こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

美獣ルーク・スピラー擁するザ・ストラッツがデビュー

掲載: 2014年08月29日 20:32

The Struts

 

10年に1人の逸材か?!グラマラスなロックンロールを21世紀に復活させる美獣ルーク・スピラー(マイク・オールドフィールドの最新作『Man on the Rocks』では、メイン・ヴォーカリストとして大活躍!)擁するザ・ストラッツのデビュー・アルバム完成!

■The Struts:大衆の求めるものを提供することを良しとしない、最新のトレンドや流行りを追いかけるバンドではないことを誇り持って宣言しよう。彼等が影響を受けたバンド/アーティストはLed Zeppelin、Queen、Leonard Cohen、AC/DCというクラシック・ロック!バンド名は、マネージャーがLukeがリハーサルに向かって歩く姿(気取った歩き方)を見て提案。Axl Roseによる新たな'Brown Sugar'のようなサウンドでシーンに旋風を巻き起こす!

■メンバー:Luke Spiller (Lead Vo)、Addo Slack(G & Vo)、Jed Elliott(B & Vo)、Gethin Davies(Ds)の4人。

■グラマラスなフロントマン:ステージ映えする目鼻立ちはクイーンのフレディ・マーキュリー、ローリング・ストーンズ(「Exile On Main Street」時)のキース・リチャーズの雰囲気を感じさせる。マイク・オールドフィールドの最新作『Man on the Rocks』では、メイン・ヴォーカリストに起用されその才能を存分に発揮!

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.