こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

最高傑作!実に3年振りとなるsgt.フル・アルバムが遂に完成

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2011年08月12日 13:00

更新: 2011年08月17日 14:50

2009年のミニアルバム「capatal of gravity」発表後、2010年は精力的なライブ活動を続け、初の海外進出となるカナダツアーも決行。今年に入り楽曲制作に突入し生み出した全9曲収録の超大作。sgt.特有でもある楽曲のストーリー性はいつも以上に増し、全体を通しコンセプチュアルな内容となっている。更にそのサウンド/物語と連動したジャケット・アートワークを気鋭の絵描き/イラストレーター“末吉陽子”が各曲のイメージに合わせた書下しを含む全7編のイラストを全16Pのブックレットに掲載。そして今作のゲストはレーベルメイトでもあるuhnellysのkimを迎え、バンド初の試みとなるボーカル曲を収録。また前回に続き、kowloonやホテルニュートーキョーのメンバーでもあり、toeのサポートでもある中村圭作がグランドピアノ、キーボードで全面サポートし楽曲に彩りを加えている。また音楽家でもあり執筆家でもあるMASの大谷能生もサックスで参加。同じくMASからは外間正巳がトランペットで参加している。圧倒的な演奏力とダイナミックな破壊力、緻密かつ完璧なアンサンブル、そしてどこまでも美しいバイオリンで、スリリングに魅了するsgt.の最高傑作完成!

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.