ、モーガン・フリーマン主演。近未来のメカや世界観の美しさもポイント。

 

ガース・ジェニングス監督作『銀河ヒッチハイク・ガイド』

世界中のトップ・アーティストを魅了した<幻のSF小説>映画化。奇想天外な展開、予測不可能なアドベンチャー、デタラメ寸前のスラップスティック・コメディ要素を知的にブレンドした、究極のスペース・イマジネーション哲学スペクタクル。もしも、ある日地球が無くなったとしたら。もしも、あなたが最強の地球人になったとしたら。もしも、宇宙を旅するガイドブックがあったとしたら。

 

ジョー・ダンテ監督作『グレムリン』

クリスマス。ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレゼントされた。このモグワイを飼うには3つの大切な約束がある。1つめは水に濡らさないこと。2つめは光を当てないこと。そして3つめは、真夜中の12時過ぎには絶対に食べ物を与えないこと……。 ビリーはギズモと名付けて可愛がるが簡単に思われた約束は次々と破られ、なんとギズモの体からいたずら好きのグレムリンが誕生してしまった! どんどん増えるグレムリンに街中は大パニック。奴らを退治するために、ビリーとギズモの大奮闘がはじまった!

 

ロバート・ゼメキス監督作『コンタクト』

ロバート・ゼメキス×ジョディ・フォスターで作り上げた、思索的な宇宙冒険スペクタクル。 電波天文学者エリナー”エリー”・アロウェイ博士は、幼い頃からある答えを求めて続けてきた。「なぜ、我々はここにいるのか。我々はいったい何者なのか」。やがて、そんな彼女の願いが本当に天に届いたかのように、そのメッセージは宇宙から送られてきた。科学者として、女性として、人間として、エリーはたった一人でそのメッセージに答える決心をする。大宇宙を舞台に、人間の存在について考える、人間のための物語。原作はカール・セーガンのベストセラー小説。

 

スティーヴン・スピルバーグ監督作『ジュラシック・パーク』

スピルバーグが1993年に生み出した、もうひとつのSFメガヒット・ジャンル<恐竜再生>の決定版。一人の裕福な企業家がDNAから恐竜を蘇らせ、孤島に史上最大のリゾート地を建設しようとしていた。その名は“ジュラシック・パーク”。モニターとして子供を含む6人が招待され園内を巡るが、安全対策は万全だったはずのパーク内で恐竜たちが暴れ出し、人間に襲いかかってきた。それはいまだかつて体験したことのない壮絶なサバイバル・アドベンチャーの始まりだった・・・。

 

 

 

 

 

 

※スマートフォンでご利用のお客様は「続きをPC表示で見る」よりお進みいただくと、〈関連商品〉にてタイトル一覧をご確認いただけます。