こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

名指揮者プレートル追悼“ボレロ”“海”“夜想曲”~得意のフランス・プロをイタリアで披露!

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2017年06月19日 18:00

プレートルのラヴェル、ドビュッシー

フィレンツェ五月音楽祭レーベルより、プレートルのフランス・プロが登場!プレートルは1966年にミラノ・スカラ座デビューを飾り、また同年初めてフィレンツェ五月音楽祭管弦楽団の指揮を務め、その後もイタリア音楽界と密接な関係を続けました。2017年1月に惜しくも世を去った名指揮者プレートルを偲ぶ、大注目のアルバムです。
2004年のコムナーレ劇場でのライヴは当時80歳となったプレートルの、自身の音楽の集大成と言うべき素晴らしい演奏です。特に『ボレロ』が忘れ難い名演で、勘所を押さえた指揮ぶりが冴え、オーケストラから豊かな色彩を引き出し、しなやかで統率のとれたフレージングで執拗に繰り返されるテーマを美しい歌へと昇華します。しかも抽象的な美にとどまらず、官能的・ディオニュソス的な迫力も備えており、破滅的ですらある終局に向かい徐々に熱を帯びていく構成力も流石です。
(キングインターナショナル)

(1)ドビュッシー:海
(2)ドビュッシー:夜想曲
(3)ラヴェル:ボレロ

ジョルジュ・プレートル(指揮)
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、同合唱団
録音:
(1)1992年10月31日/フィレンツェ、ヴェルディ劇場
(2)(3)2004年5月6日/フィレンツェ、コムナーレ劇場

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.