海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

〈2016年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Rei 編

カテゴリ : キャンペーン 

掲載: 2017年01月04日 11:00

Rei

 

CDデビュー以来となるミニ・アルバム3部作の完結編。カントリーやロックンロールを軸にした楽曲を今様の折衷センスでアレンジしており、特にエレポップの意匠を取り込んだ"COCOA"がキャッチーに響く。アーシーなグルーヴに乗せて歌と言葉が自由に紡がれる様が気持ち良く、あらゆる音が彼女の身体ひとつから放たれているかのような、フィジカルな躍動感に満ちている。ライヴも間違いなく楽しいでしょう!と思わされます。
bounce (C)澤田大輔

 

Rei 「COCOA」

 

Rei – Route 246 @ Rei Release Live“ORB”

 

▼選盤テーマ:2016年、一番聴いたCDは?

Ernest Ranglin『Below The Bassline』

ジャマイカのギタリストであるアーネストは、大好きなHIATUS KAIYOTEのキーボーディストがオススメしていたのがきっかけで聴き始めました。独特のカリブ譜割、間抜けなペチペチギター、いい加減なアティチュードなのに高度なピッキング、、3種の珍技で最高なチルミュージックが出来上がっています。

Ernest Ranglin "NPR Music Tiny Desk Concert "

 

▼選盤テーマ:2016年、一番気になったアーティストは?

Caro Emerald

ブロードウェイを彷彿とさせるドラマチックなオールディーズ音楽です。ラジオで聴いて発見したカロ・エメラルドですが、自分にはない色気と滑らかな声色にうっとりしてしまいます。スタイルはクラシックでも、佇まいは現代。絶妙なバランスで成り立っている危なっかしさもまた彼女のフェミナシィを感じさせます。

Caro Emerald "Stuck (Live at Montreux Jazz Festival 2015) "

 

▼2016年印象に残った出来事は?

NYにてライヴができたことです。第二の故郷に再びミュージシャンとして帰り、歌えたことで夢がひとつ叶いました。

▼リリース&ライヴ情報

今年(2016)は9月21日に3rd Mini Album "ORB"をリリースしました。トリロジーの最終章となった今作はジャンルレスに、なるべく自分を固定観念に縛りつけないよう心がけて作りました。「自由に音楽をしたい」そんな想いで思いっきりやんちゃに歌ってみました。参加してくださったミュージシャンの方々のプレイにも注目して、是非聴いてください。

〈LIVE INFORMATION〉

Reiny Friday -Rei & Friends- Vol.6

『雨が降る夜。せっかくの金曜日なのに外に遊びに行けない。
そんな時は友達を呼んでJAMするよ!君も遊びにおいでよ。』

Place: shibuya duo MUSIC EXCHANGE

act:Rei
Friends:土岐麻子

料金:前売 ¥3,500(ドリンク代別)

チケット:
Reiny Records最終先行 2017年1月10日(火)10:00~1月15日(日)23:59
http://eplus.jp/reinyrecords17/ (PC・携帯・スマホ)

一般発売日:2017年1月22日(日)
チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003
イープラス http://eplus.jp

HP : http://guitarei.com
TWITTER : @guita_rei

2016年アーティストが一番聴いたCD

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.