こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

特集

MY BEST 10──Kate(DadaD)

カテゴリ : スペシャル 

掲載: 2012年01月11日 18:00

更新: 2012年01月11日 18:00



Kate(DadaD)



DadaD



No.1 少女時代 『GIRLS' GENERATION』 ユニバーサル

No.2 DAVID LYNCH 『Crazy Clown Time』 Sunday Best

No.3 KEREN ANN 『101』 EMI France

No.4 MADLIB 『Medicine Show Vol.12: Raw Medicine: Madlib Remixes』 Madlib Medicine Show

No.5 FEIST 『Metals』 Polydor

No.6 FOSTER THE PEOPLE 『Torches』 Columbia

No.7 KATE BUSH 『50 Words For Snow』 Anti-

No.8 きゃりーぱみゅぱみゅ 『もしもし原宿』 unBORDE

No.9 PRIMUS 『Green Naugahyde』 Prawn Song

No.10 THE ROOTS 『Undun』 Def Jam



No.1~10について

少女時代はTVやテレビでしょっちゅう流れていたので、
自然と曲を覚え、メンバー二人ともいつのまにか口ずさんでいました。

“Mr.Taxi”のあたりからShigeが熱狂的にはまり出して、
しまいには〈少女時代のメンバーになりたい!〉とか本気で言いはじめて、ひきました。
とにかくキャッチーでトラックがかっこいい! 最高。

わたしもShigeも、洋楽・邦楽・ジャンル関係なしに、自由でユニークな音楽が大好きです。
2011年も多くの音楽に触れられて幸せです。10枚に絞るのは大変でした。Check!!



 

 

PROFILE/DadaD


作曲、トラックメイク担当のShigeと、作詞とヴォーカルを担当するKateから成るデュオ。2011年は6月にユニクロのCMで話題となった“Go Around”を表題に据えたシングルを発表し、9月にはメジャーからの初アルバム『Touch Touch Touch』(FlyingStar)をリリース。ライヴ活動もコンスタントに行っている。

★DadaD『Touch Touch Touch』のインタヴューはこちらから。

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.