こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

米ポップ・パンク・バンド、ナックル・パック(Knuckle Puck)が約2年振りとなるニュー・アルバム『Shapeshifter』をリリース

タグ : UK/US INDIE  PUNK/EMO 

掲載: 2017年10月12日 11:08

更新: 2017年10月23日 09:30

12_0106_01

米ポップ・パンクのネクスト・ジェネレーション=ナックル・パックが、大人気ラウド系レーベル<Rise Records>設立以来最も売れたデビュー・アルバムとして大成功を収めた『Copacetic』から約2年振りのセカンド・アルバム『Shapeshifter』をリリース!

一度レコーディングを行うもそのサウンドに納得できず、成功を収めた前作と同じセス・ヘンダーソンをプロデューサーに起用、曲作りから再び制作された今作。ゼロからアルバム制作をやり直す経験をしたことでバンドのアイデンティティーが固まり、今回のアルバムのテーマも「アイデンティティー」となっている。

 

 

【Knuckle Puck】
2011年4月にイリノイ州シカゴにて結成した5人組ポップパンク・バンド。メンバーはJoe Taylor(Vo)、Kevin Maida(G)、Nick Casasanto(G, Vo)、Ryan Rumchaks(B)、John Siorek(Dr)。2012年にNickの自宅でレコーディングされた2曲入りアコースティックEPを発表。同作収録曲にてリアル・フレンズのDan Lambtonがゲスト・ヴォーカルで参加。同年10月に自主リリースしたデビューEP『Don't Come Home』が高評価を得る。同年12月にリアル・フレンズとライト・イヤーズとツアーを行い注目を集める。2014年にBad Timing RecordsとHopeless Recordsの共同リリースでネック・ディープとのツアー・スプリットを発表。2014年5月にEP2作品とアコースティック・トラックを含むコンピレーション・アルバム『2012-2013 Mixtape』を日本限定リリース。2015年9月にアット・ザ・ドライヴ・インを擁する<Rise Records>よりデビュー・アルバム『コパセティック』を発表、Vans Warped Tourに2年連続出演。2017年、2作目となる『シェイプシフター』を発表。2018年1月には東名阪のジャパン・ツアーを行う。

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.