こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ジューダス・プリースト、1986年の10thアルバム『ターボ』30周年記念盤

タグ : HR/HM  リイシュー  リマスター 

掲載: 2016年12月16日 00:00

更新: 2017年02月01日 08:30

プリーストが絶頂期にあった1986年4月に発売した10thアルバム『ターボ』。それまでのブリティッシュ・ヘヴィ・メタルのお手本のような質実剛健サウンドから、大胆にギター・シンセサイザーを導入したことで、伝統的なメタル・サウンドを支持するファンの間で物議を醸した。しかし賛否両論ながらも、当時の最重要メディアであったMTVやUSロック・シーンの潮流を巧みに取り込んでのモダナイズが功を奏し、より幅広くポピュラリティ(特に女性ファン)を獲得することに成功した重要な作品である。本作があったからこそ、派手できらびやかでポップなLAメタル勢が台頭していた80年代後半をサヴァイヴすることができたとも言える。本作からの人気曲は「ターボ・ラヴァー」「ロックド・イン」。特に「ターボ・ラヴァー」は近年のツアーでも必ず演奏され、メロディーのキャッチーさから大合唱定番ソングとなっている。

『ターボ -30thアニバーサリー・エディション-』
完全生産限定盤/CD3枚組/30周年記念アートワーク・ブックレット封入
【収録内容】
[CD1]“TURBO”(Re-Mastered)
1.Turbo Lover
2.Locked In
3.Private Property
4.Parental Guidance
5.Rock You All Around The World
6.Out In The Cold
7.Wild Nights, Hot & Crazy Days
8.Hot For Love
9.Reckless

[CD2] “LIVE AT THE KEMPER ARENA, KANSAS CITY”
1.Out In the Cold
2.Locked In
3.Heading Out To The Highway
4.Metal Gods
5.Breaking The Law
6.Love Bites
7.Some Heads Are Gonna Roll
8.The Sentinel
9.Private Property
10.Desert Plains
11.Rock You All Around The World

[CD3]“LIVE AT THE KEMPER ARENA, KANSAS CITY”
1.The Hellion
2.Electric Eye
3.Turbo Lover
4.Freewheel Burning
5.Victim Of Changes
6.The Green Manalishi (With The Two-Pronged Crown) 
7.Living After Midnight
8.You've Got Another Thing Coming
9.Hell Bent For Leather

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.