こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

DAOKO×米津玄師「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌担当

カテゴリ : ニューリリース  | タグ : アニメ  映画主題歌 

掲載: 2017年06月28日 11:00

更新: 2017年08月10日 00:00

DAOKO

米津玄師とDAOKO が出会い、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」とDAOKO が出会った。

必然的に出会った彼らが『打上花火』を完成させた。彼らが奏でる音楽は、壮大な
ミディアムバラードに、夕暮れから花火が上がるまでの情景、せつない恋心を歌い上げる。
DAOKO と米津玄師が掛け合い、その声の切なさ、印象的なトラックは、映画に花を添える。
米津玄師プロデュースの本楽曲は、印象的なピアノのイントロリフから、ストリングスを入れつつも、
エレクトロトラックを融合させた現代のバラードが完成。
本楽曲は、8月18日公開、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌に決定。
2曲目には、映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の挿入歌となる『Forever Friends』が収録。
『Forever Friends』は、テレビドラマシリーズ “If もしも” の一作品として1993年に放送された際の
REMEDIOS 描き下ろし楽曲をカバー。DAOKO の印象的な声で、新たな『Forever Friends』を幻想的に歌いあげる。
初回限定盤には、キャラクターデザイン渡辺明夫さん (シャフト) 描き下ろしジャケット。
そしてDAOKO 2016 “ 青色主義” TOUR at 赤坂BLITZ 2016.9.22 公演の特典映像を収録。
通常盤のみTV アニメ「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」エンディングテーマとなり、
江島啓一(サカナクション)が手掛ける『Cinderella step』を収録。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.