こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ヘッカー&ヘルムヒェン、そしてヴァイトハースが参加!シューベルト:ピアノ三重奏曲&アルペジョーネ・ソナタ

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2017年10月13日 00:00

シューベルト


前作のアルバムではブラームスのチェロ・ソナタを取り上げ、各誌から絶賛されたマリー=エリーザベト・ヘッカー(チェロ)とマルティン・ヘルムヒェン(ピアノ)のデュオが再びアルファ・レーベルに戻ってきました。
シューベルトの作品の中でもきわめて人気の高いアルペジョーネ・ソナタ、そして映画「バリー・リンドン」で取り上げられてポピュラーとなったソナタ第2番にはドイツのオーディオ雑誌フォノ・フォルムで現代における最高なヴァイオリニストのひとりと称され、レーベルの若手音楽家の育成にもあたっているアンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)が参加。しなやかな音色のトリオがシューベルトの色合いを繊細に描き出します。
(マーキュリー)
【曲目】
シューベルト:
1-4.ピアノ三重奏曲 変ホ長調 D.929
5-7.アルペジョーネ・ソナタ D.821
【演奏】
マリー=エリーザベト・ヘッカー(チェロ)
アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)
マルティン・ヘルムヒェン(ピアノ)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.