こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

コープマン芸術の奥行きを満喫!J.S.バッハ:オルガン&チェンバロ作品、室内楽、モテット集(9枚組)

カテゴリ : ニューリリース  | タグ : ボックスセット(クラシック) 

掲載: 2017年02月28日 18:00

コープマンBOX

 トン・コープマンは1944年10月2日、オランダ東部のズヴォレで生まれました。アムステルダムでクラシック音楽の教育を受け、音楽学のほか、オルガンとチェンバロを学び、両楽器については優秀賞を授与されました。古楽器に魅了され、文献学的な奏法に興味を持った彼は、バッハを中心にバロック音楽を専門に研究するようになり、やがて『真正な演奏』の第一人者と呼ばれるようになりました。

 オルガンとチェンバロの奏者として、世界中のあらゆる有名コンサートホールで、ヨーロッパのもっとも美しい名器の数々を演奏しています。また1979年にはアムステルダム・バロック管弦楽団を設立。その後1992年には、アムステルダム・バロック合唱団を併設。この二つの団体を指揮して、すぐにもっとも優れた古楽アンサンブルのひとつとの評価を得るようになりました。

 録音活動もデビュー当時の1970年代初頭から活発に行っており、高い学識に裏付けられた愉悦的な演奏と、様々な楽器を使い分けた幅広いレパートリーにより、彼の世界的な名声の獲得に大いに寄与しました。ここには1980~91年、彼がメジャー・レーベルに続々と録音を行った時期の録音から、アルヒーフと旧フィリップスへのバッハ録音がCD9枚分集められています。

 アナログ・ステレオ末期のチェンバロ協奏曲集、デジタル初期のオルガン曲集やヴァイオリン・ソナタ集、フルート・ソナタ集、そしてアムステルダム・バロック合唱団設立直前のオランダ室内合唱団を指揮したモテット集など、この一組で、様々なジャンルにおける彼のバッハ演奏を楽しむことができます。

 単にさまざまなバッハ作品を見事な演奏で聴けるだけでなく、コープマンの芸術家としての歩みや奥行きの深さを味わえる一組と言えるでしょう。
(タワーレコード)

【収録曲目】

【CD1】
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564
トッカータ、前奏曲とフーガ ヘ長調 BWV540
トッカータとフーガ BWV538『ドリア調』

トン・コープマン(org)

1983年6月録音

【CD2】
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582
パストラール ヘ長調 BWV590
幻想曲 ト長調 BWV572
コラール『目覚めよ!と物見らの声がわれらに呼ばわる』 BWV645
コラール『われいずこに逃れ行かん』 BWV646
コラール『ただ尊き御神のままに』 BWV647
コラール『わが魂は主をあがめ』 BWV648
コラール『ああ、われらとともに留まりたまえ、主イエス・キリストよ』 BWV649
コラール『イエスよ、いまぞ汝御空より降り来りて』 BWV650

トン・コープマン(org)

1982年5月録音

【CD3】
トリオ・ソナタ第1~6番 BWV525~30

トン・コープマン(org)

1982年5月録音

【CD4】
2台のチェンバロのための協奏曲第1~3番 BWV1060~62
3台のチェンバロのための協奏曲第1&2番 BWV1063&64

トン・コープマン(cemb,指揮)アムステルダム・バロック管弦楽団
ティニ・マトー(cemb)
フリーデリケ・エルンスト(cemb)(3台)

1980年9月録音

【CD5】
4台のチェンバロのための協奏曲 BWV1065

トン・コープマン(cemb,指揮)アムステルダム・バロック管弦楽団
ティニ・マトー,フリーデリケ・エルンスト,ダヴィット・コリヤー(cemb)

1980年9月録音

ヴァイオリン・ソナタ第1~4番 BWV1014~17

モニカ・ハジェット(vn)
トン・コープマン(cemb)

1983年6月録音

【CD6】
ヴァイオリン・ソナタ第5&6番 BWV1018&19
アダージョ BWV1019a-2
カンタービレ、マ・ウン・ポコ・アダージョ BWV1019a-1

モニカ・ハジェット(vn)
トン・コープマン(cemb)

1983年6月録音

フルート・ソナタ第1&2番 BWV1030&31

コンラート・ヒュンテラー(Transverse)
トン・コープマン(cemb)
ヤープ・テル・リンデン(vc)

1983年頃録音

【CD7】
フルート・ソナタ第3~6番 BWV1032~35
無伴奏フルート・ソナタ BWV1013
フルートとオブリガード・チェンバロのためのソナタ BWV1020

コンラート・ヒュンテラー(Transverse)
トン・コープマン(cemb)
ヤープ・テル・リンデン(vc)

1983年頃録音

【CD8】
愛する心よ、思いみよ BWV482
愛の太陽 BWV446
満ち足りてあれ BWV460
この日は終わる BWV447
コラール前奏曲『キリエ、父なる神よ永遠に』 BWV672
コラール前奏曲『クリステ、この世のすべての慰めよ』 BWV673
コラール前奏曲『キリエ、聖霊なる神よ』 BWV674
まぶねのかたわらに立ちて BWV469
おお、かわいいイエスさま BWV493
フゲッタ『いと高きところの神にのみ栄光あれ』 BWV677
苦き受難のとき BWV450
わがイエスよ、いかなる心の苦しみが BWV487
フゲッタ『これは聖なる十誠』 BWV679
イエス、われらの慰めと生命 BWV475
目覚めよわが心 BWV441
おいで、魂たち、この日こそ BWV479
フゲッタ『われらみな唯一の神を信ず』 BWV681
われなんじを賛美す BWV449
われは忠実に静寂を守り BWV466
この世の賢き者たちよ BWV443
コラール前奏曲『天にましますわれらの父よ』 BWV683
エホヴァよあなたに BWV452
善きこと全ての源泉 BWV445
必要なことはひとつ BWV453
コラール前奏曲『われらの主、キリストはヨルダンに来たり』 BWV685
来たれ甘き死よ BWV478
おお、なんと幸せなる BWV495
おお、魂よ、なんじなにゆえに BWV506
コラール前奏曲『深き苦しみの淵から、われはなんじを呼ぶ』 BWV687
わが子羊はいずこ BWV507
神はまだ生きておられる BWV461
フーガ『イエス・キリスト、われらの救い主』 BWV689

ペーター・シュライヤー(T)
トン・コープマン(org)
ヤープ・テル・リンデン(vc)

1991年8&9月録音

【CD9】
モテット『主に向かって新しき歌を歌え』 BWV225
モテット『イエス、わが喜び』 BWV227
モテット『恐るるなかれ、われ汝とあり』 BWV228
モテット『御霊はわれらが弱きを助けたもう』 BWV226
モテット『来たれ、イエス、来たれ』 BWV229
モテット『すべての国よ、主を賛美せよ』 BWV230

トン・コープマン指揮 オランダ室内合唱団
アヘート・ツヴァイストラ(vc)
マギー・ウルクハルト,マーテン・ファン・デル・ハイデン(ヴィオローネ)
ヤン・クラインブシンク(og)

1986年11月&1987年3月録音

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.