海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【タワレコメン】年間チャート発表 [2016年邦楽編]

タグ : タワレコメン 

掲載: 2016年12月16日 17:11

タワレコメン

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ 世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする“タワレコメン”なのだっ !

■第1位
ヤバイTシャツ屋さん『We love Tank-top』(UMCK-9882)

数々のフェスでも初見のリスナーをかっさらっていく、メロコア×インパクトあり過ぎな歌詞で人気 急上昇中の“ヤバT”の初アルバムが11月リリースにも関わらずタワレコメン・チャート邦楽部門年間1位 を獲得!代表曲「Tank-top of the world」「あつまれ!パーティーピーポー」も、もちろん収録。ウェ イウェイ騒げー!!

line

■第2位
ポルカドットスティングレイ『骨抜きE.P.』(PDSCD-0001)

福岡県福岡市を拠点に何かを企む超常ハイカラギターロックバンド、“ポルカドットスティングレイ ”の、タワレコ限定リリースとなった初全国流通盤!YouTube再生回数も150万回超えの超絶名曲「テレキ ャスター・ストライプ」を筆頭に、キレのいいバンド・サウンドと、クールなのにエモい女子ヴォーカル が疾走しまくり!!

line

■第3位
サイダーガール『サイダーの街まで』(CDGL-0002)

突如現れた正体不明の“炭酸系バンド”、サイダーガール!結成からまだ2年という時点で彼らがタワ レコ限定でリリースした初全国流通盤となる2ndミニ・アルバム!バンド名通りの爽やかでキャッチーな メロディー、そしてVo.ゆりんの清涼感溢れる歌声にハマる方続出!今、聴くべきは“サイダガ”です! !

line

■第4位
Dizzy Sunfist『Dizzy Beats』(CBR-72)

数々の屈強なライブバンドのツアーにも参戦し、勢い加速、次世代PUNK BANDのエースの座は間違い無 し!Dizzy Sunfistがついにリリースした渾身のファーストアルバムは本当に全曲がキラー・チューン! ショート・チューンからミドルテンポな名曲まで絶品のメロディーの渦に飲み込まれそうになる全13曲を 収録。

line

■第5位
D.A.N.『D.A.N.』(SSWB-002)

“ジャパニーズ・ミニマル・メロウ”を標榜する若き3ピース、D.A.N.の衝撃のファーストアルバム! ストイックでミニマルなサウンドの中に隠しきれない情熱と様々な音楽の要素をうっすらブレンドした、 無機質なだけに留まらない人肌のクールネスを帯びたサウンドが最高にカッコいい!今後のシーンを引っ 張る存在!!

line

■第6位
Nulbarich『GUESS WHO?』(NCS-10121)

日本語詞と英語詞が織り交ざった独特のリリック、繊細な歌声、クオリティーの高いサウンドとキャ ッチーなメロディーを併せ持つ5人組バンド、“Nulbarich”。ファースト・シングルに収録されたアルバ ムリード曲“NEW ERA”やファンキーな“Lipstick”など、ブラックミュージックを血肉化しポップに鳴 らした全10曲!!

line

■第7位
Suchmos『Essence』(PECF-3141)

もはや2010年代後半の顔!横浜ストリート発のスケーター4人から成る、Suchmosのデビュー作がコレ !ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落としこんだハイブリッドな音楽性と、 クールでモダンな高い演奏技術を披露。ライブの定番曲「Life Easy」も収録。彼らの快進撃はまだまだ 止まらない!!

line

■第8位
yonige『かたつむりになりたい』(SIT-1002)

前作『Coming Spring』がロングセラーを続ける中で1年ぶりにリリースされた、大阪寝屋川発ガール ズロックバンド、yoingeのミニ・アルバム。Vo./G.“牛丸ありさ”が歌うリアルで胸に突き刺さる歌詞と 卓越したメロディーの良さで、10代~20代を中心に人気拡大中。切なくもどこか不思議なyonigeワールド にハマってください!!

line

■第9位
雨のパレード『New generation』(VICL-64526)

<五感で感じさせる>バンドとして注目される雨のパレードのメジャーデビューアルバム。インディ ーズ最後のシングル曲「Tokyo」をはじめとする代表曲、新曲や「10-9」「揺らぎ巡る君の中のそれ」の 新録ver.など、この時点での集大成とも言える全13曲を収録。先鋭的なサウンドに印象深いメロディーが 溶ける、美しい作品。

line

■第10位
POT『MISH MASH』(RCTR-1045)

デビュー以来圧倒的な成長が止まらないメロディックシーンのネクストブレイク筆頭!ポップ&キャッ チー&ハッピーな楽曲にフロント3人が交代でメインヴォーカルを取るPOT節は健在!口コミで話題になっ ていく中、病気により戦線離脱を余儀なくされていたよしくん(Gt&Vo)も遂に復帰して、いよいよPOTが爆 発!!

line

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.