こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

偉大な名オルガニスト、マリー=クレール・アランさん、逝去

カテゴリ : ニュース 

掲載: 2013年02月27日 15:11

更新: 2013年02月27日 15:21

マリー=クレール・アラン

フランスの名オルガニスト、マリー=クレール・アランさんが、去る2月26日に亡くなりました。享年86歳でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

マリー=クレール・アラン[Marie-Claire Alain;1926年8月10日~2013年2月26日]は、フランスを代表する名オルガニストで、3度に亘る「バッハのオルガン作品全集」をはじめ、膨大なレパートリーの録音を残しました。

パリ近郊のサン=ジェルマン=アン=レーにて音楽家の一家に生まれ、父親アルベールは、
アレクサンドル・ギルマンとルイ・ヴィエルヌに学んだオルガニスト・作曲家。実兄ジャン・アランも作曲家。
マリー=クレール・アランは、パリ音楽院でマルセル・デュプレのオルガン科に在籍、首席に輝いています。
オルガン演奏に関する豊かな学識と威厳に溢れる演奏は、正に唯一無二の存在であり、20~21世紀における最上のオルガン奏者の一人でした。
「バッハのオルガン曲全集」やその他の重要な作曲家のオルガン作品における録音は、前代未聞の膨大な数を誇り、改めて彼女の偉大なる足跡を辿ることができます。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.