こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ベン・シドランが率いた幻のジャズレーベル〈GO JAZZ〉作品復刻

タグ : ジャズ復刻&発掘  リイシュー 

掲載: 2015年05月26日 15:17

更新: 2015年07月16日 20:13

GO JAZZ

ボズ・スキャッグス、スティーヴ・ミラーと並び1970年代西海岸ロックを牽引し、ジャズをはじめとする様々な音楽スタイルを魔法のように融合させる「Dr. JAZZ」ことベン・シドランが、30年ほど前に立ち上げ、自ら指揮を執っていた幻のジャズレーベル〈GO JAZZ〉。

彼の元には「JAZZ」というキーワードの下に、ジャンルを超えて互いに尊敬し高め合う、名だたるミュージシャンが集結しその記録を残しました。

――そして現在。過去に類をみないほど慣習にとらわれずにジャズを楽しめるいま、あらためて彼の多彩で知的なプロデュース・ワークに敬意を表する復刻シリーズがスタートします。

ジャズはもちろん、フュージョン、ロック、ソウル、ブルース…すべての音楽ファンに捧ぐ最上質のコンテンポラリー・ジャズです。

line

 

Ben Sidran『COOL PARADISE』
最高にクレバーでボーダーレスなジャズの先駆け鬼才ベン・シドランの多彩な音楽を語る上でのキーワードである「クール」を高らかに宣言した記念碑的作品。
メンバー: ベン・シドラン、ビリー・ピーターソン、ゴーディ・クヌートソン、リッキー・ピーターソン、ボビー・マラック

line

 

Ben Sidran『OLD SONGS FOR THE NEW DEPRESSION』
ジャズへの大いなる敬意と挑戦歴代の伝説的ピアニストへ贈る代表曲「ピアノ・プレイヤーズ」収録。マイルス・バンド在籍中のマーカス・ミラー、絶頂期のリッチー・コール参加!
メンバー: ベン・シドラン、マーカス・ミラー、バディ・ウィリアムス、リッチー・コール、ボビー・マラック、ジェリー・アレキサンダー

line

 

Ben Sidran『BOP CITY』
マイルス、コルトレーン、モンクらの代表曲にオリジナルの歌詞を付けて歌い上げる、ワン・アンド・オンリーの交流と才能を発揮した意欲作。
メンバー: ベン・シドラン、フィル・ウッズ、マイク・マイニエリ、スティーヴ・カーン、エディ・ゴメス、ピーター・アースキン

line

 

Ben Sidran『MR. P's SHUFFLE』
それぞれの分野にて名を挙げたミュージシャン達が、それぞれのジャズの精神をアコースティックに追究した名盤と名高き一枚。
メンバー: ベン・シドラン、フランク・モーガン、リチャード・デイヴィス、クライド・スタッブルフィールド、フィル・アップチャーチ、ロスコー・ミッチェル、リッキー・ピーターソン、ハワード・レヴィ、マギー・コックス、アレホ・ポヴェーダ、リオ・シドラン

line

 

Bob Malach『MOOD SWING』
フィラデルフィアの知性派テナーによる初リーダー作。ロベン・フォード(g)が全編に参加の他、一流ミュージシャンが脇を固める前代未聞の豪華デビュー盤。
メンバー: ボブ・マラック、ロベン・フォード、ラッセル・フェランテ、エディ・ゴメス、ウィル・リー、スティーヴ・ガッド、ヴィニー・カリウタ、ドクター・ジョン、トム・ハレル、ボブ・ミンツァー

line

 

Georgie Fame『COOL CAT BLUES』
師匠ジョン・ヘンドリックスとの圧巻のヴォーカリーズ、ボズ・スキャッグスとのデュエット、ヴァン・モリソン参加曲など聴きどころ盛り沢山ブリティッシュ・ブルース・シーンのカリスマ、移籍第1弾作品。
メンバー: ジョージィ・フェイム、ロベン・フォード、ウィル・リー、スティーヴ・ガッド、ラルフ・マクドナルド、ボブ・マラック、ジョン・ヘンドリックス、ヴァン・モリソン、ボズ・スキャッグス、ロニー・キューバー、ヒュー・マクラッケン、マイケル・ウェイス、リチャード・ティー、デニス・アーウィン

line

 

Ricky Peterson『SMILE BLUE』
サンボーン、プリンス、ポーラ・アブドゥル等多彩なセッションに参加。マイルスもメンバーに加えたがっていた首席キーボーディストによる、ハートフルなシティー・ミュージック・アルバム。
メンバー: リッキー・ピーターソン、ハイラム・ブロック、ドン・アライアス、ディック・オアッツ、ヴィニー・カリウタ、ポール・ピーターソン、ビリー・ピーターソン、マイケル・ブランド、リーヴァイ・シーサー、ゴーディ・クヌートソン、ボビー・マラック、ビリー・フランツェ、パティ・ピーターソン

line

 

Phil Upchurch『WHATEVER HAPPENED TO THE BLUES』
ブラック・ミュージックのすべてを知り尽くしたシカゴの大家が予言した、ブルースの未来形。
メンバー: フィル・アップチャーチ、アーサー・アダムス、マイケル・ブランド、オスカー・ブラウン・ジュニア. 、ピー・ウィー・エリス、ジャック・マクダフ、レス・マッキャン、メイシオ・パーカー、リッキー・ピーターソン、ポップス・ステイプルズ、メイヴィス・ステイプルズ、ザ・スティールズ、クライド・スタッブルフィールド、フレッド・ウェズリー他

line

 

Will Lee『OH!』
ジェフ・ベックの参加も話題になった人気ベーシストの初リーダー作。ジャズ~フュージョン~ロック~ファンク…すべてのファンを繋いだ超名盤!
メンバー: ウィル・リー、ジェフ・ベック、ランディ・ブレッカー、ハイラム・ブロック、チャーリー・ドレイトン、アントン・フィグ、スティーヴ・ガッド、ドン・グロルニック、バシリ・ジョンソン、チャック・ローブ、ボブ・マラック、ジェフ・ミロノフ、クリス・パーカー、ポール・シェイファー、ジョン・トロペイ

line

 

Leo Sidran『L SID』
鬼才ベン・シドランの息子にして、ニューヨークを代表する新世代のソング・クリエイター、リオ・シドランによる現代の「ジャジー・ポップ」スタイルの先駆け的作品。
メンバー: リオ・シドラン、アンソニー・コックス、ゴーディ・クヌートソン、マーク・アンダーソン、リッキー・ピーターソン、ジェシカ・パツケ、ボブ・マラック、ベン・シドラン、マイク・ネルソン、ケニ・ホールマン、アル・ファラシ、ホセ・ルイス・メディナ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.