こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ワレフスカ~幻の女性チェロの名手、36年ぶりの来日ライヴ

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2011年04月03日 11:53

更新: 2011年04月15日 19:01

ワレフスカ

ワレフスカは、2010年5月~6月に来日、5月28日、東京ニューシティ管弦楽団と共演した他、各地でリサイタル、公開レッスンを行いました。このアルバムは、6月5日に上野学園石橋メモリアル・ホールでのリサイタルの模様をライヴ録音したもの。この時の公演は、NHK FMでとり上げられ、大きな反響を呼びました。
“幻の”名女流チェリスト、クリスティーヌ・ワレフスカによる実に36年ぶりの来日公演ライヴとして貴重な1枚です。
また、ニューヨークを拠点に活躍されている福原彰美による当日の演奏の素晴らしさからも、彼女の若き才能を如実に実感する事が出来ると思います。

【曲目】
1. バッハ:アリオーソ(カンタータ第156番より)
2. ブラームス:チェロ・ソナタ
3. ボロニー二:チェロの祈り
4. ピアソラ:アディオス・ノニーノ
5. ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3
6. ショパン:チェロ・ソナタ ト短調 作品65
【演奏】
クリスティーヌ・ワレフスカ(チェロ)
福原彰美(ピアノ)
【録音】
2010年6月5日 上野学園石橋メモリアル・ホール

 

 

【関連タイトル】

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.