海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

デビュー前から話題騒然!ザ・ヴァクシーンズ待望のアルバム完成

カテゴリ : ニューリリース  | タグ : 来日  UK/US INDIE 

掲載: 2011年05月09日 16:30

更新: 2011年05月11日 10:38

vaccines_photo

“アークティック・モンキーズ依頼のニュー・ビッグ・シング”との呼び声も高いロンドンの4ピース、衝撃のデビュー・アルバムが遂に完成。

フロントマンのジャスティン・ヤングはかつて、ローラ・マーリングやマムフォード&サンズらの出自でもあるロンドン・フォーク・シーンでJAY JAY PISTOLETという名義で活動していたソロ・アーティストで、マムフォード&サンズのメンバーらと同じフラットに住んでいた。周りが有名になっていく中、強い挫折を感じた彼は2009年末ころ、よりプロフェッショナルに、よりクリエイティヴになることを固く決意。共通の友人を通じてまずはギタリストのフレディー・コーワン(ザ・ホラーズのベーシスト)、トム“トメシー・ファース”カァワンに出会う。やがてドラムのピート・ロバートソンと、以前ビョークの息子とバンドを組んでいたこともあるアイスランド人ベーシストが参加して現在のラインナップとなっている。

UKの長寿音楽TV番組『Later With Jools Holland』(BBC)に、シングルを含む一切の音源リリースを前にしてTVに登場した初めてのバンドとしても注目。権威ある英BBCが選ぶ『Sound of 2011』では3位にランクイン。同じミュージシャンでは、ニッキー・ワイアー(マニック・ストリート・プリーチャーズ)とジョニー・マーが絶賛。一方リアム・ギャラガー(ビーディ・アイ/元オアシス)は「そんなにいいか?」とこき下ろしてるそうですが、それだけ注目度高いということでしょう!

とにかく彼らのロックンロールにパンク・テイストを加えた、シンプルでキャッチーな王道UKサウンドは注目!

 

NEXT BREAKERS

next_breakers

タワレコ大プッシュのニューカマーはこのページでチェックしましょう!対象アイテムはどれも期間限定スペシャル・プライス1,500円!
詳しくはこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.