海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

アフリカン・ヘッド・チャージ、初期5年間を網羅したアンソロジー・ボックス

タグ : リイシュー 

掲載: 2016年12月12日 11:12

African Head Charge

 

ブライアン・イーノが提唱した『Vision of A Psychedelic Africa』にインスパイアされ、エイドリアン・シャーウッドと、ジャマイカン・パーカッショニスト、ボンジョ・アイヤビンギ・ノアがコラボしスタートさせたスタジオにおける実験プロジェクト、アフリカン・ヘッド・チャージは、現在までに数多くの名作を世に生み出し、唯一無二のジャンルを創り上げてきた。

アフリカン・リズムとダブ 、そしてフリー・ジャズまでもが混じり合う衝撃のファースト・アルバム『My Life in A Hole in The Ground 』 (1981)、ジャンル分け不能かつ不気味なコンテンポラリー・サウンドで現在のエクスペリメンタル・ベースミュージック・レーベルにも多大な影響を与え続ける傑作のセカンド・アルバム『Enviromental Studies』(1982)、エンドレスなテープ・エディットを駆使した時空をもねじ曲げる過激なトライバル・ダブで知られるサード・アルバム『Drastic Season』(1983)、サンプリング・テクノロジーと生楽器を融合させたランドマーク的な作品として語り継がれる金字塔フォース・アルバム『Off The Beaten Track』(1986)の初期4作品に加え、5枚目には〈On-U Sound〉の収集家パトリック・ドクターが所有するオリジナル・マスター・テープから初蔵出しとなる完全未発表ヴァージョン8曲(『Return Of The Crocodile』としてLP発売も決定)と、RECORD STORE DAY 2016に限定でリリースされた10インチ『Super Mystic Brakes』に収録の3曲を初CD化音源として収録。

On The Wireのスティーヴ・ベーカーによる解説や貴重な写真も掲載の24ページのブックレットが付属し、国内仕様盤には解説の対訳が封入。

 

 

\\
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.