こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

究極の低恋愛偏差値が奏でる草食系文学ギターロック“空想委員会”

カテゴリ : 予約 | タグ : 新世代なう

掲載: 2011年11月16日 19:03

更新: 2011年11月16日 19:08

空想委員会 



低恋愛偏差値の極みであるVo.三浦だからこそ見える”恋愛“をギターロックに変換するバンド。 現代社会を生きる「恋愛下手な人達」が抱える問題を曝け出し、共感してしまう人続出。


[BIOGRAPHY]
2010年より現メンバーで活動を開始。5月、自主盤1st『回顧録』をリリース。 全国から毎年数百バンドがエントリーするバンドコンテスト「HOTLINE」に参加。最激戦区東京大会で「優秀賞」受賞。

2011年1月に2nd『懺悔録』をリリースと同時に活動を本格化。 主にインターネット上やロキノン系のリスナーの間の口コミで噂となり瞬く間に知名度を上げ、現在ではAmazonやディスクユニ オンにて入荷後まもなくの完売を繰り返すなど、デビュー前の新人としては異例の数字を叩き出し注目を集めている。

オンライン限定特典あり:PC用壁紙/モバイル待ち受け画像をプレゼント!
※2012年1月11日までにご予約/ご購入のお客様が対象となります。
※特典画像ダウンロード用のURLは2012年1月12日以降にメールにておしらせいたします。

 

[セルフライナーノーツ] “♪”をクリックすると試聴できます。
1.「独占禁止法」 
学生時代に誰しもが経験したことがあるであろう、クラスのマドンナを独り占めしてしまう人間に対しての戒めを歌った曲。 クラスの輪を守ることが大切だという気持ちと、独り占めする人間への羨ましさが入り乱れる。

2.切illing Me Softly 
恋愛関係終了時において、フラれた人間よりもフッた人間の方が圧倒的に次へ向かっての再スタートが早いものである。この曲では再スタートに出遅れた男子の焦りを生々と描写する。

3.初手、リーサルウェポン 
恋愛不得意人類は恋愛において、最初から切り札を出すしかなく、その切り札に効果がなけれ ばもう打つ手がないという 厳しい現実を歌った曲。相手のことを好きになってしまった方が圧倒的に弱い立場にあるという 力関係を再確認する

4.空想ディスコ 
日々の生活を笑顔で送っている人間ほど、実は心の中にストレスを抱えている。しかし現状維持 だけで精一杯な弱い我々は、だましだまし毎日を乗り切るしか方法がない。そんな弱者達が集ま る仮想空間が空想ディスコなのである。

5.エンペラータイム 
社会に対して何も影響を及ぼすことなく細々と生きる人間であるが、この小さなステージから 目の前にいる一人一人に対して音楽を届けていくことで既に世界が変わっていっているんだよとい うことを実感する曲。音楽を届ける側と受け取る側の繋がりを歌う。

6. 二次元グラマラス 
記憶というものは時に残酷なものである。しかし、その反面その感覚すらも麻痺させるほど中 毒性があるものである。記憶にすがって生きる男の毎日。それは情けない姿ではあるが、真実の姿である。

7. 全か無かの法則 
残酷だが美しい思い出がある。そんな思い出を何気なく持ち続けることはあまりにも苦しすぎ る。完全に消し去るのか、いい思い出として自分を納得させるか。それを分けるのはありがとうと いう一言だけである。たった一言を言えるのか言えないのか。それが今後の人生を大きく変える かもしれない。

8.恋愛下手の作り方 
世に溢れる、恋愛下手とされる人間の核心に迫った問題作。一見、高いコミュニケーション能力を 持っている人間が、実は恋愛においてなんらかの欠陥を抱えている。そのギャップは何故生まれる のか、どのようにして恋愛下手は生み出されるのか。この曲に全ての答えがある。


line
「独占禁止法」ビデオクリップ