こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【千円生活】THE 冠×キバオブアキバスペシャル対談(後編)

カテゴリ : キャンペーン セール

掲載: 2012年05月22日 16:31

千円生活_キバオブアキバ_冠

いつもは〝セレクション〟という形式で様々なアーティストにレコメンド作品を選んでいただいている輸入盤千円生活セレクションですが、今回はそんな中でも好評なメタル、ハードロック系作品について、今、メタルと言えばこの人、THE 冠さんと、先日千円生活のセレクションでメンバー全員がメタルをセレクトしたキバオブアキバのVoふとしさんの2人に対談形式でメタル系千円生活作品を語っていただきました。白熱した対談の後編スタート!

★前編はこちらから>>>

 

——今回は輸入盤千円生活の中からハードロック、メタル系の作品やアーティストについてお二人に語っていただこうって企画の後編です。

 

「ガンズはもう歌を歌い出してから聴き始めたな。」『Appetite For Destruction』は流行ってんけど、でも俺らからしたらこんなのメタルじゃない、軽すぎるぜ!みたいな。でも、めっちゃ流行ってたから、とりあえず“Welcome To The Jungle”とかはやっといた。一応やっとこうって(笑)

 

 

ふとし「しゃーなしに“Welcome To The Jungle”にしたんですね(笑)なかなか日本人であれ歌えるヴォーカリストいないですけどね~。」

 

「ねー。あれ歌ってて気持ちいいですよ、って。」  

 

ふとし「観客席でも<シャナナナシャナナナ>だけ歌うんですよね。」  

 

「ハハハハハ全然知らんのに。気持ちいいんよな。」  

 

ふとし「あれ楽しいですね。」  

 

「サマソニで来日してた時にトリで出てたんやけど、“Welcome To The Jungle”のあのイントロ、キンキンキンキンってさ、でアクセルが千葉マリンスタジアムで開口第一声、「大阪―――――!」(笑)」「うおー間違うた!」みたいな感じになって、「うー東京!」って言い直してたけどな。あん時は笑ろたな。言うたらあかんやろ!それはって(笑) 」 

 

ふとし「アクセルはいろんな意味でスターなんですね。何やってもいいって事で(笑)」 

 

「でもわりとオンタイムで出て来てくれたなあ。」  

 

ふとし「そうそう、なんか絶対スタート遅れるって言われてましたよね、なんか全然始まらないみたいな。」  

 

「あれなんでやねんって話やな。海外で2時間押したとか。」  

 

ふとし「ちょっと待ってって言ってるんですかね?アクセルが。」  

 

「5分や10分ならまだ解るやん?腹痛いとか。トイレ行ってからとか。」  

 

ふとし「なんなんですかね。チューニング始めたとか?その2時間の間にアクセルが何をしてたかっていうのを突き止めたいですね。」  

 

「ほんまやな。メンバーも呼び出せよな。帰り遅くなるやん!って。自分らのワンマンとかだったら10分巻いて始めたいもん。」  

 

ふとし「全員お客さん来る前に(笑)」 

 

「俺らもうできてるから。できあがってるもん。巻きっていうパターンないでしょ?」ふとし「無いですね(笑)それってきっちりしてるんだかしてないんだか分かんないですね。5分前行動が基本みたいな感じで。」

 

「お客さん怒るやろね、きっと。一曲目聞かれへんかったら怒るやろ。怒らしたろかな(笑)」

 

——一通り話をしてしまったので最後このアルバムだけを聴いとけみたいなのがもしあれば。ふとしくんは以前ピックアップしてるんですよね?

 

ふとし「そうですね。『Judas Priest / Painkiller』と『Manowar / Louder Than Thunder』 を。」  

 

 

「やっぱそこか! やっぱザ・メタルだね。」  

 

ふとし「そうなんですよ。ザ・メタルをまずは聞いてほしいなって。そのふたつ聞いて無理やって思ったら、もうメタルは無理ってことで(笑)。他のバンド聞いてみたら無理っていうのはまだ余地ありますね。」 

 

「ザ・メタルってどんなやろなー。」  

 

ふとし「やっぱオジーじゃないですか。」 

 

--『Diary Of A Madman』 『No More Tears』『The Ultimate Sin』『Blizzard Of Ozz』『Bark At The Moon』…。 

 

 

※一部、千円生活対象外商品も含まれております。

 

「俺はねランディー・ローズ(ギタリスト)時代は後追いやねん。聴き始めた時は『The Ultimate Sin』ジェイク・E・リー時代という。」 

 

ふとし「僕はザック・ワイルド時代からやっと聴き出して『Ozzmosis』って。」 

 

「オジーはね、映像がおもしろいんよな~。」  

 

--そういう意味では“Bark At The Moon”のPVとかはどうですか?    

 

「おもしろいよね、あのビデオ。また、あのギター・リフがすーごいカッコよかってん、ジェイク・E・リー!! エンディング・ソロがかっこいい。すーごいカッコいい。ものっ凄い指開くの。ジェイクの指開きってすごい有名で、やり方によってはそんな開かんでいいやり方があんねんけどジェイクはもうこう。親指をネックの外にだして開く、っていうのをヤングギターで俺は読んで、エンディングでどんどん開いてくねん。(ここでPV試聴に突入 ) 」 

 

「ほらおもしろいやろオジー!このジェイク・E・リーがねえ。ちょっと日本人入ってる(母親が日本人)から肩入れがね、はんぱない。」 

 

ふとし「やっぱリアルタイムの世代からしたら、日本人の血が入ってるのは熱い?」 

 

「熱い!コンバースのバッシュを色違いで履いてるの。右と左で。何パターンか買って自分で組むっていう。」 

 

ふとし「おしゃれですねー。」 

 

「でエフェクターが全部ボスのコンパクト!レコーディングもらしいんやけど、エフェクター・ボードが全部ボスやもん。やっぱこの曲もみんなで吠えるゾーンがあるからね。うちの曲でも全く同じ吠える。」

 

「よしオジー聴いてもらおう。とりあえずオジーをね。皆さんに聞いて頂きたい。」

 

--第2回、3回あるかもしれないので、そのときには今日のネタを堀り返しながら出来ますね。

 

「もっとこう細分化してかな、話が終わらんよね。メタルも。」  

 

 

ふとし「そうですよね、うちのバンドってオシャレなバンドと打ち上げやっててもあんまり話せるネタが無くて困ってたんですけど、ところが先日名古屋でいっぱいバンドが出たイベントの打ち上げで、おのおのバンドからメタルを聴いてる人間が集まってメタル・トークを繰り広げて、全然違うところで盛り上がって止まらなかったですよ。」 

 

「メタル座談会。いいなそういう会を開きたい。朝までメタル・トーク。」

 

ふとし「うちのベースとか<メタル以外話すこと何あるんすか>って言ってます。」

 

「あるやろ!(笑)」

 

ふとし「うちのベースは本当にポケモンとメタルのことしか話さないんで(笑)それ以外話題がない。コミュニケーション・ツールとしてのメタルの効力はやばいですよね。」

 

「やばい。合うってなった瞬間に近づき方が半端ない。」
ふとし「第一印象最悪でも、メタル聴いてるらしいでってなったら話しにいこうってなりますもんね。」

 

「お前も聴いてたの?!ってなった瞬間な。肩組んで歩きたくなるよな!」 

 


▼そのほか、全対象商品は下記バナーをからどうぞ

 

 輸入盤 千円生活

◆THE冠 作品紹介
THE冠 3rdフルアルバム『死にぞこないのヘビーメタル』
HDR-1005/1006 (初回盤特典DVD付き)
初回盤¥3,000 / 通常盤¥2,500 (税込)

 

 

◆THE冠 イベント情報
インストア トーク&サイン会
【日時】5月20日(日)
【会場】タワーレコード新宿店7F イベントスペース

冠徹弥の公式サイト http://www.thekanmuri.com/Site/home.html

 

◆キバオブアキバ 作品紹介
ヲタイリッシュワードをあしらった缶バッジ5個セット!
『CD付きヲタイリッシュ缶バッジ』

 

 キバオブアキバOFFICIAL WEB SITE  http://www.kibaofakiba.com/

 

店舗イベント