こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

昭和ウインド・シンフォニー第18回定期演奏会ライヴ収録!『言葉もなく…』

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2017年10月12日 00:00

昭和ウインド・シンフォニー


吹奏楽の芸術的な可能性を追求し続ける昭和ウインド・シンフォニー。
独自の編成から織りなす柔軟なサウンドで、数々の最新作品を日本に紹介してきた。アメリカ吹奏楽界の巨匠・E.M.コーポロン氏、また日本を代表する吹奏楽指揮者・福本信太郎氏による綿密なアナリーゼとコンビネーションは、数々の吹奏楽作品に音楽の命を吹き込む。
第18回定期演奏会では、銃乱射事件を題材に、凶弾に倒れた9人の犠牲者に捧げた作品「言葉もなく…」の吹奏楽版を日本初演。吹奏楽の新たな可能性を提示する昭和ウインド・シンフォニーの真髄を収録したアルバムが此処に!
(ブレーンミュージック)
【曲目】
1.デイヴィッド・コンテ(ライアン・ナウリン編曲):コープランド・ポートレイト (8:26)
2.デイヴィッド・アブシャロモフ:ヒル・ダンス《日本初演》 (7:28)
ドナルド・グランサム:交響曲第2番“ハーフィズに寄せて”《日本初演》
3.この音楽を聴け (4:35)
4.神への挨拶 (6:11)
5.私はライオンの前足を抱く (7:46)
6.ジェームス・スティーヴンソン:言葉もなく…《日本初演》 (14:22)
7.野呂望:あなたとワルツを踊りたい (9:16)
8.ピーター・グレイアム:交響的情景「地底旅行」 (15:26)
9.ジョセフ・トゥリン:行進曲「英雄の連隊」 (4:40)
【演奏】
昭和ウインド・シンフォニー
ユージーン・M・コーポロン(指揮)
福本信太郎(指揮)
【録音】
2017年6月3日、Showa Academia Musicae "Teatro del Giglio Showa"

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.