こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

フランツ・フェルディナンド、超人気「夜聴き」コンピに登板

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2014年07月25日 19:57

Franz Ferdinand

 

シリーズ累計販売数は遂に100万枚を突破し、世界中で愛される「夜聴き」コンピの決定盤、“レイト・ナイト・テイルズ”の最新キュレーターはマーキュリー・プライズやブリット・アワードにも輝き、ここ日本でもフジロック’14でヘッドライナーを務めるダンス・ロックの絶対王者フランツ・フェルディナンドが遂に登場!

そのフランツの本作でしか聴く事のできないジョナサン・ハーパーのエクスクルーシヴ・カヴァー「Leaving My Old Life Behind」で幕を開けると、バンド・メンバー全員で選んだという楽曲群はカン、ジェームス・ブラウン、ザップ、ポール・マッカートニー、リー・ペリー、セルジュ・ゲンズブールからオリジナルLPは5万円の値が付くキャリー・クリーヴランドのノーザン・ソウルのレア・クラシック「Love Will Set You Free」とソウル、ファンク、レゲエ、ポップ、クラウトロックを自在に横断、さらにはボーズ・オブ・カナダやOPNなどエレクトロニック・ミュージックにまでその旅路は続くフランツらしい刺激と驚きに満ちた史上最高にファンキーな一枚!

また、恒例のアルバムを締め括るナレーションではフロントマンのアレックス・カプラス自ら筆をとったオリジナル・ストーリー「Defibrillator」の朗読で幕を閉じるという、フランツ・ファンは必携の作品となっている。

【収録曲】
1. Franz Ferdinand - Leaving My Old Life Behind (Exclusive Cover Version)
2. R. Stevie Moore - I'm Only Sleeping
3. The West Coast Pop Art Experimental Band - Eighteen Is Over The Hill
4. Sandy Nelson - Let There Be Drums 5. Life Without Buildings - New Town
6. Can - Connection 7. The Liminanas - The Darkside
8. Ian Dury - Reasons To Be Cheerful Part 3
9. Disco Dub Band - For The Love Of Money
10. Zapp - More Bounce To The Ounce
11. Serge Gainsbourg - Requiem Pour Un Con
12. Lee "Scratch" Perry - Disco Devil
13. James Brown - King Heroin
14. Carrie Cleveland - Love Will Set You Free
15. Paul McCartney & Wings - Nineteen Hundred & Eighty Five
16. Boards of Canada - Reach For The Dead
17. Oneohtrix Point Never - Zebra
18. Justus Köhncke - Old Man
19. American Spring - Sweet Mountain
20. Alex Kapranos – Defibrillator (Exclusive Spoken Word Piece)