こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

“LOST WEEKENDERの深化”を追求した挑戦的サウンド完成

カテゴリ : タワー限定 

掲載: 2010年09月14日 11:30

更新: 2010年10月20日 09:50

■タワー限定シングル試聴
Velocity
light a fuse

■LOST WEEKENDERメンバーから動画コメントいただきました!

■タワレコ特典アリ:アルバム『OWL』を買うと先着でステッカーをプレゼント!
※特典満了次第終了となります。

既存の枠を超える事から創造が始まった意欲作、連続リリース!!2009年7月にTOWER RECORDS限定にて発売されたSingle「Reset/Sad Song」、同10月発売された1stミニ・アルバム「NITEHEAD」。2作をひっさげた90本におよぶ全国ツアーを成功させ、その存在を示した。
LOST WEEKENDERが日々の活動の中で現状に葛藤し、新たな姿を示す為に挑戦し、遂に完成させた楽曲群が遂にリリース決定!!既存のスタイルを知るファンが「!?」という感覚を覚えてしまであろう4つ打ビートが鳴り響くダンサンブルな曲「Velocity」にはじまり、既存のサウンドをベースにしながらも”ポップ”な高揚感を持った「Birth」、初めてアコースティック・テイストを導入した「手」等、新たな方向性を持ったサウンドを展開。様々なタイプの楽曲を同居させ、強烈な世界観を放つ2作連続作品。中毒性高めの意欲作!!

■プロフィール
LOST WEEKENDER are...
2006年1月に地元福井にてマツダコウスケ(Gt,Vo)、ツチヤマヒロミ(Dr)、前ベースの3人でLOST WEEKENDERとしての活動を始める。2007年4月から活動を本格化させる為、マツダコウスケとツチヤマヒロミが関東に移住したのを機に、前ベースが脱退。その後、サポートとして活動を共にしていたマスダテツヤ(Ba)が10月から正式加入。 現在のLOST WEEKENDERの形が出来る。抑制もなく感情を巻き散らすギター。自己の限界にまで達し、圧倒的な音塊を叩き出すドラム。極限まで歪み、常套を振切り唸り散らすベース。"漆黒の激情"をライブハウスの闇にただただ投げつけるLOST WEEKENDERのサウンドは目下急激に進化を続けている。2009年7月、タワーレコード&ライブ会場限定シングル「Reset/Sad Song」を発売。2009年10月、タワーレコード&ライブ会場限定1stミニ・アルバム「NITEHEAD」発売。年間90本を超えるツアーをこなし、目下急激に進化を続けている。

■MENZ-STYLE×LOST WEEKENDER
LOST WEEKENDERのステージ衣装などを提供するファンションブランドMENZ-STYLEのページでLOST WEEKENDERを特集!

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.