海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

スイサイダル・テンデンシーズ、デイヴ・ロンバード(スレイヤー)加入後初のアルバム

タグ : HR/HM  PUNK/EMO 

掲載: 2016年08月15日 11:08

Suicidal Tendencies

 

伝説的なパンク/スラッシュのアイコン、スイサイダル・テンデンシーズが前作『13』に続くアルバムをリリースする。このアルバムは伝説的なドラマー、デイヴ・ロンバード(スレイヤー、ファントマス、グリップ・インク、デッド・クロス)加入後初の作品で、デイヴ・ロンバードはスイサイダル・テンデンシーズがメイン・サポートを務めたメガデスとの前回の全米ツアーからバンドに合流しており、その後、正式なメンバーとなった。また、ベースのラ・ディアス、ギターのジェフ・ポーガンも新たにバンドに加わった。

『ワールド・ゴーン・マッド』にはサイコでブルータルな11曲が収録されている。限界を押し上げることを恐れずに、35年のキャリアにわたってバンドがアルバムに常に注入してきたユニークなエレメントが、ここでもフィーチャーされているのだ。アルバムのプロデュースはマイク・ミューアとポール・ノースフィールド/Paul Northfield(Rush、Dream Theater、Queensrÿche、Ozzy Osbourne、Hole、Marilyn Manson)で、エンジニアリングとミックスもポール・ノースフィールドが手掛けた。

また新しいギタリスト、ジェフ・ポーガンがアディショナルのエンジニアリングも行った。バンドは9月末からはメガデスとのUSツアーを開始。2017年の1月にはアグノスティック・フロントやミュニシパル・ウェイストと共にPersistence Tourでヨーロッパ各地をまわる。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.