こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【千円生活】キバオブアキバのセレクション!

掲載: 2011年12月07日 11:59

 

【千円生活】キバオブアキバのセレクション!


 

2008年結成、ヲタイリッシュデスポップバンド。

ふとし(Vo)
もら(Gt)
326(Ba)
あさい(Samp&Vo)
VAVA(Dr)
青木昆陽(Key&蘭学)









ゆとり世代的価値観で綴られるヲタ歌詞と、伏目がちに叫ぶ社会への反逆、「やってみた」的なお気軽カヴァーを超絶するテクニカルでメタリックなサウンドの融合が生み出したヲタイリッシュ・デス・ポップ。「家でインターネットしてたらこんな事にはならなかったのに」など強烈なインパクトを持った日本語のサビとスクリームは一見ネガティブな言葉なのに、笑ってしまうほどポジティブ。ライヴ開場では「ヲタ芸」と「モッシュ」が「ヲッシュ」なるムーブへと自然発展し、新しいジャパン・カルチャーの発信源として物語を醸し出す存在となっている。


■ふとし(VO)

"このアルバムはとても名作です。良曲揃いで#6,#8あたりがおすすめですね。 …いやそんな事より#1 Painkillerことペインキラーですよ!なんだこれ!ペインッ!聞きました?ペインッ! CDショップでジャケットを見て「うへwかっこいいw」とこれを購入してしまった思春期の僕は完全に脳を支配され千円生活ならぬペイン生活となり、ヘレンケラーの事をペインキラーって言ったりワインセラーの事をペインキラーって言ったり数少ない友人に「話があるから耳貸して」と言って耳元で「ペインッッ!」と絶叫してうざがられたり地元一番の不良の名を欲しいままにしていました。そしてJudas Priestにはまり、メタルを本格的に聞くようになります。それが正解だったかどうかは今でも分かりませんが、ライブ前の発声練習はペインキラーです。カラオケに行っても唯一歌詞を見なくても歌えるのがペインキラーです。また、キバオブアキバの某曲のイントロも完全にペインキラーです(言ってしもうた)。良かったら聞いてみてください。あとは文字数が許される限りのペインを、ペインッ↑↑! ペインッ↑↑! ペインッ↑↑!"

 

"このアルバムはスーパー良盤です。6thアルバム「Kings Of Metal」と共にぜひ聞いて頂きたいです。 …いやそんな事より#10 Powerことパワーですよ!なんすかこれ!パワァ!聞きました?パワァ!ていうかそもそもバンド名であるMANOWARが「MAN OF WAR」の略ですよひいいいいいいいいい!惚れちゃう! Judas Priestでメタルに目覚めた僕でしたがこの圧倒的高温度のジャケットをスルーする訳には行かずメタル神の思惑通りに購入してしまい、Powerを聞いた途端全身の血が沸騰し、 MANOWARのTシャツ(ライブアルバム「Hell On Stage」のジャケ柄)やDVD「Hell On Earth」も購入してしまいした。ちなみにDVD収録のジョーイ・ディマイオ閣下(Ba)がビキニパンツ一丁で雪の中をスノーモービルで爆走するシーンは今でも油断すると思い出して笑ってしまいます。その他実生活ももうタワレコメンならぬパワレコメン状態で(意味不)で暇さえあればパワァと呟くわサークルの合宿のバス内でバスガイドさんが「パワァ」と答えてくれるまで後輩に「パーーーーーワァァアアアア???」と言わせたり(DQN)、筋トレはじめたり(30分で終了しました。)何かと力推しでした。ちなみに数えたら曲中でPowerって50回言ってます。これってトリビアになりませんか?個人的には#3,#6も大好きです。#3のサビの歌詞なんて「神はヘヴィメタルをお作りになり、これを良しとされた。」ですよ!今思い返したらこの歌詞の感じは僕めっちゃ影響受けてますね!どうですか?皆さんがちょっとでもMANOWARを聞いてみたくなってくれれば嬉しいです!あとは時間が許す限りのパワァを、パーーーーワァァアアアア? パワァ パワァ パーーー(中略) パワアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!ぜえぜえ。"



■VAVA(ドラム)

"スラッシュ四天王と称されるアメリカのメタル・バンドの4thアルバム。僕が自分の小遣いで生まれて初めて買ったCDです。当時人見知りで家にいるのが何より好きだった僕は、CDを街中買いに行くなどと無謀なことはできず、兄に頼み込み、小遣いを渡してCDを買ってきてもらったのです。このアルバムはどの曲もキラーチューンと言ってもいいくらいアルバムとしての完成度が高い!!ドラムのニック・メンザのリフとバッチリ噛み合った怒涛のプレイは当時ドラムのことを知らなかった僕でもそのすごさが伝わってきました。ほんとに思い出深いアルバムです。"

 

"アメリカのスリーピース・ピアノロック・バンドの2ndアルバム。ほんとにかっこいいです。先輩の誘いでコピーバンドをやって、その時初めてこのバンドのことを知ったんですが、いろんな意味で自分の中で何かがはじけました(笑)ポップな中にも攻撃的で狂気な要素があって、彼らの東京でのライブ映像などを見るとその狂気がうかがえます(笑)このアルバムで特に好きな曲は「Song for The Dumped」と言う曲で、日本版のCDにはボーナストラックに日本語バージョンの「金返せ」が収録されていて、彼らの親日家っぷりがうかがえます。金を返せー!金を返せー!You Bitch!!!"

※残念ながら、こちらは廃盤です。3枚組で1,500円のお得盤に入ってます!こちら。



 

■浅井(サンプラー/ヴォーカル)

"スラッシュメタル四天王の一つであるANTHRAXの3枚目のアルバムです。様々なジャンルの草分けとも言われるANTHRAXですが、彼らが生んだとされている文化で最も印象的なものはやはり”MOSH”!! このアルバムの収録曲である”Caught In A Mosh”は曲名からも伝わる通り最高にモッシーな曲です。ヘビーメタルと言えばクサいメロディ、甲高い声のシャウトというイメージがありますが、そうしたイメージを一蹴するスラッシーかつポップなリフとキャッチーな歌メロは誰の耳にも馴染むことでしょう。常にモッシュピットにいるようなモッシュキッズにはもれなく聴いていただきたい最高のアルバム!"

 


■みつる(ベース)

"カナダのLegend Of おじさんRushの中期の傑作。1曲目から4曲目までの流れとかは、特にRushらしさが詰まってるんじゃないですかね。このアルバムを聴けばきっと何かを感じます。余談ですが僕はいまでもこれを聴くと楽器を辞めたくなります。それでも聴いちゃうんだな☆"

 

彼の影響で貴族に憧れた中学生時代。青春時代返してください。これからもずっと応援してます!!

 


■昆陽(キーボード)

"RIOT(暴動)、この言葉を聞いて思い浮かぶのは先日通算14作目の新作がリリースされた異色ジャケットでおなじみのHR/HMバンド、RIOT!そして脳内再生されるのは今回セレクトした作品に収録されている至高のメタルバラード「Bloodstreets」のリコーダーとアコギで奏でられる哀愁感たっぷりのイントロ。RIOTとの出会いはこの曲のMVでした。初めて観たときその内容に唖然としたのも懐かしいです。20年以上経った今でも色褪せない名盤「Thundersteel」のおすすめはタイトルトラックの#1、思わずニヤリのギターソロを弾き倒す#4,5、上記で紹介させていただいた#7です。長い活動期間の中で幾度もメンバーチェンジあったにもかかわらず素晴らしい作品を生み出し続ける彼らの作品をぜひチェックしてみてください!"

 


■もら(ギター)

"「え?このアルバムが1000円で買えるだって?おいおいおいおい冗談はよしてくれよ~!www」って思わず言ってしまった!ポストロック、エレクトロニカどちらの視点から見ても最高傑作と言えるこの作品、全編通してマッタリとして落ち着いている印象でインドア派な自分にはうってつけ!このアルバムを聴いてる時は誰にも邪魔されず自由で、何というか、救われている感じがしますね!独りで、静かで、豊かで… 作品のあまりにも壮大な世界観に没入しすぎて「あ…やめて!それ以上いけない」と言われかねないほどの中毒性を持った「KID A」。全ての音楽ファンにオススメ!"

 

"「え?このアルバムが1000円で買えるだって?おいおいおいおい冗談はよしてくれよ~!www」って思わず言ってしまった!僕が楽器を演奏するにあたって最も影響を受けたバンドの一つです。個性的なリフワーク、楽器陣の完璧な演奏、楽曲のアグレッションぶり…どれも超一級品!また、一切捨て曲なしのこのアルバムには現代のラウドミュージックシーンにも通じるエッセンスが凝縮されていると言っても過言ではないです。最初からクライマックス状態!もしまだ聴いたことがないって人は是非聴いてみて下さい。きっと一曲目からあまりのカッコ良さにコーヒー噴いてしまうのでお手持ちの電子機器にかからないようお気をつけ下さい。"

 


▼他にもアーティストセレクションたくさん!ページはこちら
輸入盤 千円生活

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.