こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【タワレコメン】邦楽 2014年10月は、午前四時、朝焼けにツキ、Bentham、北園みなみ の3組が選出

カテゴリ : ニューリリース  | タグ : タワレコメン 

掲載: 2014年09月11日 14:30

更新: 2014年09月11日 14:30

タワレコメン

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする“タワレコメン”なのだっ!


タワレコメン、邦楽2014年10月は、3組が選出されました!

line

■午前四時、朝焼けにツキ■
新潟のスクリーモバンド a crowd of rebellionのヴォーカル小林亮輔も在籍する 午前四時、朝焼けにツキ のファースト・ミニ・アルバムがこちら。サウンドは、ラウド・ロック好きの方は勿論必聴、哀愁を漂わせるメロウな日本語詞のハイトーン・ヴォーカルが胸に響く、激情系「帰りたくなる 哀愁ロック」!

【午前四時、朝焼けにツキ プロフィール】
小林亮輔(Vo,Ba.)、中元秀哉(Gt,Cho.)、三宮広大(Gt,Cho.)、ガワザワ(Dr,Cho.)
2011年春結成。高校時代新潟市三条市長岡市それぞれでバンド活動をしていたGt.三宮広大,Gt.中元秀哉,Dr.ガワザワが大学のサークルで知り合い結成。その後、Gt.三宮広大の高校時代の同じバンドのメンバー、またバンド仲間であったVo.小林亮輔,Ba.山崎翔太を誘い加入。2011年秋、Ba.山崎翔太が脱退し、現在の編成となる。帰りたくなる系哀愁ロックと自ら称して日々自分達にしかできない音楽を探しながら活動している。

line

■Bentham■
KEYTALKのブレイクによりさらに注目されるKOGA RECORDSが放つ、新人バンドBentham (ベンサム) のデビュー作。1曲目の「パブリック」はイントロからキャッチー!!4つ打ちに乗るハイトーン・ヴォーカルにハマる。すでにKEYTALKの2014年7月のワンマンのオープニングを務め、1曲目のフリーサンプラーを会場で配布し、話題沸騰となっています。プロデュースはFRONTIER BACKYARDのTGMX。

【Bentham プロフィール】
鈴木敬(Dr.Cho.)、辻怜次(Ba.)、須田原生(Gt.Cho.)、小関竜矢(Vo.Gt.)
2010年結成。これまでに2枚のデモ音源を自主制作にて発売し共に完売。各地で自主企画イベントを成功させ、2014年春にはKEYTALKツアーのゲスト・アクトに4公演抜擢されるなど勢力的に活動中のハイブリッドロック4ピース。

line

■北園みなみ■
AOR、JAZZ、FUSION、FUNK、シティポップなどの多様なジャンルのサウンドがクロスオーバー。ネット上の音楽ファンの心を鷲掴みにしてきた北園みなみの本作は、全曲スタジオレコーディングを敢行!!北園みなみ名義での初リリース作品となります。レコーディングは、ベース、ギター、鍵盤類を北園が担当し、ドラムに坂田学、パーカッションにMnuano 尾方伯郎、ブラスセクションにはEGO-WRAPPIN'のサックスプレーヤーでも知られる武嶋聡チーム、ストリングスには橋本歩ストリングスカルテットを配し、コーラスにはLampの長井祐介、榊原香保里、マイカ・ルブテ、井上水晶が参加。

【北園みなみプロフィール】
1990年生まれ。松本在住。作詞、作曲、編曲、各種楽器の演奏をこなすシンガーソングライターである。2012年夏に、SoundCloud上に発表した話題となり、各方面から問い合わせが殺到。生楽器と電子楽器を同等に扱った洗練されながら親しみやすくコミカルなサウンドに定評があり、作編曲家としても幅広く活動している。座右の銘は無い。

line

オススメ戦隊タワレコメン 洋楽アイテムはこちら

【タワレコメン】邦楽アイテム一覧は
コチラ→→ http://tower.jp/article/feature_item/2014/10/09/0701

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.