海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

新鮮な味わい!ピアノ独奏で聴くヴィヴァルディの「四季」!

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2017年01月12日 00:00

グリッロ

イタリアのピアニスト&コンポーザー、フランチェスコ・グリッロ。音楽に造詣の深い家庭に育ったグリッロは8歳からピアノを始め、11歳で作曲を始めるまでとなりました。彼の憧れはショパンやリストであり、15歳で初めてのソナタを作曲、さらにその後ラフマニノフ、プロコフィエフなどのロシア系、さらにラヴェルなどのフランス系作曲家たちに影響を受け、ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院を卒業。ビル・エヴァンスやバド・パウエルなども好んで聴き、弾いていました。彼のアルバムは、これまでの音楽とは異なり、クラシックの伝統を完全に学び自分のものにしたミュージシャンが、現代の音楽(ジャズ・インプロヴィゼーション)を織り交ぜた独特なもの。この斬新なリリシズムと多彩なスタイルは、ポピュラー音楽に通じるクールさがあります。それにしてもこんな斬新で美しい音楽は、どうやったら思いつくのだろうか? 演奏技術もさることながら、その創造力にもただただ感心させられるアルバムです。
(ソニーミュージック)

【収録予定曲】
ヴィヴァルディ(フランチェスコ・グリッロ編):
協奏曲集「四季」(全曲)
J.S.バッハ(フランチェスコ・グリッロ編):
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調BWV.1006より「プレリュード」「ガヴォットとロンド」「ジーグ」
【演奏】
フランチェスコ・グリッロ(ピアノ)
【録音】
2016年8月、ミラノ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.