こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

最終少女ひかさ、並々ならぬ熱量とアイデアが詰め込まれたミニ・アルバム『最期のゲージュツ』

タグ : J-インディーズ 

掲載: 2017年01月20日 17:39

更新: 2017年02月20日 16:00

最終少女ひかさ

最終少女ひかさの新作は、初となるミニアルバム。ミニアルバムとは思えない熱量で、次のステージに向かう彼らのアイデアが詰まったサウンドメイキングが施された意欲作!全曲、作詞作曲を担当するボーカルの但野正和の楽曲制作段階からその幅の広さを表している。
聴くものの共感を呼ぶ但野の詞は、今回も生きていくことの辛さと、生きていることの素晴らしさを伝え、そして応援とも言えるメッセージを彼の言葉で叫んでくる。また初の試みとしてキーボードのラモネスが歌唱する楽曲が収録されている。彼女のドリーミーなボーカルが活かされた楽曲になっている。これも但野のソングライティングのすばらしさを表している。

 

タワレコ特典あり:先着でステッカープレゼント!
※特典満了次第終了いたします。

さらに!
先行予約特典あり:期間内のご予約で未発表ライブ映像3曲入りDVD-Rプレゼント!
※先行予約期間は終了いたしました。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.