こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

『48時間』ウォルター・ヒル監督最新作 映画『レディ・ガイ』試写会に10組20名様ご招待!

カテゴリ : ご招待  メンバーズ限定 

掲載: 2017年12月04日 14:15

2018年1月6日(土)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー!  

レディ・ガイ
©2016 SBS FILMS All Rights Reserved

巨匠ウォルター・ヒル監督最新作 性転換手術で男から女にさせられた殺し屋の復讐劇!  

『ストリート・オブ・ファイヤー』『48時間』など、男の世界を描き続けてきた名匠ウォルター・ヒルが、長いキャリアで初めて選んだ女性主人公は、なんと、性転換手術で女にされた殺し屋。思わず耳を疑ってしまう奇抜な設定を、得意のハードボイルドな世界観に融合させ、スリリングでセクシーなアクション映画へと昇華させた。主人公フランクを演じるのは、ファンから‘兄貴’の愛称で呼ばれる、ハリウッド随一の男前女優ミシェル・ロドリゲス(『ワイルド・スピード』シリーズ)。性転換後のみならず、男時代のフランクも自ら演じる気合の入りようだ。フランクを女に変えた天才マッド・ドクターを演じるのは、名優シガニー・ウィーバー。『エイリアン』以来、戦うヒロインのアイコンとして映画界に君臨してきたシガニーにミシェルが挑む、いわば新旧最強女優対決ともいえる壮絶なバトルを見逃すな!

レディ・ガイ
©2016 SBS FILMS All Rights Reserved

line

 

〈ウォルター・ヒル監督インタビュー〉

Q:このプロジェクトはどのように始まったのですか?
A:1970年代の後半までさかのぼります。デニス・ハミルが書いた「Tomboy」という原案が、エージェントから送られてきたのです。奇抜な設定のアイデアが気に入りましたね。

Q:それから映画化まで35年もかかっていますが、どうしてですか?
A:しばらく何もしなかったんだ。でも、このアイデアが頭から離れることはなかったよ。1990年ごろ、デニスに電話をかけ、脚本の映画化権を取ったんだ。私が脚本に書き直したんだが、納得のいくものができなくてね。で、またそのままにしておいた。
そして、また10年ほど何もしなかったんだ。でもある日、自宅の地下室にいたとき、デニスの原案にふと目が留まったんだ。もう一度読み直した。そしてデニスに電話をかけ、映画化権はまだ空いているか聞いたんだ。そしてもう一度映画化権を買い、脚本に取りかかった。2週間で書き上げたね。そしてその脚本からグラフィックノベルを作り、映画を作った。フランク・キッチンとレイチェル・ジェーン外科医というキャラクターを描くのは、実に面白かったよ。2人は社会的立場も話す言葉も全く違う。だからプロットを削って、できるだけシンプルにしたんだ。

Q:本作に男優を起用するという考えはありましたか?
A:それも検討した。だが男優がこの役を演じると、さらに課題が増えると思ったんだよ。メイクがさらに重要になり、メイクばかりが注目される映画になるのはいやでね。

Q:手術のシーンはまるでホラー映画のようですね。
A:ああ、確かに。手術を受けているフランクの視点から撮っている。手術のシーンは、この映画にとって課題でもなければ、トランスジェンダー政策を支援するものでもない。現代医学を描くには、この方法が適切だろう。

Q:マンガのコマのようなフレームを、何度も映像に挿入しているのはなぜですか?
A:ストーリーが展開する中で、これは現実に日常で起こることではないと示唆するためだ。マンガやグラフィックノベルのように、自由なストーリーにしたかったんだ。

line

 

〈ストーリー〉
凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、「お前は敵を作りすぎた」とボスに抹殺されそうになる。銃撃戦で意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味しているという。大切な《もの》を奪われ、女となった殺し屋は、銃と色気を武器に、復讐に立ち上がる―!

監督:ウォルター・ヒル『ストリート・オブ・ファイヤー』『48時間』
出演:ミシェル・ロドリゲス『ワイルド・スピード』シリーズ シガニー・ウィーバー『エイリアン』シリーズ トニー・シャルーブ『ギャラクシー・クエスト』 アンソニー・ラバリア『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』 ケイトリン・ジェラード
英題:THE ASSIGNMENT/2016年/アメリカ/英語/96分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:渡部美貴
配給:ギャガ・プラス  ©2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 

公式サイト:http://gaga.ne.jp/lady-guy/

line

 

タワーレコードメンバーズ限定!映画『レディ・ガイ』試写会に10組20名様ご招待!

▼イベント詳細
・日程:2017年12月25日(月)
・時間:18:30開場 19:00開映(上映時間:96分)
・会場:北とぴあ つつじホール (北区王子1-11-1 北とぴあ3階 )
※JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分、東京メトロ南北線王子駅5番出口より直結
※ご招待状1枚につき2名様まで有効
●当日は受付で、当せんハガキを確認、回収させて頂きます。
●満席の際、及び開映後のご入場はいかなる理由でも、一切お断りいたします。予めご了承ください。
●本作はR15+の作品の為、15歳未満の方の応募はご遠慮ください。

【応募締め切り】
2017年12月17日(日)まで

=======================

 

【応募方法】
下記「応募はこちらから」ボタンより応募フォームを開き、必要事項をご記入の上、応募フォームの下部にあります「送信」ボタンを押してください。

【応募上のご注意】
※応募はお一人様1回とさせていただきます。
※お名前、ご住所欄に、ローマ数字・丸で囲った数字をご使用なさいませんようお願いいたします。
※自動表示されている内容を変更して応募される場合は上書きしてご応募ください。
※プレゼントの当選発表は、当選者への発送をもって発表に代えさせていただきます。
※応募フォームの記載内容に不備がある場合は応募対象となりません。
※当選または落選に関するお問合せにはお答えできません。

【個人情報について】
お客様の個人情報は、当選者様へのプレゼントの発送先確認のために収集いたします。
また、お預かりしたお客様の個人情報はタワーレコード(株)で厳正に管理し、プレゼントの発送に関する目的にのみ使用し、プレゼントの抽選・発送完了後、責任をもって適正に破棄処分いたします。

以上に同意の上、下記ボタンより応募してください。
本キャンペーンはタワーレコードメンバーズ限定キャンペーンとなります。応募にはログインが必要となります。


応募はこちらから

メンバーズ登録がお済みでない方は下記よりご登録後、上記ボタンよりご応募ください。
新規メンバーズ登録はこちらから

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.