こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

特集

MY BEST 10──斉藤州一郎(アナログフィッシュ)

カテゴリ : スペシャル 

掲載: 2012年01月04日 18:01

更新: 2012年01月04日 18:01



斉藤州一郎(アナログフィッシュ)





No.1 WILD FLAG 『Wild Flag』 Merge

No.2 TORO Y MOI 『Underneath The Pine』 Carpark

No.3 THURSTON MOORE 『Demolished Thoughts』

No.4 石橋英子 『carapace』 felicity

No.5 DIRTY PROJECTORS + BJORK 『Mount Wittenberg Orca』 Domino

No.6 ザ・クロマニヨンズ “ナンバーワン野郎!” ARIOLA JAPAN

No.7 STEPHEN MALKMUS & THE JICKS『Mirror Traffic』 Matador

No.8 髭 『それではみなさん良い旅を!』 コロムビア

No.9 CLAP YOUR HANDS SAY YEAH 『Hysterical』 V2

NO.10 坂本慎太郎 『幻とのつきあい方』 zelone



No.1~10について

No.1 いつかこんなバンドやりたい。
No.2 この人のファッションが好きです。
No.3 週末、休日の朝。
No.4 仕事が一段落したときに。
No.5 とにかくたまらないです。
No.6 アルバムじゃないですが好きなので。
No.7 ドラムが〈No.1〉と同じ人。
No.8 野音観たかった。
No.9 2012年のライヴ初めはこのバンド。
No.10 ヴィデオ観ましたか?

2011年発売のなかでも心に残ったものを10枚挙げました。
どれも本当に素晴らしい。ぜひ聴いてみてください。


 

 

PROFILE/アナログフィッシュ


佐々木健太郎(ヴォーカル/ベース)、下岡晃(ヴォーカル/ギター)、斉藤州一郎(ドラムス)から成るトリオ・バンド。2011年は5月にEP『失う用意はある? それともほうっておく勇気はあるのかい』を、9月にフル・アルバム『荒野/On The Wild Side』を発表。10月には日比谷野外音楽堂でのワンマン・ライヴを開催した。2012年は1~2月に行われるウィンター・ツアーと、初のベスト盤とライヴ盤をコンパイルした2枚組『Analogfish Essence of 荒野 ~Best Tracks and Hibiya Yaon Live~(仮)』(felicity)のリリースが決定している。

★アナログフィッシュが所属するfelicityのレーベル特集はこちらから。

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.