こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【予約ポイント15倍】カラヤン生誕110年記念リリース『カラヤンDG&DECCA録音全集』356枚組

カテゴリ : ニューリリース  | タグ : ボックスセット(クラシック) 

掲載: 2017年09月13日 00:00

カラヤンDG,Decca録音全集

カラヤン生誕110周年記念リリース
クラシック史上最強・最大のBOXセット
356枚組!
シリアルNo.入り完全限定盤

《カラヤン録音大全集~The Complete Recordings on DG & DECCA》


世を去って30年近くの歳月が流れてなおクラシック史上最強のアーティストであり続けるカラヤン。
カラヤンがドイツ・グラモフォンとデッカに残した全録音収録した356枚組 BOXセット
(CD330枚+DVD24枚+Blu-ray Audio2枚)
一度限りの完全限定BOX・シリアル番号入り
革張りの豪華外箱の中に本棚のような内箱 なんと14.6KgのBOX!内容も質量も超重量級!


カラヤンが50年にわたりDGに遺した録音はLP,CD他 全形態累計で2億枚以上の売上を達成しています。生誕110年を祝う2018年に先駆けて、彼の遺した全てのDG&DECCA音源を集大成したセットがここに完成しました。1938年12月9日録音の「魔笛」序曲から最後の録音となった1989年4月23日録音のブルックナー7番まで収録。常に革新的で審美主義・完璧主義を貫き通したカラヤンが50年の歳月をかけ、全精力を尽くして生み出した珠玉の録音を全て収録しています。140ページの豪華ハードカヴァー・ブックレットに入るエッセイは一部日本語訳入り。CDを収めた紙ジャケットは表・裏ともにオリジナルデザインを踏襲。ほとんどの録音はオリジナルLPのカップリングで収録されています。

345 x 316 x 275 mm (W x H x D)
14.6Kg

*特定の期間のみライセンス契約によりDGから発売されていたザルツブルク音楽祭およびウィーン国立歌劇場の一部の録音は含まれていません。
*初期録音にはコッホ・シュワン録音も一部含まれています。

カラヤンの初録音と最後の録音

【参考画像】
左はカラヤン最初の録音“魔笛”序曲のSPレコード・レーベル面
右はカラヤン最後の録音、ブルックナー第7のジャケット写真

以下のリスト中 〔x〕の数字は全CDの通し番号

《CD x 》の数字は それぞれのグルーブ中での番号になります。           

収録予定

初期録音(1930年代&1940年代)

〔1〕《CD 1》
ベートーヴェン:交響曲第7番、序曲『レオノーレ』第3番、ワーグナー:序曲集
【演奏】シュターツカペレ・ベルリン、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
【録音】1941年、1943年、1939年

〔2〕《CD 2》
ブラームス:交響曲第1番、R.シュトラウス:ドン・ファン、『サロメ』より7つのヴェールの踊り
【演奏】ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
【録音】1943年

〔3〕《CD 3》
ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、J.シュトラウス2世:『こうもり』より序曲、芸術家の生涯、皇帝円舞曲
【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1940年、1942年、1941年

〔4〕《CD 4》
モーツァルト:交響曲第35番『ハフナー』・第40番・第41番『ジュピター』
【演奏】RAI国立交響楽団
【録音】1942年

〔5〕《CD 5》
 チャイコフスキー:交響曲第6番、スメタナ:モルダウ
【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1939年、1940年

〔6〕《CD 6》
オペラ序曲・前奏曲集(モーツァルト:『魔笛』、ロッシーニ:『セミラーミデ』、ヴェルディ:『椿姫』『運命の力』他)
【演奏】シュターツカペレ・ベルリン、RAI国立交響楽団他
【録音】1938年‐1943年

〔7〕《CD 7》ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』
※  ドイツ帝国放送協会によるマグネトフォン録音
【演奏】シュターツカペレ・プロイセン
【録音】1944年 (コッホ・シュワン原盤)

〔8〕《CD 8》ブルックナー:交響曲第8番 (第2~4楽章)
※ ドイツ帝国放送協会によるマグネトフォン録音。第4楽章のみステレオ!
【演奏】シュターツカペレ・プロイセン
【録音】1944年(コッホ・シュワン原盤)

1960年代

〔9〕《CD 1》R.シュトラウス:英雄の生涯
【録音】1959年

〔10〕《CD 2》 ブラームス:ハンガリー舞曲集(第5、6、17-20、31番)、ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集(第1・3・7・10・16番)
【録音】1959年

〔11〕《CD 3》リスト: マゼッパ、ハンガリー狂詩曲第4・5番、ハンガリー幻想曲
【録音】1960年、1961年

〔12〕《CD 4》ドリーブ:『コッペリア』組曲、ショパン/ダグラス編:レ・シルフィード
【録音】1961年

〔13〕《CD 5》モーツァルト:レクイエムK.626
【演奏】ヴィルマ・リップ(S)、ヒルデ・レッセル=マイダン(CA)、アントン・デルモータ(T)、ヴァルター・ベリー(B-Br)
【録音】1961年

ベートーヴェン:交響曲〔14〕《CD 6》 第1・2番
【録音】1961年、1962年

〔15〕《CD 7》第3番『英雄』
【録音】1962年

〔16〕《CD 8》第4番
【録音】1962年

〔17〕《CD 9》第5番『運命』
【録音】1962年

〔18〕《CD 10》第6番『田園』
【録音】1962年

〔19〕《CD 11》第7番
【録音】1962年

〔20〕〔21〕《CD 12-13》1) 第9番『合唱』・ 第8番
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、ヒルデ・レッセル=マイダン(A)、ヴァルデマール・クメント(T)、ヴァルター・ベリー(B)
【録音】1962年

〔22〕《CD 14》チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
【演奏】スヴャトスラフ・リヒテル(P)
【録音】1962年

〔23〕《CD 15》ストラヴィンスキー:春の祭典
【録音】1963年、1964年

〔24〕《CD 16》チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』
【録音】1964年

〔25〕《CD 17》ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』
【録音】1964年

〔26〕《CD 18》ドビュッシー:海、牧神の午後への前奏曲、ラヴェル:『ダフニスとクロエ』第2組曲
【録音】1964年

ブラームス:〔27〕《CD 19》交響曲第1番
【録音】1963年

〔28〕《CD 20》交響曲第2番
【録音】1963年

〔29〕《CD 21》交響曲第3番、ハイドンの主題による変奏曲
【録音】1964年

〔30〕《CD 22》交響曲第4番
【録音】1963年

〔31〕《CD 23》ヴァイオリン協奏曲
【演奏】クリスチャン・フェラス(Vn)
【録音】1964年

〔32〕《CD 24》ドイツ・レクイエム
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、エーベルハルト・ヴェヒター(Br)
【録音】1964年

〔33〕《CD 25》シベリウス:ヴァイオリン協奏曲Op.47、フィンランディア
【演奏】クリスチャン・フェラス(Vn)
【録音】1964年

〔34〕《CD 26》ベルリオーズ:幻想交響曲
【録音】1964年

シベリウス:

〔35〕《CD 27》交響曲第5番、タピオラ
【録音】1965年

〔36〕《CD 28》交響曲第4番、トゥオネラの白鳥
【録音】1965年

J.S.バッハ:〔37〕〔38〕《CD 29-30》ブランデンブルク協奏曲全曲
【録音】1964年、1965年

〔39〕《CD 31》管弦楽組曲第2・3番
【録音】1964年

〔40〕《CD 32》シューベルト:交響曲第8番『未完成』、ベートーヴェン:序曲『コリオラン』、『レオノーレ』序曲第3番、『フィデリオ』序曲
【録音】1965年

〔41〕《CD 33》モーツァルト:交響曲第29・33番
【録音】1965年

〔42〕《CD 34》バルトーク:管弦楽のための協奏曲
【録音】1965年

モーツァルト:〔43〕《CD 35》アイネ・クライネ・ナハトムジーク、 ディヴェルティメント第15番
【録音】1965年

〔44〕《CD 36》ディヴェルティメント第17番
【録音】1965年

〔45〕《CD37》R.シュトラウス:ドン・キホーテ
【演奏】ジュスト・カッポーネ(Va)、ピエール・フルニエ(Viol)
【録音】1965年

〔46〕《CD 38》ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』、ラヴェル:ボレロ
【録音】1965年、1966年

〔47〕《CD 39》ブルックナー:交響曲第9番
【録音】1966年

〔48〕《CD 40》ヘンデル:合奏協奏曲(第5・10・12番)
【録音】1966年

〔49〕《CD 41》モーツァルト:ディヴェルティメント第10・11番
【録音】1966年

〔50〕《CD 42》J.シュトラウス2世:美しく青きドナウ、皇帝円舞曲、アンネン・ポルカ、『こうもり』序曲、トリッチ・トラッチ・ポルカ、『ジプシー男爵』序曲、常動曲、J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲、ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『うわごと』
【録音】1966年

〔51〕《CD 43》シベリウス:フィンランディア、悲しきワルツ、トゥオネラの白鳥、タピオラ
【録音】1964年、1966年、1967年

チャイコフスキー:交響曲〔52〕《CD 44》第4番
【録音】1966年

〔53〕《CD 45》第5番
【録音】1965年

〔54〕《CD 46》ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
【録音】1966年

〔55〕《CD 47》ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲Op.61
【録音】1966年

〔56〕《CD 48》R.=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』
【録音】1967年

〔57〕《CD 49》ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番
【演奏】クリストフ・エッシェンバッハ(P)
【録音】1966年

〔58〕《CD 50》チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35、イタリア奇想曲
【演奏】クリスチャン・フェラス(Vn)
【録音】1965年、1966年

〔59〕〔60〕《CD 51-52》ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)、フリッツ・ヴンダーリヒ(T)、ヴァルター・ベリー(B)
【録音】1966年

〔61〕〔62〕《CD 53-54》ハイドン:天地創造
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)、フリッツ・ヴンダーリヒ(T)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)、ヴァルター・ベリー(B)
【録音】1966年、1968年

チャイコフスキー:
〔63〕《CD 55》序曲『1812年』、スラヴ行進曲、幻想序曲『ロメオとジュリエット』
【録音】1966年、1968年

〔64〕《CD 56》弦楽セレナード、『くるみ割り人形』組曲
【録音】1966年

〔65〕《CD 57》オペラ間奏曲集(ヴェルディ:『椿姫』、マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』他)
【録音】1967年

〔66〕《CD 58》シベリウス:交響曲第6・7番
【録音】1967年

〔67〕《CD 59》モーツァルト:セレナータ・ノットゥルナ、ディヴェルティメント第1-3番
【録音】1968年

〔68〕《CD 60》ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
【演奏】ゲザ・アンダ(P)
【録音】1967年

ヘンデル:合奏協奏曲Op.6〔69〕《CD 61》第2・4・6番
【録音】1967年

〔70〕《CD 62》第3・7・9番
【録音】1967年

〔71〕《CD 63》リスト:交響詩『前奏曲』、ハンガリー狂詩曲第2番、スメタナ:『わが祖国』より「高い城」「モルダウ」
【録音】1967年

〔72〕《CD 64》モーツァルト:ホルン協奏曲第1-4番
【録音】1968年

〔73〕《CD 65》ロッシーニ:弦楽のためのソナタ第1-3・6番
【録音】1968年

〔74〕《CD 66》プロコフィエフ:交響曲第5番
【録音】1968年

〔75〕《CD 67》ヘンデル:合奏協奏曲Op.6より第1・8・11番
【録音】1968年

〔76〕《CD 68》シューベルト:交響曲第9番『グレート』
【録音】1968年

〔77〕《CD 69》ドヴォルザーク:チェロ協奏曲Op.104、チャイコフスキー:ロココ主題による変奏曲
【演奏】ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Vc)
【録音】1968年

ベートーヴェン:〔78〕《CD 70》ウェリントンの勝利(戦争交響曲)、軍隊行進曲、ポロネーズWoO21、エコセーズWoO22、行進曲WoO18-20, 29
【録音】1969年

〔79〕《CD 71》『レオノーレ』序曲第1-3番、『フィデリオ』序曲
【録音】1965年、1969年

〔80〕《CD 72》序曲集(『プロメテウスの創造物』『シュテファン王』『アテネの廃墟』『エグモント』『コリオラン』『命名祝日』『劇場の献堂式』他)
【録音】1969年

〔81〕《CD 73》J.シュトラウス2世/ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ、ポルカ、行進曲集
【録音】1969年

〔82〕《CD 74》スッペ:序曲集(『軽騎兵』『ウィーンの朝・昼・晩』『スペードの女王』他)
【録音】1969年

〔83〕《CD 75》バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽、ストラヴィンスキー:ミューズを率いるアポロ
【録音】1969年、1972年

〔84〕《CD 76》モーツァルト:弦楽のためのアダージョとフーガ、ベートーヴェン:大フーガOp.133、R.シュトラウス:メタモルフォーゼン
【録音】1969年

〔85〕《CD 77》オネゲル:交響曲第2番・第3番『典礼風』
【録音】1969年

〔86〕《CD 78》アルビノーニ/ジャゾット編:弦楽とオルガンのためのアダージョ、パッヘルベル/ザイフェルト編:3声のカノンとジーグ、ボッケリーニ:小五重奏曲『マドリード夜警隊の行進』、レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲
【録音】1969年

〔87〕《CD 79》ストラヴィンスキー:交響曲ハ調、弦楽のための協奏曲、サーカス・ポルカ
【録音】1969年

〔88〕《CD 80》ベートーヴェン:エグモントOp.84
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、エーリヒ・シェロウ(Nar)
【録音】1969年

〔89〕《CD 81》R.シュトラウス:オーボエ協奏曲、ホルン協奏曲第2番
【演奏】ローター・コッホ(Ob)、ノルベルト・ハウプトマン(Hrn)
【録音】1969年、1973年

〔90〕《CD 82》J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1・2番、2つのヴァイオリンのための協奏曲
【演奏】クリスティアン・フェラス、ミシェル・シュヴァルベ(Vn)
【録音】1966年

【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 1-13, 15-82)、ウィーン交響楽団(CD 14)

1970年代

〔91〕《CD 1》コレッリ、マンフレディーニ、トレッリ、ロカテッリ:クリスマス協奏曲
【録音】1970年

〔92〕《CD 2》ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲『恋人』『不安』、シンフォニア ロ短調、協奏曲『アラ・ルスティカ』『マドリガル風』、2つのヴァイオリンのための協奏曲RV129、協奏曲集『調和の霊感』より第1・4番
【演奏】トーマス・ブランディス(Vn)
【録音】1970年、1972年

〔93〕《CD 3》メンデルスゾーン:序曲『フィンガルの洞窟』、交響曲第3番『スコットランド』
【録音】1971年

〔94〕《CD 4》ビゼー:『カルメン』組曲、『アルルの女』第1・2組曲
【録音】1970年

〔95〕《CD 5》ロッシーニ:オペラ序曲集(『セビリャの理髪師』『ウィリアム・テル』他)
【録音】1971年

シューマン:
〔96〕《CD 6》交響曲第1番『春』・第4番
【録音】1971年

〔97〕《CD 7》交響曲第2番、『序曲、スケルツォとフィナーレ』Op.52
【録音】1971年

〔98〕《CD 8》チャイコフスキー:組曲『白鳥の湖』『眠りの森の美女』
【録音】1971年

〔99〕《CD 9》オッフェンバック/ロザンタール編:パリの喜び(抜粋)、グノー:『ファウスト』よりバレエ音楽とワルツ
【録音】1971年

〔100〕《CD 10》ボロディン、チャイコフスキー、ヴェルディ、ポンキエッリ:オペラよりバレエ音楽
【録音】1970年、1971年

〔101〕《CD 11》グリーグ:『ペール・ギュント』第1・2組曲、組曲『十字軍の兵士シグール』
【録音】1971年

〔102〕《CD 12》ウェーバー/ベルリオーズ編:舞踏への勧誘、ベルリオーズ:『ファウストの劫罰』(抜粋)、リスト:メフィスト・ワルツ、スメタナ:『売られた花嫁』(抜粋)、ドヴォルザーク:スケルツォ・カプリチオーソ
【録音】1971年

〔103〕《CD 13》アンセム・アルバム(ヨーロッパ国歌集、ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』第4楽章)
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、ヒルデ・レッセル=マイダン(CA)、ヴァルデマール・クメント(T)、ヴァルター・ベリー(B)
【録音】1972年

〔104〕〔105〕《CD 14-15》ヴェルディ:レクイエム
【演奏】ミレッラ・フレーニ(S)、クリスタ・ルートヴィヒ(CA)、カルロ・コッスッタ(T)、ニコライ・ギャウロフ(B)
【録音】1972年

〔106〕《CD 16》ヴィヴァルディ:四季、協奏曲集『調和の霊感』より第7・10番
【演奏】ミシェル・シュヴァルベ(Vn)
【録音】1972年

〔107〕《CD 17》ウェーバー:序曲集(『魔弾の射手』『聖霊の王』他)
【録音】1971年、1972年

R.シュトラウス:
〔108〕《CD 18》ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯、『サロメ』より「7つのヴェールの踊り」、ドン・ファン、死と変容
【録音】1972年、1973年

〔109〕《CD 19》ツァラトゥストラはかく語りき、4つの最後の歌
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)
【録音】1973年

マーラー:
〔110〕《CD 20》交響曲第5番
【録音】1973年

〔111〕《CD 21》大地の歌
【録音】1973年

メンデルスゾーン:交響曲
〔112〕《CD 22》第1番
【録音】1972年

〔113〕《CD 23》第2番『讃歌』
【演奏】エディト・マティス、リゼロッテ・レープマン(S)、ヴェルナー・ホルヴェーク(T)
【録音】1972年

〔114〕〔115〕〔116〕《CD 24-26》J.S.バッハ:マタイ受難曲
【演奏】ペーター・シュライアー(T)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)、グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、クリスタ・ルートヴィヒ(CA)、ホルスト・ラウベンタール(T)、ヴァルター・ベリー(B-Br)、アントン・ディアコフ(B)
【録音】1972年

〔117〕《CD 27》メンデルスゾーン:交響曲第4番『イタリア』・第5番『宗教革命』
【録音】1971年、1972年

〔118〕《CD 28》オルフ:時の終わりの劇
【演奏】クリスタ・ルートヴィヒ(A)、ペーター・シュライアー(T)、ケルン室内合唱団、RIAS室内合唱団
【録音】1973年

〔119〕《CD 29》シューマン:交響曲第3番『ライン』
【録音】1971年

〔120〕《CD 30》シェーンベルク:浄夜、ペリアスとメリザンド
【録音】1973年、1974年

〔121〕《CD 31》ベルク:3つの小品、『抒情組曲』より3つの小品、シェーンベルク:管弦楽のための変奏曲
【録音】1972年、1973年、1974年

〔122〕《CD 32》ヴェーベルン:管弦楽のための『パッサカリア』、5つの断章、管弦楽のための6つの小品、交響曲Op.21
【録音】1974年、1973年

〔123〕〔124〕《CD 33-34》ロシアとオーストリアの行進曲集
【録音】1973年

〔125〕〔126〕《CD 35-36》J.S.バッハ:ロ短調ミサ曲
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、クリスタ・ルートヴィヒ(CA)、ペーター・シュライアー(T)、ロバート・カーンズ(Br)、カール・リッダーブッシュ(B)
【録音】1973年

〔127〕《CD 37》ベルリオーズ:幻想交響曲
【録音】1975年

〔128〕〔129〕《CD 38-39》ブルックナー:交響曲第8番
【録音】1975年

〔130〕〔131〕《CD 40-41》マーラー:交響曲第6番『悲劇的』
【録音】1977年

〔132〕《CD 42》ブルックナー:交響曲第4番『ロマンティック』
【録音】1975年

〔133〕《CD 43》チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
【演奏】ラザール・ベルマン(P)
【録音】1975年

〔134〕《CD 44》リスト:ハンガリー狂詩曲第4・5番、タッソ
【録音】1975年

〔135〕《CD 45》チャイコフスキー:交響曲第5番
【録音】1975年

〔136〕《CD 46》モーツァルト:戴冠ミサ、ブルックナー:『テ・デウム』ハ長調
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、アグネス・バルツァ(CA)、ヴェルナー・クレン、ペーター・シュライアー(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1975年、1976年

〔137〕《CD 47》モーツァルト:レクイエム
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、アグネス・バルツァ(CA)、ヴェルナー・クレン(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1975年

〔138〕《CD 48》チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』
【録音】1976年

ブルックナー:交響曲
〔139〕《CD 49》第9番(原典版)
【録音】1975年

〔140〕〔141〕《CD 50-51》第5番(原典版)、ワーグナー:ジークフリート牧歌
【録音】1976年、1977年

〔142〕《CD 52》チャイコフスキー:交響曲第4番
【録音】1976年

〔143〕《CD 53》ストラヴィンスキー:春の祭典
【録音】1977年

〔144〕《CD 54》J.S.バッハ:マニフィカト、ストラヴィンスキー:詩篇交響曲
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、アグネス・バルツァ(CA)、ペーター・シュライアー(T)、ベンジャミン・ラクソン(B)
【録音】1979年、1975年

〔145〕《CD 55》モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番・第5番『トルコ風』
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)
【録音】1978年

〔146〕《CD 56》レスピーギ:ローマの噴水、ローマの松
【録音】1978年

ベートーヴェン:交響曲
〔147〕《CD 57》第1・2番
【録音】1977年

〔148〕《CD 58》第3番『英雄』
【録音】1977年

〔149〕《CD 59》第4番・第5番『運命』
【録音】1977年

〔150〕《CD 60》第6番『田園』・第7番
【録音】1976年

〔151〕《CD 61》第8番
【録音】1976年

〔152〕《CD 62》第9番『合唱』
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、アグネス・バルツァ(Ms)、ペーター・シュライアー(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1976年

〔153〕《CD 63》ブルックナー:交響曲第7番(ハース版)
【録音】1975年

ブラームス:

〔154〕《CD 64》交響曲第1番、悲劇的序曲
【録音】1978年

〔155〕《CD 65》交響曲第2・3番
【録音】1978年

〔156〕《CD 66》交響曲第4番
【録音】1978年

モーツァルト:交響曲
〔157〕《CD 67》第35番『ハフナー』・第32番・第36番『リンツ』
【録音】1976年、1977年

〔158〕《CD 68》第38番『プラハ』・第39番
【録音】1977年、1975年

〔159〕《CD 69》第40番・第41番『ジュピター』
【録音】1977年、1976年

〔160〕〔161〕《CD 70-71》ヴェルディ:序曲・前奏曲集(『ナブッコ』『マクベス』他)
【録音】1975年

マーラー:〔162〕
《CD 72》亡き子をしのぶ歌、リュッケルト歌曲集
【演奏】クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)
【録音】1974年

〔163〕《CD 73》交響曲第4番
【演奏】エディト・マティス(S)
【録音】1979年

ベートーヴェン:
〔164〕《CD 74》ヴァイオリン協奏曲ニ長調
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)
【録音】1979

〔165〕《CD 75》三重協奏曲Op.56
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)、ヨーヨー・マ(Vc)、マーク・ゼルツァー(P)
【録音】1979年

チャイコフスキー:交響曲
〔166〕《CD 76》第1番『冬の日の幻想』・第2番『小ロシア』
【録音】1977年、1979年

〔167〕《CD 77》第3番『ポーランド』
【録音】1979年

〔168〕《CD 78》ブルックナー:交響曲第6番(原典版)
【録音】1979年

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲

〔169〕《CD 79》第1-3番
【録音】1978年

〔170〕《CD 80》第4-6番
【録音】1978年

〔171〕〔172〕《CD 81-82》マーラー:交響曲第9番
【録音】1980年

【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 1-27, 29-82)、ケルン放送交響楽団(CD 28)

1980年代

〔173〕《CD 1》R.シュトラウス:アルプス交響曲
【録音】1980年

〔174〕《CD 2》ブルックナー:交響曲第2番
【録音】1981年

〔175〕《CD 3》オッフェンバック:『天国と地獄』『青ひげ』『ジェロルステイン大公妃』『美しいエレーヌ』『ヴェル・ヴェル』序曲、ホフマンの舟歌
【録音】1980年

〔176〕〔177〕〔178〕《CD 4-6》J.シュトラウス2世:美しく青きドナウ、ハンガリー万歳、加速度、ペルシャ行進曲、『こうもり』序曲、浮気心、芸術家の生活、雷鳴と電光、皇帝円舞曲、トリッチ・トラッチ・ポルカ、南国のばら、『ジプシー男爵』序曲、アンネン・ポルカ、酒・女・歌、狩り、常動曲、ウィーンの森の物語、『こうもり』のカドリール、ウィーン気質、ナポレオン行進曲、J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲、ヨーゼフ・シュトラウス:天体の音楽、うわごと
【録音】1980年

ハイドン:パリ交響曲集

〔179〕《CD 7》第82番『熊』・第87番
【録音】1980年

〔180〕《CD 8》第84番・第85番『王妃』
【録音】1980年

〔181〕《CD 9》第83番『めんどり』・第86番
【録音】1980年

〔182〕《CD 10》ブルックナー:交響曲第3番
【録音】1980年

〔183〕《CD 11》チャイコフスキー、ドヴォルザーク:弦楽セレナード
【録音】1980年

〔184〕《CD 12》R.シュトラウス:メタモルフォーゼン、死と変容
【録音】1980年、1982年

〔185〕《CD 13》メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
【録音】1980年

〔186〕《CD 14》ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
【録音】1981年

〔187〕《CD 15》ニールセン:交響曲第4番『不滅』
【録音】1981年

〔188〕《CD 16》モーツァルト:大ミサ曲
【演奏】バーバラ・ヘンドリックス、ジャネット・ペリー(S)、ペーター・シュライアー(T)、ベンジャミン・ラクソン(B)
【録音】1981年

〔189〕《CD 17》ブルックナー:交響曲第1番
【録音】1981年

〔190〕《CD 18》ホルスト:惑星
【録音】1981年

〔191〕《CD 19》モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、グリーグ:ホルベルク組曲、プロコフィエフ:古典交響曲
【録音】1981年

〔192〕《CD 20》サン=サーンス:交響曲第3番『オルガン付き』
【演奏】ピエール・コシュロー(Org)
【録音】1981年

ハイドン:ロンドン交響曲集

〔193〕《CD 21》第93番・第94番『驚愕』
【録音】1981年、1982年

〔194〕《CD 22》第95番・第96番『奇蹟』
【録音】1982年

〔195〕《CD 23》第97番・第98番
【録音】1982年

〔196〕《CD 24》第99番・第100番『軍隊』
【録音】1982年

〔197〕《CD 25》第101番『時計』・第102番
【録音】1981年

〔198〕《CD 26》第103番『太鼓連打』・第104番『ロンドン』
【録音】1981年、1982年

〔199〕《CD 27》ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)
【録音】1981年

〔200〕《CD 28》シューマン:ピアノ協奏曲イ短調、グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調
【演奏】クリスチャン・ツィメルマン(P)
【録音】1981年

〔201〕〔202〕《CD 29-30》ハイドン:天地創造
【演奏】エディト・マティス(S)、アン・マレイ(Ms)、フランシスコ・アライサ(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1982年(ライヴ)

〔203〕《CD 31》グリーグ:『ペール・ギュント』第1・2組曲、シベリウス:『ペリアスとメリザンド』組曲
【録音】1982年

〔204〕《CD 32》ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』・第6番『田園』
【録音】1982年

〔205〕〔206〕《CD 33-34》マーラー:交響曲第9番
【録音】1982年(ライヴ)

〔207〕《CD 35》チャイコフスキー:ロメオとジュリエット、『くるみ割り人形』組曲
【録音】1982年

〔208〕《CD 36》ベートーヴェン:交響曲第4・7番
【録音】1983年

〔209〕《CD 37》スメタナ:モルダウ、リスト:交響詩『前奏曲』、ハンガリー狂詩曲第5番、ウェーバー:舞踏への勧誘、ロッシーニ:『ウィリアム・テル』序曲
【録音】1983年

〔210〕《CD 38》ブラームス:悲劇的序曲、ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)、アントニオ・メネセス(Vc)
【録音】1983年

〔211〕《CD 39》ブラームス:交響曲第2番、ハイドンの主題による変奏曲
【録音】1986年、1983年

〔212〕《CD 40》R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき、ドン・ファン
【録音】1983年

〔213〕〔214〕《CD 41-42》ブラームス:ドイツ・レクイエム
【演奏】ジャネット・ペリー(S)、ヘルガ・ミュラー=モリナーリ(A)、エスタ・ヴィンベルイ(T)、アレグザンダー・マルタ(B)
【録音】1984年

〔215〕《CD 43》ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
【演奏】ジャネット・ペリー(S)、アグネス・バルツァ(CA)、ヴィンソン・コール(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1983年

〔216〕《CD 44》ジャゾット:アルビノーニのアダージョ、ヴィヴァルディ:フルート協奏曲『夜』、J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番より「アリア」、パッヘルベル:カノンとジーグ、グルック:聖霊の踊り、モーツァルト:セレナータ・ノットゥルナ
【演奏】アンドレアス・ブラウ(Fl)、トーマス・ブランディス(Vn)
【録音】1983年

〔217〕《CD 45》ビゼー:『アルルの女』第1・2組曲、『カルメン』組曲
【録音】1984年、1982年

〔218〕《CD 46》ワーグナー:『タンホイザー』序曲とヴェーヌスベルクの音楽、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より第3幕への前奏曲、『トリスタンとイゾルデ』より前奏曲と愛の死
【録音】1984年

〔219〕《CD 47》シベリウス:フィンランディア、トゥオネラの白鳥、悲しきワルツ、タピオラ
【録音】1984年

〔220〕《CD 48》ベートーヴェン:交響曲第1・2番
【録音】1984年

〔221〕《CD 49》チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』
【録音】1984年

〔222〕〔223〕《CD 50-51》ヴェルディ:レクイエム
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、アグネス・バルツァ(A)、ホセ・カレーラス(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1984年

ベートーヴェン:

〔224〕《CD 52》交響曲第3番『英雄』、『エグモント』序曲
【録音】1984年、1985年

〔225〕《CD 53》交響曲第8番、序曲『コリオラン』、『フィデリオ』序曲、『レオノーレ』序曲第3番
【録音】1984年、1985年

チャイコフスキー:交響曲

〔226〕《CD 54》第5番
【録音】1984年

〔227〕《CD 55》第4番
【録音】1984年

〔228〕《CD 56》ドビュッシー:交響詩『海』、牧神の午後への前奏曲、ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、『ダフニスとクロエ』第2組曲
【録音】1985年

〔229〕《CD 57》R.シュトラウス:英雄の生涯
【録音】1985年

〔230〕《CD 58》ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、スメタナ:モルダウ
【録音】1985年

〔231〕《CD 59》シューマン:交響曲第4番、ドヴォルザーク:交響曲第8番
【録音】1987年(ライヴ)、1985年

〔232〕《CD 60》モーツァルト:戴冠ミサ、アヴェ・ヴェルム・コルプス
【演奏】キャスリーン・バトル(S)、トゥルデリーゼ・シュミット(A)、エスタ・ヴィンベルイ(T)、フェルッチョ・フルラネット(B)
【録音】1985年(ライヴ)

〔233〕《CD 61》R.シュトラウス:4つの最後の歌、東方の聖なる王たち、『カプリッチョ』より2曲
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)
【録音】1985年

〔234〕《CD 62》ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
【演奏】レッラ・クベッリ(S)、トゥルデリーゼ・シュミット(A)、ヴィンソン・コール(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B)
【録音】1985年

〔235〕《CD 63》ラヴェル:ボレロ、スペイン狂詩曲、ムソルグスキー/ラヴェル編:展覧会の絵
【録音】1985年、1987年、1986年

〔236〕《CD 64》R.シュトラウス:ドン・キホーテ、ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯
【録音】1986年

モーツァルト:
〔237〕《CD 65》レクイエム
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、ヘルガ・ミュラー=モリナーリ(CA)、ヴィンソン・コール(T)、パータ・ブルチュラーゼ(B)
【録音】1986年

〔238〕《CD 66》ディヴェルティメント第17番、セレナータ・ノットゥルナ
【録音】1987年、1983年

〔239〕《CD 67》ワーグナー:『タンホイザー』序曲、ジークフリート牧歌、『トリスタンとイゾルデ』より前奏曲と愛の死
【演奏】ジェシー・ノーマン(S)
【録音】1987年(ライヴ)

〔240〕〔241〕《CD 68-69》「1987年ニューイヤー・コンサート」(J.シュトラウス2世:『ジプシー男爵』序曲、アンネン・ポルカ、『こうもり』序曲、観光列車、皇帝円舞曲、常動曲、雷鳴と電光、春の声、美しく青きドナウ、J.シュトラウス1世:アンネン・ポルカ、ラデツキー行進曲、ヨーゼフ・シュトラウス:天体の音楽、うわごと、憂いもなく、ヨーゼフ&J.シュトラウス2世:ピツィカート・ポルカ)
【演奏】キャスリーン・バトル(S)
【録音】1987年(ライヴ)

〔242〕《CD 70》モーツァルト:交響曲第29・39番
【録音】1987年

〔243〕《CD 71》ブラームス:交響曲第1番
【録音】1987年

〔244〕《CD 72》モーツァルト:ディヴェルティメント第15番、アイネ・クライネ・ナハトムジーク
【録音】1987年、1981年

〔245〕《CD 73》チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)
【録音】1988年(ライヴ)

〔246〕《CD 74》チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、スクリャービン:4つの小品Op.51、練習曲第5番
【演奏】エフゲニー・キーシン(P)
【録音】1988年(一部ライヴ)

〔247〕《CD 75》ブルックナー:交響曲第8番
【録音】1988年

ブラームス:〔248〕《CD 76》交響曲第3番、悲劇的序曲
【録音】1988年、1983年

〔249〕《CD 77》交響曲第4番
【録音】1988年

〔250〕《CD 78》ブルックナー:交響曲第7番
【録音】1989年

【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 1-28, 31-40, 43-48, 52, 53, 56, 57, 61-64, 66, 70-72, 74, 76, 77)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 29, 30, 41, 42, 49-51, 54, 55, 58-60, 65, 67-69, 73, 75, 78)

ウィーン・フィル録音集(1960年代)

〔251〕《CD 1》ブラームス:交響曲第1番、ハイドン:交響曲第103番『太鼓連打』
【録音】1959年、1963年

〔252〕《CD 2》ハイドン:交響曲第104番『ロンドン』、ブラームス:悲劇的序曲、交響曲第3番
【録音】1959年、1961年

〔253〕《CD 3》モーツァルト:交響曲第40番・第41番『ジュピター』、チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』
【録音】1959年、1963年、1960年

〔254〕《CD 4》ベートーヴェン:交響曲第7番、ドヴォルザーク:交響曲第8番
【録音】1959年、1961年

〔255〕《CD 5》チャイコフスキー:組曲『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『眠りの森の美女』
【録音】1965年、1961年

〔256〕《CD 6》アダム:ジゼル
【録音】1961年

〔257〕《CD 7》グリーグ:『ペール・ギュント』第1・2組曲、ホルスト:惑星
【録音】1961年

〔258〕《CD 8》J.シュトラウス2世、ヨーゼフ・シュトラウス、J.シュトラウス1世:作品集
【録音】1960年、1959年

〔259〕《CD 9》R.シュトラウス:ドン・ファン、死と変容、ツァラトゥストラはかく語りき
【録音】1960年、1959年

〔260〕《CD 10》「クリスマス・ウィズ・レオンティン・プライス」
【演奏】レオンティン・プライス(S)
【録音】1961年

【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

オペラ録音全集

〔261〕〔262〕〔263〕《CD 1-3》ビゼー:『カルメン』
【演奏】ホセ・カレーラス(ドン・ホセ/ T)、アグネス・バルツァ(カルメン/ A)
【録音】1982年

〔264〕〔265〕《CD 4-5》グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』
【演奏】ジュリエッタ・シミオナート(オルフェオ/ Ms)、セーナ・ユリナッチ(エウリディーチェ/ S)
【録音】1959年(ライヴ)

〔266〕〔267〕《CD 6-7》レハール:『メリー・ウィドウ』
【演奏】エリザベス・ハーウッド(ハンナ・グラヴァリ/ S)、ルネ・コロ(ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵/ T)
【録音】1972年、1973年

〔268〕《CD 8》レオンカヴァッロ:『道化師』
【演奏】カルロ・ベルゴンツィ(カニオ/ T)、ジョーン・カーライル(ネッダ/ S)
【録音】1965年

〔269〕《CD 9》マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』
【演奏】フィオレンツァ・コッソット(サントゥッツァ/ Ms)、カルロ・ベルゴンツィ(トゥリッドゥ/ T)
【録音】1965年

モーツァルト:

〔270〕〔271〕〔272〕《CD 10-12》『フィガロの結婚』
【演奏】ジョゼ・ヴァン・ダム(フィガロ/ B)、イレアナ・コトルバス(スザンナ/ S)
【録音】1978年

〔273〕〔274〕〔275〕《CD 13-15》『ドン・ジョヴァンニ』
【演奏】サミュエル・レイミー(ドン・ジョヴァンニ/ B)、アンナ・トモワ=シントウ(ドンナ・アンナ/ S)、エスタ・ヴィンベルイ(ドン・オッターヴィオ/ T)
【録音】1985年

〔276〕〔277〕《CD 16-17》『魔笛』
【演奏】カーリン・オット(夜の女王/ S)、ジョゼ・ヴァン・ダム(ザラストロ/ B)
【録音】1980年

〔278〕〔279〕〔280〕《CD 18-20》ムソルグスキー:『ボリス・ゴドゥノフ』
【演奏】ニコライ・ギャウロフ(ボリス/ B)、マルッティ・タルヴェラ(ピーメン/ B)
【録音】1970年

プッチーニ:〔281〕〔282〕《CD 21-22》『ボエーム』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(ミミ/ S)、ルチアーノ・パヴァロッティ(ロドルフォ/ T)
【録音】1972年

〔283〕〔284〕《CD 23-24》『トスカ』
【演奏】レオンティン・プライス(トスカ/ S)、ジュゼッペ・ディ・ステーファノ(カヴァラドッシ/ T)
【録音】1962年

〔285〕〔286〕《CD 25-26》『トスカ』
【演奏】カーティア・リッチャレッリ(トスカ/ S)、ホセ・カレーラス(カヴァラドッシ/ T)
【録音】1979年

〔287〕〔288〕《CD 27-28》『蝶々夫人』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(蝶々さん/ S)、ルチアーノ・パヴァロッティ(ピンカートン/ T)
【録音】1974年

〔289〕〔290〕《CD 29-30》『トゥーランドット』
【演奏】カーティア・リッチャレッリ(トゥーランドット/ S)、プラシド・ドミンゴ(王子カラフ/ T)、ピエロ・デ・パルマ(皇帝アルトゥム/ T)
【録音】1981年

〔291〕〔292〕《CD 31-32》J.シュトラウス:『こうもり』
【演奏】ヒルデ・ギューデン(ロザリンデ/ S)、ヴァルデマール・クメント(アイゼンシュタイン/ T)
【録音】 1960年

R.シュトラウス:
〔293〕〔294〕〔295〕《CD 33-35》『ばらの騎士』
【演奏】リーザ・デラ・カーザ(元帥夫人/ S)、セーナ・ユリナッチ(オクタヴィアン/ S)、ヒルデ・ギューデン(ゾフィー/ S)
【録音】1960年

〔296〕〔297〕〔298〕《CD 36-38》『ばらの騎士』
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(元帥夫人/ S)、クルト・モル(オックス男爵/ B)、アグネス・バルツァ(オクタヴィアン/ Ms)
【録音】1982年、1983年、1984年

ヴェルディ:
〔299〕〔300〕《CD 39-40》『トロヴァトーレ』
【演奏】フランコ・コレッリ(マンリーコ/ T)、レオンティン・プライス(レオノーラ/ S)
【録音】1962年

〔301〕〔302〕《CD 41-42》『仮面舞踏会』
【演奏】プラシド・ドミンゴ(グスターヴォ3世/ T)、レオ・ヌッチ(アンカーストレーム伯爵/ Br)、ジョセフィン・バーストウ(アメーリア/ S)
【録音】1985年

〔303〕〔304〕《CD 43-44》『ドン・カルロ』
【演奏】エウジェニオ・フェルナンディ(ドン・カルロ/ T)、チェーザレ・シエピ(フィリポ2世/ B)、セーナ・ユリナッチ(エリザベッタ/ S)
【録音】1958年

〔305〕〔306〕《CD 45-46》『アイーダ』
【演奏】レナータ・テバルディ(アイーダ/ S)、カルロ・ベルゴンツィ(ラダメス/ T)、ジュリエッタ・シミオナート(アムネリス/ Ms)
【録音】1959年

〔307〕〔308〕《CD 47-48》『オテロ』
【演奏】マリオ・デル・モナコ(オテロ/ T)、レナータ・テバルディ(デズデモーナ/ S)
【録音】1961年

〔309〕〔310〕《CD 49-50》『ファルスタッフ』
【演奏】ジュゼッペ・タッデイ(ファルスタッフ/ Br)、ローランド・パネライ(フォード/ Br)、ライナ・カバイヴァンスカ(アリーチェ/ S)、クリスタ・ルートヴィヒ(クイックリー夫人/ Ms)
【録音】1980年

ワーグナー:
〔311〕〔312〕《CD 51-52》『ラインの黄金』
【演奏】ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(ヴォータン/ Br)、ゲルハルト・シュトルツェ(ローゲ/ T)、ゾルターン・ケレメン(アルベリヒ/ B)
【録音】1967年

〔313〕〔314〕〔315〕〔316〕《CD 53-56》『ワルキューレ』
【演奏】ジョン・ヴィッカーズ(ジークムント/ T)、グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ジークリンデ/ S)、マルッティ・タルヴェラ(フンディング/ B)、レジーヌ・クレスパン(ブリュンヒルデ/ S)
【録音】1966年

〔317〕〔318〕〔319〕〔320〕《CD 57-60》『ジークフリート』
【演奏】ジェス・トーマス(ジークフリート/ T)、ゲルハルト・シュトルツェ(ミーメ/ T)、トーマス・ステュアート(さすらい人/ Br)、ゾルターン・ケレメン(アルベリヒ/ B)
【録音】1968年、1969年

〔321〕〔322〕〔323〕〔324〕《CD 61-64》『神々の黄昏』
【演奏】ヘルゲ・ブリリオート(ジークフリート/ T)、ヘルガ・デルネシュ(ブリュンヒルデ/ S)、カール・リッダーブッシュ(ハーゲン/ B)、ゾルターン・ケレメン(アルベリヒ/ B)
【録音】1969年、1970年

〔325〕〔326〕〔327〕〔328〕《CD 65-68》『パルジファル』
【演奏】ペーター・ホフマン(パルジファル/ T)、クルト・モル(グルネマンツ/ B)、ドゥニャ・ヴェイソヴィチ(クンドリー/ Ms)、ジョゼ・ヴァン・ダム(アンフォルタス/ B)
【録音】1979年、1980年

〔329〕〔330〕《CD 69-70》ハイドン:『天地創造』
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、フリッツ・ヴンダーリヒ(T)、ヘルマン・プライ(Br)、キム・ボルイ(B)
【録音】1965年

【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 1-3, 6, 7, 13-17, 21, 22, 26, 49-68)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 4, 5, 10-12, 18-20, 23-25, 27-48, 69, 70)、ミラノ・スカラ座管弦楽団(CD 8, 9)

DVD

ベートーヴェン:
《DVD 1-3》交響曲第1-9番
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、クリスタ・ルートヴィヒ(CA)、ジェス・トーマス(T)、ヴァルター・ベリー(B)
【収録】1971年、1972年、1967年、1968年

《DVD 4》ミサ・ソレムニス
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ(S)、ルジャ・バルダーニ(CA)、エリック・タピー(T)、ジョゼ・ヴァン・ダム(B-Br)
【収録】1979年

《DVD 5》ビゼー:『カルメン』
【演奏】グレース・バンブリー(カルメン/ Ms)、ジョン・ヴィッカーズ(ドン・ホセ/ T)
【収録】1967年

ブラームス:
《DVD 6-7》交響曲第1-4番
【収録】1973年

《DVD 8》ドイツ・レクイエム
【演奏】ジョゼ・ヴァン・ダム(B-Br)、グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)
【収録】1978年

《DVD 9-10》ブルックナー:交響曲第8・9番、テ・デウム
【収録】1979年、1978年

《DVD 11》マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』、レオンカヴァッロ:『道化師』
【演奏】フィオレンツァ・コッソット(サントゥッツァ/ S)、ジャンフランコ・チェッケレ(トゥリッドゥ/ T)、ライナ・カバイヴァンスカ(ネッダ/ S)、ジョン・ヴィッカーズ(カニオ/ T)
【収録】1968年

プッチーニ:
《DVD 12》『ボエーム』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(ミミ/ S)、ジャンニ・ライモンディ(ロドルフォ/ T)
【収録】1965年 /

《DVD 13》『蝶々夫人』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(蝶々さん/ S)、プラシド・ドミンゴ(ピンカートン/ T)
【収録】1974年 /

《DVD 14》チャイコフスキー:交響曲第4-6番
【収録】1973年

ヴェルディ:
《DVD 15》レクイエム
【演奏】レオンティン・プライス(S)、フィオレンツァ・コッソット(Ms)、ルチアーノ・パヴァロッティ(T)、ニコライ・ギャウロフ(B)
【収録】1967年

《DVD 16》『オテロ』
【演奏】ミレッラ・フレーニ(デズデモーナ/ S)、ジョン・ヴィッカーズ(オテロ/ T)、ピーター・グロソップ(イアーゴ/ Br)
【収録】1972年

《DVD 17》ワーグナー:『ラインの黄金』
【演奏】ジャニーヌ・アルトマイヤー(フライア/ S)、ブリギッテ・ファスベンダー(フリッカ/ Ms)、ペーター・シュライアー(ローゲ/ T)、トーマス・ステュアート(ヴォータン/ B-Br)
【収録】1973年

《DVD 18》ジルヴェスター・コンサート1978
【収録】1978年

《DVD 19-20》カラヤン・イン・コンサート
【収録】1975年、1978年、1973年

《DVD 21》R.シュトラウス:ドン・キホーテ
【演奏】ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Vc)、ウルリヒ・コッホ(Va)
【収録】1975年

《DVD 22》素顔のカラヤン

《DVD 23》カラヤン~生誕100年記念ドキュメンタリー

《DVD 24》カラヤン・レジェンド

【収録】1968年

【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(DVD 1-4, 6-8, 14, 16-18, 21)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(DVD 5, 9, 10, 13)、ミラノ・スカラ座管弦楽団(DVD 11, 12, 15)

BD-A(ブルーレイ・オーディオ)

《BD 1》ベートーヴェン:交響曲第1-9番
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、ヒルデ・レッセル=マイダン(A)、ヴァルデマール・クメント(T)、ヴァルター・ベリー(B-Br)
【録音】1961年、1962年 /

《BD 2》ワーグナー:『ニーベルングの指環』
【演奏】ヘレン・ドナート、グンドゥラ・ヤノヴィッツ、ヘルガ・デルネシュ(S)、アンナ・レイノルズ、クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)、ゲルハルト・シュトルツェ、ジョン・ヴィッカーズ(T)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、トーマス・ステュアート(Br)、ゾルターン・ケレメン、マルッティ・タルヴェラ、カール・リッダーブッシュ(B)
【録音】1967年、1966年、1968年、1969年

【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.