海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

2017年度グラミー賞主要ノミネート楽曲によるコンピレーション

掲載: 2016年12月06日 14:18

更新: 2017年01月20日 10:00

06_0107_01

音楽業界最大のイベントであるグラミー賞。日本においても毎年、WOWOWでの中継を始め、地上波各ワイド番組でもその受賞の様子が取り上げられるなど、洋楽ファンならずともやっぱり気になる超特大イベント。そのグラミー賞の公式コンピレーションアルバムとして、毎年、レーベルの枠を越え、グラミー賞の主要ノミネート楽曲をズラリ収録した超豪華スーパー・コンピレーション・アルバム『GRAMMY(R)ノミニーズ』の2017年度版がリリース決定!国内盤は豪華スリーブ・ケース仕様、歌詞・対訳付き。2016年の洋楽を代表するヒット曲を網羅しており、今回も超絶豪華なラインナップになること間違いなし。このコンピレーションを聴いて、今回のグラミー賞の行方を予想しよう!!

 

【収録曲】
1. ビヨンセ / ドント・ハート・ユアセルフ Feat. ジャック・ホワイト
Album Of The Year
年間最優秀アルバム

2. トゥエンティ・ワン・パイロッツ / ストレスド・アウト
\Record Of The Year
Best Pop Duo/Group Performance
年間最優秀レコード
最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)

3. シーア / チープ・スリルズ Feat. ショーン・ポール
Best Pop Duo/Group Performance
最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)

4. ドレイク / ホットライン・ブリング
Album Of The Year
年間最優秀アルバム

5. アデル / ハロー
Record Of The Year
Album Of The Year
Best Pop Solo Performance
Best Pop Vocal Album
年間最優秀レコード
年間最優秀アルバム
最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)
最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

6. ジャスティン・ビーバー / ラヴ・ユアセルフ
Album Of The Year
Best Pop Solo Performance
Best Pop Vocal Album
年間最優秀アルバム
最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)
最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

7. ザ・チェインスモーカーズ / クローサー Feat. ホールジー
Best New Artist
Best Pop Duo/Group Performance
最優秀新人賞
最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)

8. ケルシー・バレリーニ / ピーター・パン
Best New Artist
最優秀新人賞

9. マレン・モリス / マイ・チャーチ
Best New Artist
Best Country Solo Performance
Best Country Song
最優秀新人賞
最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)
最優秀カントリー楽曲

10. スタージル・シンプソン / ブレース・フォー・インパクト(リヴ・ア・リトル)
Album Of The Year
年間最優秀アルバム

11. アンダーソン・パーク / アム・アイ・ロング Feat. スクールボーイQ
Best New Artist
最優秀新人賞

12. デミ・ロヴァート / コンフィデント
Best Pop Vocal Album
最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

13. アリアナ・グランデ / デンジャラス・ウーマン
Best Pop Solo Performance
Best Pop Vocal Album
最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)
最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム

14. ケリー・クラークソン / ピース・バイ・ピース(アイドル・ヴァージョン)
Best Pop Solo Performance
最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)

15. ルーカス・グラハム / セブン・イヤーズ
Record Of The Year
Best Pop Duo/Group Performance
年間最優秀レコード
最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)
 
16. キャリー・アンダーウッド / チャーチ・べルズ
Best Country Solo Performance
最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)
 
17. キース・アーバン / ブルー・エイント・ユア・カラー
Best Country Solo Performance
Best Country Song
最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)
最優秀カントリー楽曲
 
18. ブランディー・クラーク / ラヴ・キャン・ゴー・トゥ・ヘル
Best Country Solo Performance
最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)

19. トーマス・レット / ダイ・ア・ハッピー・マン
Best Country Song
最優秀カントリー楽曲

20. ミランダ・ランバート / ヴァイス
Best Country Solo Performance
Best Country Song
最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)
最優秀カントリー楽曲

21. ティム・マグロウ / ハンブル・アンド・カインド
Best Country Song
最優秀カントリー楽曲

 

 

主要4部門のノミネートはこちら

【最優秀アルバム】
アデル『25』
ビヨンセ『Lemonade』
ジャスティン・ビーバー『Purpose』
ドレイク『Views』
スターギル・シンプソン『A Sailor's Guide To Earth』

 

 

 

【最優秀レコード賞】
アデル「Hello」
ビヨンセ「Formation」
ルーカス・グラハム「7 Years」
リアーナ ft. ドレイク「Work」
トウェンティ・ワン・パイロッツ「Stressed Out」

 

 

 

【最優秀楽曲賞】
ビヨンセ「Formation」
アデル「Hello」
マイク・ポズナー「I Took A Pill In Ibiza」
ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
ルーカス・グラハム「7 Years」

 

 

 

【最優秀新人賞】
ケルシー・バレリーニ
ザ・チェインスモーカーズ
チャンス・ザ・ラッパー
マレン・モリス
アンダーソン・パック

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.