海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

〈タワレコ限定〉没後30年企画オイゲン・ヨッフムPHILIPS名盤選(5タイトル)

カテゴリ : ニューリリース  タワーレコード オリジナル企画  タワー限定  | タグ : タワー限定 

掲載: 2017年02月08日 12:00

ヨッフムの芸術

タワーレコード・オリジナル企画盤
UNIVERSAL MUSIC×TOWER RECORDS
“VINTAGE COLLECTION +plus”特別編
没後30年企画 オイゲン・ヨッフムPHILIPS名盤選 全5タイトル
2017年3月8日(水)リリース

企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社

 

 

 ユニバーサル ミュージックのご協力による『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション+plus”』特別編の最新作は、2017年に没後30年を迎えたオイゲン・ヨッフム(1902-87)を取り上げます。50年代後半から60年代にかけて、オランダのPHILIPSレーベルに残した録音の中から、主にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との音源を5タイトル復刻します。
ヨッフムはDGレーベルに多くの録音を残していますが、PHILIPSレーベルにもmono期51年のベルリン・フィルとの「運命」を始め、ステレオ初期にかけて複数の音源を残しました。ヨッフム自身の回想によると、DGの厚意により同じ時期のPHILIPS録音を認めてくれたとの記述があります(来日時のインタビューより)。特にベートーヴェンの交響曲はそれまでのDG音源とは異なり、全集としてはヨッフム初めての全ステレオ録音となる音源を残すなど、この時代の響きを伝える重要な音源として今日でも多くの評価を得ています。70年代に旧EMIに録音した音源と比較しても、ヨッフムとしては珍しく、躍動感に溢れ、時にはアグレッシブなまでに追い込む指揮は彼のひとつの全盛期と言っても差し支えないでしょう。
今回の復刻ではリマスターされていなかったこれらの名演を、最新のハイビット・ハイサンプリングで新規にリマスタリングしたことにより、発売当時からの美しい響きが蘇りました。加えて、PHILIPSレーベル(ユニバーサル)では未CDであった2つのアルバム、ワーグナー音源(世界初CD化2曲)と愛娘ヴェロニカとの共演盤を初めてオリジナル・レーベルでCD化いたします(ヴェロニカとの盤はLPでは国内発売されたことがなく、今回が国内初発売)。

~『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション・プラス”』(TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION +plus)では、これまでのコンセプトを踏襲しつつも、デザインを一新し、オリジナル重視(アートワーク使用の増加、古いマスター音源はできる限り新規に)の姿勢はそのままに、音質の向上(ルビジウム・クロック・カッティングによるハイ・クオリティ・サウンド*を採用)と価格の見直しを行っております。セットものはこれまでよりお求め安い価格設定としました。
(*ルビジウム・クロックは人口衛星や超高精度レーザーなどに採用されており、従来のデジタル・オーディオに使用されていた水晶発振の1万倍の精度を誇ります。これをデジタル・プロセスに使用することにより、従来のCDでは得られなかった鮮明、且つ自然な音を実現するものです。)

*尚、下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

ベートーヴェン:交響曲全集/オイゲン・ヨッフム、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、他

'60年代後半に収録された旧PHILIPS音源の優秀録音を、本国オリジナル・マスターより新規復刻。
素晴らしい録音が更に際立つ、新規マスタリングで再発!

※ マルチケース仕様
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも一部採用)
※ 本国のアナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(24bit/192kHz)音源を CDマスターに使用
※ 解説:満津岡信育氏(序文解説)、他、解説書合計16ページ

【収録曲】ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
<DISC1>
1. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21、 2. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36
<DISC2>
3. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 《英雄》、 4. 交響曲 第8番 へ長調 作品93
<DISC4>
7. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 《運命》、 8. 交響曲 第6番 へ長調 作品68 《田園》
<DISC5>
9. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》

【演奏】
リーゼロッテ・レープマン(ソプラノ)、 アンナ・レイノルズ(アルト)、 アントン・デ・リッダー(テノール)、ゲルト・フェルトホフ(バス)
オランダ放送合唱団
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
オイゲン・ヨッフム(指揮)

【録音】
1967年3月13、14日(1)、9月19、20日(6)、1968年6月13、14日(5)、11月29日-12月4日(7,8)、
1969年3月21-24日(2)、5月21、22日(3)、28、29日(4)、1969年6 月4-7日(9) アムステルダム、コンセルトヘボウ

R.シュトラウス:管弦楽曲集、ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》<特別収録>
/オイゲン・ヨッフム、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ベルリン・フィル

得意のR.シュトラウスを本国オリジナル・マスターより新規復刻。旧PHILIPS レーベルの優秀録音。
’51年録音のBPO との「運命」を特別収録

※ モノラル録音(4)
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも一部採用)
※ 本国のアナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(24bit/192kHz)音源を CDマスターに使用
※ 解説:満津岡信育氏(序文解説)、他、解説書合計8ページ

【収録曲】
1. リヒャルト・シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》作品20
2. 同:楽劇《ばらの騎士》から 第2ワルツ、第1ワルツ
3. 同:交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯》作品28
4. ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67 《運命》
【演奏】
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(1-3)、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(4)
オイゲン・ヨッフム(指揮)
【録音】
1951年5月28-30 日(4) ベルリン、イエス・キリスト教会(モノラル録音)
1960年6月10、11 日(1, 3)、9 月(2,) アムステルダム、コンセルトヘボウ
【原盤】
Philips

ワーグナー:管弦楽曲集/オイゲン・ヨッフム、バイエルン放送交響楽団

LPで親しまれた旧PHILIPS'57年録音のワーグナーを、初出時オリジナル・カップリングで再現!
全曲国内初CD化。うち2曲は世界初CD化音源!

※国内初CD化、世界初CD化(3,4)
※モノラル録音
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※本国のアナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(24bit/192kHz)音源をCDマスターに使用
※解説:満津岡信育氏(序文解説)、他、解説書合計6ページ

【収録曲】
リヒャルト・ワーグナー
1. 歌劇《さまよえるオランダ人》序曲
2. 楽劇《トリスタンとイゾルデ》から 前奏曲と愛の死
楽劇《ニュルンベルクのマイスタージンガー》から
3. 第1幕への前奏曲、 4. 第3幕への前奏曲、  5. 歌劇《タンホイザー》序曲
【演奏】
バイエルン放送交響楽団
オイゲン・ヨッフム(指揮)
【録音】
1957 年12 月 ミュンヘン、ヘルクレスザール(モノラル録音)
【原盤】
Philips

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番、シューベルト:交響曲第8番《未完成》<特別収録>
/ヴェロニカ・ヨッフム・フォン・モルトケ、オイゲン・ヨッフム、バンベルク交響楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

愛娘ヴェロニカとの貴重な'69年の共演盤を国内初発売!旧PHILIPSへの優秀録音盤
豊かな響きである'52年収録の、RCOとの「未完成」を特別収録!

※日本初発売(1,2)国内初CD化(1,2)
※モノラル録音(3)
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも一部採用)
※本国のアナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(24bit/192kHz)音源をCDマスターに使用
※解説:満津岡信育氏(序文解説)、他、解説書合計6ページ

【収録曲】
1.ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15
2.ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番変ホ長調K.449
3.フランツ・シューベルト:交響曲第8番ロ短調D.759《未完成》
【演奏】
ヴェロニカ・ヨッフム・フォン・モルトケ(ピアノ)(1,2)
バンベルク交響楽団(1,2)、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(3)
オイゲン・ヨッフム(指揮)
【録音】
1952年4月21、22日アムステルダム、コンセルトヘボウ(3)(モノラル録音)
1969年12月バンベルク、クルトゥーアラウム(1,2)
【原盤】
Philips

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス/オイゲン・ヨッフム、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、他

'70年録音の旧PHILIPSレーベルへの名盤を20年振りに再発し1枚に収録。豪華ソリストを有したヨッフム至高のミサ・ソレ
本国オリジナル・マスターからの最新復刻!

※歌詞対訳付
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※本国のアナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(24bit/192kHz)音源をCDマスターに使用
※解説:満津岡信育氏(序文解説)、渡辺譲氏他、解説書合計16ページ

【収録曲】
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ミサ・ソレムニスニ長調作品123
【演奏】
アグネス・ギーベル(ソプラノ)/マルガ・ヘフゲン(アルト)
エルンスト・ヘフリガー(テノール)/カール・リッダーブッシュ(バス)
オランダ放送合唱団
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
オイゲン・ヨッフム(指揮)
【録音】
1970年9月アムステルダム、コンセルトヘボウ
【原盤】
Philips

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.