こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

Deccaへのオペラ録音をすべて収録!ルチアーノ・パヴァロッティ『オペラ録音全集』(95CD+6BDA)

カテゴリ : ニューリリース  | タグ : ボックスセット(クラシック) 

掲載: 2017年08月10日 00:00

パヴァロッティ


20世紀後半を代表するテノール、パヴァロッティ没後10周年記念。そのオペラをすべて収録した圧巻の101枚組BOX!

“神に祝福された声”“キング・オブ・ハイC”と評された、イタリアのテノール歌手、ルチアーノ・パヴァロッティ。その豊麗な美声で世界中の音楽ファンを魅了しました。プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスとの“3大テノール”としての活動で、その知名度はクラシックの世界を超え、その愛すべきキャラクターも相まって万人の心にあたたかな光を灯してきました。
1935年、イタリア、モデナで生まれたパヴァロッティは、アマチュア・テノール歌手でもあった父親の影響もあり、声楽を学び始めました。1961年レッジョ・エミリア国際コンクールで優勝、同年『ラ・ボエーム』のロドルフォ役でデビュー、以後各地の歌劇場に出演して人気を博しました。2007年、モデナにて死去。
当BOXは、パヴァロッティの45年にわたるDeccaへの録音の中から、オペラをすべて収録した「録音全集」になります。6枚のブルーレイオーディオ、1961年モデナでのデビューとなった『ラ・ボエーム』を収録したボーナス・ディスクを含め全101枚のセットです。
(ユニバーサルミュージック)
【曲目】
《CD 1-2》
ベッリーニ:歌劇『テンダのベアトリーチェ』
【演奏】ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
ジョセフィン・ヴィージー(メッゾ・ソプラノ)
リチャード・ボニング(指揮)
ロンドン交響楽団
【録音】1966年*

《CD 3-4》
ドニゼッティ:歌劇『連帯の娘』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
モニカ・シンクレア(メッゾ・ソプラノ)
ジュール・ブリュイエール(バス)
リチャード・ボニング(指揮)
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
【録音】1967年*

《CD 5》
ヴェルディ:レクイエム
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
マリリン・ホーン(メッゾ・ソプラノ)
マルッティ・タルヴェラ(バス)
ウィーン国立歌劇場合唱団
サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1967年*

《CD 6-7》
マスカーニ:歌劇『友人フリッツ』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
ラウラ・ディディエ=ガンバルデッラ(ソプラノ)
ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ(指揮)
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
【録音】
1968年

《CD 8-10》
R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』
【演奏】
レジーヌ・クレスパン(ソプラノ)
イヴォンヌ・ミントン(メッゾ・ソプラノ)
マンフレート・ユングヴィルト(バス)
サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1968年**

《CD 11-12》
ドニゼッティ:歌劇『愛の妙薬』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
ドミニク・コッサ(バリトン)
スピロ・マラス(バス)
アンブロジアン・オペラ合唱団
リチャード・ボニング(指揮)
イギリス室内管弦楽団
【録音】1970年*

《CD 13-14》
ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』
【演奏】レナータ・テバルディ(ソプラノ)
ヘレン・ドナート(ソプラノ)
レジーナ・レズニック(メッゾ・ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
ブルーノ・バルトレッティ(指揮)
サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団・合唱団
【録音】
1970年**

《CD 15-16》
ヴェルディ:歌劇『マクベス』
【演奏】
エレナ・スリオティス(ソプラノ)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
アンブロジアン・オペラ合唱団
ランベルト・ガルデッリ(指揮)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1970年*

《CD 17》
ロッシーニ:スターバト・マーテル
【演奏】
ピラール・ローレンガー(ソプラノ)
イヴォンヌ・ミントン(メッゾ・ソプラノ)
ハンス・ゾーティン(バス)
イシュトヴァン・ケルテス(指揮)
ロンドン交響楽団・合唱団
【録音】
1970年**

《CD 18-19》
ヴェルディ:歌劇『リゴレット』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
マルッティ・タルヴェラ(バス)
クリフォード・グラント(バス)
アンブロジアン・オペラ合唱団
リチャード・ボニング(指揮)
 ロンドン交響楽団
【録音】
1971年*

《CD 20-21》
ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ライランド・デイヴィス(テノール)
リチャード・ボニング(指揮)
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
【録音】1971年*

《CD 22-23》
プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ジョン・オールディス合唱団
ズービン・メータ(指揮)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1972年*

《CD 24-25》
プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
エリザベス・ハーウッド(ソプラノ)
ロランド・パネライ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1972年*

《CD 26-28》
ベッリーニ:歌劇『清教徒』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
ジャンカルロ・ルッカルディ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
リチャード・ボニング(指揮)
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
【録音】
1973年*

《CD 29-30》
プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
クリスタ・ルートヴィヒ(メッゾ・ソプラノ)
ロバート・カーンズ(バリトン)
ウィーン国立歌劇場合唱団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1974年*

《CD 31-32》
ドニゼッティ:歌劇『ラ・ファヴォリータ』
【演奏】
フィオレンツァ・コッソット(ソプラノ)
ガブリエル・バキエ(バス)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
リチャード・ボニング(指揮)
ボローニャ市立歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1974年*

《CD 33-34》
ドニゼッティ:歌劇『マリア・ストゥアルダ』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
ユゲット・トゥランジョー(メッゾ・ソプラノ)
リチャード・ボニング(指揮)
ボローニャ市立歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1975年**

《CD 35-36》
ヴェルディ:歌劇『ルイザ・ミラー』
【演奏】
モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
アンナ・レイノルズ(メッゾ・ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
リチャード・ヴァン・アラン(バス)
ロンドン・オペラ合唱団
ペーター・マーク(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1975年**

《CD 37》
マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』
【演奏】
ユリア・ヴァラディ(ソプラノ)
イダ・ボルミーダ(メッゾ・ソプラノ)
ピエロ・カップッチッリ(バス)
ロンドン・オペラ合唱団
ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1976年**

《CD 38》
レオンカヴァッロ:歌劇『道化師』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
イングヴァール・ヴィクセル(バリトン)
ヴィンチェンツォ・ベッロ(テノール)
ロンドン・オペラ合唱団
ジュゼッペ・パターネ(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1977年**

《CD 39-40》
ヴェルディ:歌劇『イル・トロヴァトーレ』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
マリリン・ホーン(メッゾ・ソプラノ)
イングヴァール・ヴィクセル(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ロンドン・オペラ合唱団
リチャード・ボニング(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1976年**

《CD 41-42》
プッチーニ:歌劇『トスカ』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
ミシェル・セネシャル(テノール)
ロンドン・オペラ合唱団
ニコラ・レシーニョ(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1978年**

《CD 43-44》
1) ロッシーニ:小荘厳ミサ曲
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
ルチア・ヴァレンティーニ=テッラーニ(コントラルト)
ルッジェーロ・ライモンディ(バス)
レオーネ・マジエラ(ピアノ)
ヴィットリア・ロゼッタ(ハーモニウム)
ロマーノ・ガンドルフィ(指揮)
ミラノ・スカラ座(ポリフォニコ)合唱団
【録音】
1977年**
2) ドニゼッティ:レクイエム
【演奏】
レナート・ブルゾン(バリトン)
ヴィオリカ・コルテス(コントラルト)
パオロ・ワシントン(バリトン)
ゲルハルト・ファックラー(指揮)
ヴェローナ歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1979年**

《CD 45-48》
ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
アンブロジアン・オペラ合唱団
リッカルド・シャイー(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
 1979年**

《CD 49-50》
ヴェルディ:歌劇『椿姫』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
マッテオ・マヌゲラ(バリトン)
ロンドン・オペラ合唱団
リチャード・ボニング(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1979年

《CD 51-52》
ベッリーニ:歌劇『夢遊病の娘』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
デッラ・ジョーンズ(メッゾ・ソプラノ)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
リチャード・ボニング(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1980年

《CD 53-55》
ポンキエッリ:歌劇『ラ・ジョコンダ』
【演奏】
モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
アグネス・バルツァ(メッゾ・ソプラノ)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ロンドン・オペラ合唱団
ブルーノ・バルトレッティ(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1980年

《CD 56-57》
ボーイト:歌劇『メフィストーフェレ』
【演奏】
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
ロンドン・オペラ合唱団
オリヴィエロ・デ・ファブリティース(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1982年

《CD 58-59》
ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』
【演奏】
マーガレット・プライス(ソプラノ)
キャスリーン・バトル(ソプラノ)
レナート・ブルゾン(バリトン)
クリスタ・ルートヴィヒ(メッゾ・ソプラノ)
ロンドン・オペラ合唱団
サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1982年

《CD 60-61》
ジョルダーノ:歌劇『アンドレア・シェニエ』
【演奏】
モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
アストリッド・ヴァルナイ(ソプラノ)
ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団
リッカルド・シャイー(指揮)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1982年

《CD 62-64》
モーツァルト:歌劇『イドメネオ』
【演奏】
フレデリカ・フォン・シュターデ(メッゾ・ソプラノ)
イレアナ・コトルバス(ソプラノ)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団
【録音】
1983年

《CD 65-67》
ベッリーニ:歌劇『ノルマ』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
サミュエル・レイミー(バス)
リチャード・ボニング(指揮)
ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団・合唱団
【録音】1984年

《CD 68-70》
ヴェルディ:歌劇『アイーダ』
【演奏】
マリア・キアーラ(ソプラノ)
ゲーナ・ディミトローバ(メッゾ・ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
パータ・ブルチュラーゼ(バス)
ロリン・マゼール(指揮)
ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団
【録音】
1985年

《CD 71-72》
ヴェルディ:歌劇『エルナーニ』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
パータ・ブルチュラーゼ(バス)
リチャード・ボニング(指揮)
ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団・合唱団
【録音】
1987年

《CD 73》
ベルリオーズ:レクイエム
【演奏】
エルンスト・ゼンフ合唱団
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1989年

《CD 74-75》
ヴェルディ:歌劇『リゴレット』
【演奏】
ジューン・アンダーソン(ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
シャーリー・ヴェレット(ソプラノ)
リッカルド・シャイー(指揮)
ボローニャ市立歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1989年

《CD 76-77》
ドニゼッティ:歌劇『愛の妙薬』
【演奏】
キャスリーン・バトル(ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
ドーン・アップショー(ソプラノ)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1989年

《CD 78-79》
ヴェルディ:歌劇『イル・トロヴァトーレ』
【演奏】
バルバラ・フリットリ(ソプラノ)
アントネッラ・バナウディ(ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
ズービン・メータ(指揮)
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団・合唱団
【録音】
1990年

《CD 80-81》
ヴェルディ:歌劇『オテロ』
【演奏】
キリ・テ・カナワ(ソプラノ)
レオ・ヌッチ(バリトン)
アンソニー・ロルフ・ジョンソン(テノール)
サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
シカゴ交響楽団・合唱団
【録音】
1991年(ライヴ)

《CD 82-83》
ヴェルディ:歌劇『椿姫』
【演奏】
シェリル・ステューダー(ソプラノ)
フアン・ポンス(バリトン)
ウェンディ・ホワイト(メッゾ・ソプラノ)
アンソニー・ラチューラ(テノール)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1991年

《CD 84》
レオンカヴァッロ:歌劇『道化師』
【演奏】
ダニエラ・デッシー(ソプラノ)
フアン・ポンス(バリトン)
パオロ・コニ(バリトン)
エルネスト・ガヴァッツィ(テノール)
ウェストミンスター交響合唱団
フィラデルフィア少年合唱団
リッカルド・ムーティ(指揮)
フィラデルフィア管弦楽団
【録音】
1992年(ライヴ)

《CD 85-86》
プッチーニ:歌劇『マノン・レスコー』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
ドウェイン・クロフト(バリトン)
チェチーリア・バルトリ(メッゾ・ソプラノ)
ジュゼッペ・タッデイ(バリトン)
ラモン・バルガス(テノール)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1992年

《CD 87-89》
ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』
【演奏】
ダニエラ・デッシー(ソプラノ)
ルチアーナ・ディンティーノ(メッゾ・ソプラノ)
サミュエル・レイミー(バス)
リッカルド・ムーティ(指揮)
ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団
【録音】
1992年(ライヴ)

《CD 90-91》
ヴェルディ:歌劇『リゴレット』
【演奏】
ヴラディーミル・チェルノフ(バリトン)
シェリル・ステューダー(ソプラノ)
ロベルト・スカンディウッツィ(バス)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1993年

《CD 92-93》
ヴェルディ:歌劇『十字軍のロンバルディア人』
【演奏】
ジューン・アンダーソン(ソプラノ)
リチャード・リーチ(テノール)
サミュエル・レイミー(バス)
パトリシア・レーセット(メッゾ・ソプラノ)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1996年

〈BDオーディオ〉
《BDA 1》
ドニゼッティ:歌劇『愛の妙薬』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
ドミニク・コッサ(バリトン)
スパイロ・マラス(バス)
アンブロジアン・オペラ合唱団
リチャード・ボニング(指揮)
イギリス室内管弦楽団
【録音】
1970年*

《BDA 2》
ヴェルディ:歌劇『リゴレット』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
マルッティ・タルヴェラ(バス)
クリフォード・グラント(バス)
アンブロジアン・オペラ合唱団
リチャード・ボニング(指揮)
ロンドン交響楽団
【録音】
1971年*

《BDA 3》
ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
シェリル・ミルンズ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ライランド・デイヴィス(テノール)
リチャード・ボニング(指揮)
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
【録音】
1971年*

《BDA 4》
プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』
【演奏】
ジョーン・サザーランド(ソプラノ)
モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ジョン・オールディス合唱団
ズービン・メータ(指揮)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1972年*

《BDA 5》
プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
エリザベス・ハーウッド(ソプラノ)
ロランド・パネライ(バリトン)
ニコライ・ギャウロフ(バス)
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1972年*

《BDA 6》
プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』
【演奏】
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
クリスタ・ルートヴィヒ(メッゾ・ソプラノ)
ロバート・カーンズ(バリトン)
ウィーン国立歌劇場合唱団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1974年*

〈ボーナスCD〉――パヴァロッティ/デビュー録音
《CD 94-95》
プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』(モデナにて、1961年)
【演奏】
ヴィート・マッティオリ(バリトン)
アルベルタ・ペッレグリーニ(ソプラノ)
ステリオ・マローリ(指揮)
レッジョ・エミリア市立劇場管弦楽団・合唱団
【録音】
1961年**

*2013年リマスタリング
**2017年リマスタリング

【演奏】
ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.